スタッフ・フロア案内

保戸塚優美

保戸塚 優美

ほとづか ゆみ

アンリュミエール代表
1979年9月16日生まれ 乙女座
福島生まれ、大分、熊本、岡山、埼玉、東京、フランスに居住

資格

CIDESCOインターナショナル認定エステティシャン
インディバCET認定エステティシャン
Dr.Anders Jelveus認定、スウェディッシュマッサージ講座修了

経歴

2002 立教大学観光学部卒業後、約2年間のOL生活を送る。
2004 フランス・ルーアンに渡り、語学学校を経て、エステティック&コスメティックスクール「Ecole d'Esthétique Internationale Catherine Lorène(キャトリーヌ・ロレーヌ)」に入学。
在学中、Centre de Beauté Carla(サントル・ド・ボーテ・カーラ)にてインターンシップを行う。
2005 ホテルオークラ東京「リラクゼーションネイチャーコート」にて勤務
(2005.9~2007.8)
2007 アンリュミエールをオープン(2007.10.2)
世界の高級スパやクリニックで使用されている自然派化粧品「YON-KA(ヨンカ)」の取り扱いを始める。
2009 ニュージーランドの100%オーガニックコスメ、「キャロル・プリースト」国内取扱い第1号サロンとして、骨格・リンパ・リフレックスゾーン・深層部の表情筋からアプローチしたオリジナルメソッドを開発する。
2013 雑誌「マーマーマガジン」主催の少人数マッサージ講座『自分本来のうつくしさを 引き出す顔深筋(がんしんきん)セルフマッサージ』の講師を務める。

自己紹介

新卒で事務の仕事に就くも、心身の疲労やストレスから体調を壊し、その頃からエステ、 整体、アロマセラピーなどのサロンに頻繁に足を運ぶようになりました。

その中で、友人の紹介で行ったあるエステティックサロンのフェイシャルマッサージを 受けて、自分の顔の劇的な変化に驚き、また長年患っていた顎関節症から一瞬にして 解放されたことに感激したのが、この道に進むきっかけだったと思います。

2004年「美容を学ぶなら、本場フランスへ!」と決意し、フランスのエステティック スクールへ留学。翌年帰国して、ホテルのスパに就職。2007年に千代田区麹町に アンリュミエールを開業し、現在に至ります。

施術者として、日々たくさんのお客様と触れ合う中で、多くの方が本来の美しさと自信を 取り戻し、日に日に輝きを増していく姿に、大きな喜びを感じております。

一人ひとりのお客様とじっくりと向き合い、問題を根本から見つめて、最良の結果を出すことを常に心がけております。

特技は、顔の骨格と深部の表情筋にアプローチしながら、解毒を促し、自分本来のうつくしさを引き出す顔深筋(がんしんきん)マッサージです。
新しい自分を探しに、一度アンリュミエールのトリートメントを受けてみませんか?

みなさまの最高の笑顔に出会えることを心よりお待ちしております。

黒木 恵美

黒木 恵美

くろき えみ

アンリュミエール エステティシャン
1983年4月5日生まれ 東京都出身

資格

オーガニックコーディネーター
メディカルハーブコーディネーター
インディバCET認定エステティシャン

自己紹介

健康志向の母親の影響で、日本でオーガニックブームが起こる前から
無農薬食品・オーガニック化粧品などに囲まれて幼少時代を過ごす。

大学卒業後、5年半のオフィスワークを経験。
仕事のストレスで心身のバランスを崩し、その際にアロマトリートメントやハーブに癒されたことに感動しセラピストに転身。

2012年より、大手オーガニックコスメの店舗兼サロンにて3年半勤務。

素晴らしいお客様達との出会いに恵まれ、やりがいのある毎日を送っていたが
アロマトリートメントだけでなく、さらに新しい技術や知識も身につけたいと思い転職を決意。

2016年7月 まさにその希望に叶うサロン「アンリュミエール」に出逢い、就職。

■■□――――――――――――――――――――――――――――――□■■

お客様お一人お一人にじっくりと向き合い、お肌や体の不調を改善するのはもちろんですが、心のケアも一緒にできるようなセラピストでありたいと思っています。

施術後に、お体だけでなく心までほぐされたような・・・そんな安らぎを感じて頂けたら何よりも嬉しいです!

体と心は繋がっています。

体の緊張やコリをほぐすだけでなく、心のコリをほぐすことも大切に・・・

そして、お客様の日常がより豊かになるように、セラピストとして常に「最善を尽くすこと」。

この気持ちをいつも胸に温め、お客様を笑顔でお迎えしております。

いつも、素敵な「出逢い」に感謝です。

皆様にお会いできるのを、楽しみにしております。

フロア紹介

ページ上部へ戻る