ブログ

服部みれいさん著「あたらしい自分になる本 増補版」を読んで♪

こんにちは!黒木です^^

今日はアンリュミエールのブログでも度々ご紹介している、服部みれいさんの

「あたらしい自分になる本 増補版:SELF CLEANING BOOK (ちくま文庫)」

を読んだ感想をお送りしたいと思います♪

(服部みれいさんをご存知ない方は、こちらをご参照ください☆)


服部みれいさん本20160720

 

「あたらしい自分になる本」は5年前の2011年に出版されたもので

文庫化にあたり、5年の歳月を経たリアルなみれいさんの“いま”

新しい知恵などの紹介も加えられています。


私と服部みれいさんの“本”との出会い

 

実は私、アンリュミエールに入社するちょうど1年ほど前に

まさにこの「あたらしい自分になる本」を偶然地元の雑貨屋で見つけ、購入していたんです。

その雑貨屋は、オーガニック食品や化粧品、こだわりの食器などを扱うライフスタイルショップで

お洒落な雑貨が陳列する隣に、服部みれいさんの本が置いてありました。

 

あたらしい自分になる本

 

表紙のクリアな空色、タイトルの文字、そして何より本そのものの質感が…

優しくて柔らかい。触れているだけでホッとできるような不思議な本でした。

 

どれどれ…と興味津々で本をめくってみると

 

・冷えとり

・アーユルヴェーダ

・白湯

・布ナプキン

・瞑想

・アファメーション

・ホ・オポノポノ

などなど…

どれも私が今まで継続、いえ…にわかに挑戦してきたものばかり!

あくまでもにわか挑戦だったので、中には1か月ももたずに挫折したものも多々あります…(お恥ずかしい…!!)

でも、やっぱり元々このジャンルのことは大好きなんです。

何か体の不調があった時、薬に頼るのではなく

自分の体の自然治癒力を高めて、不調の根本から解決していく…

その手段は沢山あって、みれいさんの本に書かれているような「冷えとり」「アーユルヴェーダ」「布ナプキン」など…

本当に沢山あります。

また、心の状態はダイレクトに体に影響をもたらすので

「瞑想」や「アファメーション」「ホ・オポノポノ」などで、心を整えていくことも大切です。

私もこの3つは色々と試してきました。

…例えば瞑想、これは私の中で継続するのが一番難しかったものです。

最初の2~3回は頑張って早起きするから瞑想できるのですが、前日寝るのが遅くなる日が続いたりすると

朝はバタバタ余裕がなく、かといって夜に試すとそのまま寝落ちしてしまう…という

meisou

「心を無にするのだ…!! … … …zzz」

 

お恥ずかしい体験談ですみません…。ちゃんと継続できている人もいるというのに。

でも、みれいさんも本の中でおっしゃっていますが

100人いたら100通りの人生があって、合うもの合わないものも人によってまったく違う。

本当にその通りだと思います。

だから私も今まで色んな方法を試して、今の自分に一番合った方法で落ち着いています。


私に合った方法

①真夏でも、キンキンに冷えた飲み物でなく、温かいor常温の飲み物を積極的にとる。

②朝起きたらまず、やかんに水を入れ蓋をせずにそのまま15分ほど沸騰させた白湯を飲む(アーユルヴェーダの火・水・風の要素を取り込む)。

③滅多なことがない限り、薬には頼らない(かぜ薬、痛み止め薬など西洋医学的な薬はかれこれ10年以上飲んでいません)。

④布ナプキンを活用する(正直まだ、生理2日目までは布ナプキンだけだと厳しいですが、徐々にオール布ナプキンに移行したいです)。

⑤朝、出かける前に神棚で日々の感謝、お祈りをする。

⑥定期的に神社に参拝する(何か疲れたな…落ち着かないな。という時はよく神社にいきます)。

 

ざっと思い浮かべただけでも、これくらいでしょうか?

あと最近は、この中に「山登り」も加わりました!

月1回ペースでしか行けていませんが、山に登るたび

自然の偉大さや美しさに感動し、畏敬の念を抱きます。

それに何より苦しいんですよね、山登りって。(私の筋力不足ゆえですが…)

山登りの60%近くが、ほぼ苦しいです。(筋力不足だから…)

でも矛盾するようですが、だからこそ山登りは楽しいです。

苦しい…もう歩けない…って思っていても、美しい景色を見たり自然のパワーに圧倒されると

不思議とまた歩けてしまいます。その繰り返しです。

私にはそれが、人生の道のりとリンクしているように思えてなりません。

上り坂は苦しいですが、登ってみないと出逢えない景色や人がいて

下り坂は一見ラクなようですが、下手すると膝を壊したり…案外上り坂よりキツかったりします。

だからラクそうに見える道こそ要注意です。

それに平坦な道も良いけれど、今と違う景色が見たかったら

ちょっと苦しくても登ってみる。そうすると本当に変わるんですよね。自分も、周りも。

これこそ、みれいさんの言う「あたらしい自分になる」ことの一つかもしれません。

あと山には強力な浄化作用もあると私は感じているので、下山後のスッキリ感(そして疲労感も!)

何ものにも代えがたい快感です。

皆さんも良かったら、ぜひ一度山に登ってみてください^^


嬉しい変化

でも具体的に、冷えとりや布ナプキン、瞑想、山登りなどして何が変わるの??

ということですが、あくまでも私のゆる~い継続の仕方での実感を正直にお伝えします。

①お肌に明るさが出てイキイキとしてくる。

②自分のやりたいこと、好きなことが明確になる。

③なんとなく前向きになる。

④風邪を引きにくくなる。or 風邪を引いても早めに治る。

⑤生理痛が緩和される。

などなど…これはあくまでも個人的な実感です。

みれいさんの本を読むと、私のゆるいやり方とは違い

楽しみながらもしっかりと継続している様子に、本当に頭が下がります。

でもだからこそ、ちゃんと変化が目に見えて現れて

嬉しい変化が沢山あるのだと思います。

 

心と体をしっかりと思いやると、どんな嬉しい変化があるのか?

気になる方はぜひ一度、みれいさんの

「あたらしい自分になる本 増補版:SELF CLEANING BOOK (ちくま文庫)」

をご覧になってみてください^^♪
Vv2HgHczPBSY2c81481606096_1481606280

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る