冷えとり健康法 ~冷えとりと出産~

こんにちは!! 千代田区麹町のエステサロン、アンリュミエールの向山です。                                                                              雨の日も終わり、気持ちのいい日が続きますね♪天候・気温とがどんどん変わる毎日ですが、お身体には気をつけてくださいね。

今日は私の面白い体験談を読んでいただけたらと思います(^^♪

2017年2月に、子供を出産しました。

それからの日々はあっという間でに過ぎ、息子も1歳になりました。
1年が経ち、自分の妊娠から出産までを振り返る余裕が、やっと出てきました。
身体や心の変化・・・冷え取りとお産・・・必死の産後ダイエット!!笑
などを、赤裸々にブログに書いていこうと思います。(少し照れますが・・笑)

今回は、「冷えとりとお産」 どうぞお付き合いくださいませ。

私はアンリュミエールに入社したころに、マーマーマガジンに出会いまして、
冷えとり健康法を生活に取り入れていました。
まだまだ若輩者ですが、冷えとり6年目となります。

image1

こちらは私が初めて読んだマーマーマガジンです、懐かしいです。

もともと健康マニア・・いやもう健康オタク。
そう、健康オタクな私は、身体にいいと思われることは何でも取り入れていくタイプ。
知る人ぞ知る「塩浴」もやってます。
ちなみに人生の目標の一つは、風邪をひかないこと。健康万歳!!笑

冷えとり健康法とは??
ものすごく簡潔に言いますと(私的にですが)、頭寒足熱を心がけて、身体の冷えをとる。
身体はもちろん、内面的な不調な部分を改善し、自身の自己治癒力を高めるというものです。
そして不調な部分の毒が出ると、履いている靴下に穴が空いたり、好転反応・・・めんげんで身体がかゆくなったりします。
心のデトックスにももってこいで、前向きな気分になれます。

ちなみに私は平熱35.5度の低体温女子でしたが、冷えとりをはじめてからは
平熱36.5度の熱血女子に大変身。なんと1度もアップ!!熱い女です!!

代謝も上がりまして、お客様のトリートメント中も汗だくになってることが多々。
手のひら、なぜがいつも熱いんですよね。ポカポカ体質になりました。

そんな私。
出産が2月の真冬だったこともあり、妊娠中も冷え取り靴下4枚履いてました。もちろん、寝る時も。

そして予定日の夜中。寝ている私に陣痛が来ました。
陣痛・・・めちゃんこ痛かったです・・・。
よく鼻からスイカを出すとかいいますが、私は自分のお股で、空手の選手に瓦割りをされてる気分でした。
パッカーーーン!!って割られている感じですかね。笑

そんな感じで、瓦割りも最高潮・・・陣痛は朝の4時ごろピーク。病院へ向かいました。

助産師さんには、良くここまで我慢したわね!! 初産だなんて思えないくらい、順調よ!!
などと褒められ??痛みに耐え、唸りながら、鬼の形相で、子宮口が開き切るのをまっていました。

このときのことは、痛みに耐えるので必死で何にも覚えていないのですが、病院が用意してくれた朝ごはんが8:00~運ばれてきまして。

image3

またこれが、めちゃくちゃ美味しそうなんです。ご覧ください、まるで旅館のような朝定食!! ボリュームあるし、栄養満点です。                                                      私は、夜中からの格闘でお腹はペコペコ。でも食べる余裕はなくて・・涙                                                                                 そんな中、もったいないからって、私の横で美味しそうに食べてる夫へ軽い殺意がよぎったことだけは覚えてますね・・笑(きっと一生忘れません笑)

 

そんなこんなで、あとはもうされるがまま分娩台へ。そのときふと、冷えとり靴下を履いたままで分娩台へ上がり、いきんでることに気づきました!

必死で痛みに耐えつつ、いきんでるのでめちゃんこ暑くて!!汗だらけの鼻水だらけになってるのに、靴下を脱ぐタイミングがなく、4枚靴下を履いたままいきむ私。                                       まぁいつも靴下を履いてるんだから、ある意味自然体ってことですかね.自然体のお産!!!

そして無事に出産。 すごく天気のいいお昼に産まれてくれました。

・・・・・その後。

なぜか今までで一番、靴下が臭う。すごく臭う。なぜか、すごく臭かった・・苦笑

冷えとりをはじめてからというもの、足が臭う事なんてなかったのに!!足の蒸れもなく、角質もなくツルツルしてたのに!!産後の疲れた身体に、まったく容赦ない足のにおい。疲れ果てたうえに、臭い自分・・・。涙               驚きましたね・・笑

そしてそして!!

靴下に大きい穴が、次から次へと空きまくる!!これにもビックリしました。 特にかかとと小指。写真を撮らなかった事が残念です。                                                     穴の開いた場所をみてみると、生殖器・・膀胱・・なんて的確な!!(画像はお借りしました)

menngenn

こんなに穴が空くことはなかったので、仰天です。毒出しでしょうか??  うーん、一体どれだけの毒が出たのか。汗                                                            確かにそのあとは、穴も空きませんし、臭うこともありません。                                                                                     身体の中のエネルギーを一気に発散したので、とんでもないデトックスになったのかもしれません!!

まさか、冷えとり靴下をはいたまま出産に挑むことになろうとは! 予想外の展開でしたが、すごく貴重な体験ができて良かったです。                                                     そのおかげもあってか、安産で産後の回復もよく母子ともに健康優良児です。 これからも続けていくので、身体の様子を見ていこうと思います!

だいぶ長くなってしまいましたので、産後のダイエット。こちらは次回に書きたいと思います。 ではでは!!

アンリュミエール 向山奈津子

スイスのナチュラルコスメ「nahrin(ナリン)」商品ラインナップ

こんにちは。
千代田区麹町のエステサロン、アンリュミエールの向山です。

春の嵐が去り、週末はお天気のようですね♪

「ハーブオイル33+7」で注目されている、
スイスのナチュラルコスメ「nahrin(ナリン)」

アンリュミエールでは、「ハーブオイル33+7」以外の商品も取り扱っております!!
アロマ好きにはたまらない?!商品がたくさんございます。
本日は、素敵な商品ラインナップをご紹介していきます。

1

●リラックスオイル 15ml ¥2916

その名のとうり、ストレス対策に定評のある精油をブレンド。
ユーカリやペパーミントが心をクリアにとさせてくれます。
スッキリとした香りは、これからの梅雨のじめじめした気分も吹き飛ばしてくれます。

リラックスオイルのご購入はこちらから→

 

2

●センシュアルオイル 15ml ¥2916

魅惑の香り・・ローズやイランイランを配合。
官能的な香りによって女性の魅力を最大限に引き出してくれます。
ホルモンのバランスによる婦人トラブルにも効果的です。

1~2滴を、こめかみや耳の後ろ、肩・首に直接ぬれるアロマオイルです。
ボディクリームやボディオイルに混ぜて使用することもでき、1日のスタートや、疲れた体へのマッサージにも。

センシュアルオイルのご購入はこちらから→

 

565-1

●ボディクリーム 100ml ラベンダークリーム¥2700
緊張やストレスによる、心のコリをほぐしながら肌に潤いを与え乾燥から守ります。

ラベンダークリームのご購入はこちらから→

566-1

●ボディクリーム 100ml ジュニパクリーム¥2916
運動後の疲労、老廃物を除去。むくみやたるみの引き締めにも効果的です。

ジュニパークリームのご購入はこちらから→

 

560-1

●フットクリーム 100ml アルニカフットクリーム¥2700
立ち仕事や、足の疲れがたまった時に。足の甲・ふくらはぎに塗布しマッサージすることで、すっきりした足へ導きます。

アルニカフットクリームのご購入はこちらから→

558-1 (1)

●バスエッセンス パチュリ&ジャスミン 125ml ¥3456
ジャスミン、パチュリを中心にした、ウーマンハーブ配合。とてもいい香りでうっとりしてしまいます。癒されることはもちろん明日への活力も湧いてくる香りです。
一般のエキスに比べて約5倍の濃度があり、少量(1回5-10ml)ながら豊潤な香りとハーブ効果をお楽しみいただけます。1本で約25回分お使いいただけます。

バスエッセンスのご購入はこちらから→

 

623-1

●リップバーム 15ml ¥1296

クリーミーなテクスチャーで持ちが良いリップ。
カルナウワックス・ヒマシ油・ミツロウ。3種類の天然成分の保湿成分配合。冬はもちろん夏のエアコンの乾燥からも守ります。

リップバームのご購入はこちらから→

561-1

●カモミールハンドクリーム 100ml ¥2700

サラサラしたテクスチャー。ベタつき感を気にする間もなく手になじみ、乾燥から守りつつしっとりうるおいます。
デスクワークや水洗いなど塗った直後でも気にすることなく使えます。カモミールの優しい香りがほっとさせてくれます。

カモミールハンドクリームのご購入はこちらから→

104699-1

●ハーブオイル33+7バーム 15ml ¥2808
肌に直接ぬれるブレンドオイル。肌の表面をしっかりと覆い、気になる肌荒れを緩和。こちらもカルナウワックス・ヒマシ油・ミツロウ。3種類の天然成分の保湿成分配合。しっとりと肌へ浸透します。

ハーブオイル33+7バームのご購入はこちらから→

 

このように、自然の恵みでお肌も身体もケアできるラインナップとなっております。
ギフトラッピングのご用意もありますし、タッチアップも可能ですので、どうぞお気軽に覗いてみてくださいね。

image1

こちら、ナリンのギフトセット。中身は自由に変えられます。
母の日プレゼントなどにも好評です!

脚のむくみと肩首コリが気になる私は、フットクリームでマッサージして、ハーブオイルを首へ肩へと塗り込んでます。
すっきりするのでお勧めです!

また、面白い使い方や便利な使い方などを思いついたらブログにもアップもしていきたいと思います。
本日ご紹介したナリン製品は、アンリュミエールコスメショップ(ネット通販ページ)からもご購入いただけます→

nahrinbanner

ナリン商品も奥が深いので、使うのも楽しいですっ。
ではでは!!

向山奈津子

新スタッフよりご挨拶です

皆さま、初めまして。またはお久しぶりでございます。

4月より勤務させていただきます、向山奈津子 (むこやま なつこ)と申します.

 

実は私3年ほど前まで、アンリュミエールにてセラピストとして勤務しておりました。

色々な出来事を経て・・・このたび再就職させて頂きました!!簡単に、空白の3年間と自己紹介等をさせて頂けたらと思います。

 

元々は美容師として美容業界へ飛び込みました。

仕事は大好きでしたが、カラー剤・パーマ液・シャンプー・深夜までの練習等・・・

手荒れから始まり、身体全体へ。そして顔へと広がる痒みや湿疹に悩む日々。

そんなころエステティックと出合いました。お肌はもちろん身体の改善がどれだけ大切なことか痛感。そして感動しました。

その後決心し、セラピストの道へと進みました。

大型エステサロン等を経てアンリュミエールへ就職。

素敵なお客様に囲まれて、充実した日々を送らせて頂きました。

 

2015年に結婚を機に退職。

2017年に子供を一人、出産しました。

 

退職してから先月まではスペースをお借りして、フリーのセラピストとして働いておりました。

そして2018年4月、

保戸塚さんの多大なる協力のもと、激戦といわれます保育園への入園が決まりました。

今月からめでたくアンリュミエールへ再就職までさせてもらえる事に・・・!!

産後復帰の厳しい条件の中で受け入れてもらえた事、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

子供が小さいうちは、限られた時間での勤務となりご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願いいたします。

そしてそして。

ホルモンバランスや体型の変化、気持ちの変化、生活スタイルの変化・・・妊娠・出産を経て、ますます心や身体の変化を日々感じております。

以前とはまた違った角度から、トリートメントやお客様へと向き合えるようになりました。

何といいますか・・新しい力が身体にみなぎってパワーアップした気分です!!

このパワーを、いろんなかたちで皆様へお見せできるように努めてまいります。

どうぞこれから、よろしくお願いいたします。

アンリュミエールにて、お会いできますのをとても楽しみにしております。

向山 奈津子

 

Vv2HgHczPBSY2c81481606096_1481606280 (1)

「ハーブオイル33+7」で注目|スイスのナチュラルコスメ「nahrin(ナリン)」の取り扱いを始めました。

皆さんこんにちは!

千代田区麴町のオーガニックエステサロン、アンリュミエールの黒木です^^

今日はアンリュミエールで新しく取り扱いを始めた、スイスのナチュラルコスメ「nahrin(ナリン)」のご紹介です♪

ナリンをご存知ない方や、名前は知っているけれど詳しくは知らない…という方に向けて

ナリン公式ホームページより、一部抜粋&引用した「about ナリン」をご紹介したいと思います^^


スイスの大自然が生んだ「nahrin(ナリン)」

nahrin

nahrin(ナリン)は1954年、スイスアルプスに囲まれた小さい村ザルネンで誕生しました。
村に自生するハーブを使った自然食品を作り始めたのがきっかけです。

その後、食品のみならずフードグレードの原料を用いたコスメやアロマへと発展し
体内外から美容と健康をトータルサポートするブランドへ。

今日ではスイス国内でブランド認知度70%以上*を誇り
全世界25カ国以上で展開される、名実ともにスイスを代表するナチュラルコスメ/ウェルネスブランドのひとつとなっています。

(*2012年にスイス国内において実施した独自調査結果に基づいています)


nahrin2

60年の歴史が物語る実績

伝統を守りつつも、時代のニーズを捉える。
中世から修道院に伝わるハーブレシピを守りながらも、植物のチカラを引き出すために最新の技術を用いる。

そうした伝統革新を尊重する姿勢を60年以上実直に続けてきたことで、60年という長い年月を、そして様々な歴史的ターニングポイントのなかをナリンは乗り越えてきました。


nahrin3

品質への探求心

ナリンは有機栽培だけにこだわらず、ワイルド農法(自然農法)などによって収穫された自然原料を
長年の関係を築いた契約農家から取り寄せ、そのなかから最良の品質のみを厳選して使用しています。


nahrin4

持続可能な社会の実現

ナリンは地熱・太陽光エネルギーのみを使用しており、CO2排出量ゼロを実現しています。
それは愛するスイスの環境を守っていきたいという強い信念の表れです。

 

(以上、ナリンホームページより一部引用・抜粋したものをご紹介)


いま現在アンリュミエールでは、ナリン製品をボディケアメインに9種類取り扱っています。

私もさっそく色々と使ってみているのですが、どれも香りが自然で、思わず深呼吸したくなるような癒される香りばかりです!

なかでも一番のお気に入りは、「ハーブオイル33+7」

ナリン ハーブオイル33+7

こちら、なんと33種類の精油7種類のハーブエキスが配合された特別なブレンドオイルなのです。

このブレンドオイルは、スイスにあるヨーロッパ最古の修道院、ザンクトガレン修道院に保管されているシスター達が綴った伝統レシピをベースにして作られています。

中世の頃、修道院は薬草学の中心として、栽培から処方にいたるまで日夜研究が行なわれてたようです。
その研究の積み重ねによって出来上がった伝統レシピをもとに出来上がった「ハーブオイル33+7」。

ぜひ実際に香りをかいでみていただきたいのですが、33種類も精油が入っているのに香りがくどくなく、とてもスッキリとしているのが特徴的です。
そしてなんといっても、香りをかぐだけで心が穏やかに、そして自然と深呼吸したくなるような優しい気持ちになれます。

「ハーブオイル33+7」に日本ではじめて注目したのが「スターティス」という会社なのですが、この会社とナリンとの出会いにも心揺さぶられます。

アロマオイルを中心に自然派の商品を数多く扱うスターテイスでは、当時ショップで販売するのにふさわしい品質とこだわりをもつオイルを探していたところ、「ハーブオイル33+7」にめぐり合ったそうです。

ナリンでは利益ばかりを追求して大量販売するのではなく、「本当にナリンの商品を好きだと思ってくれる人にしか売ってほしくない」という考えから、口コミを中心に商品を販売していました。

だからこそ「自分で使って、とてもいいものだと思ったから広めたい」というスターティスの姿勢に深く共感し、とても喜んで販売に応じてくれたのだそう。

このやりとり、キャロルプリーストを日本に広めた小松なおみさんとキャロルプリーストとの絆とも通ずるところがある気がして、なんだかキュンとしてしまいました(キャロルプリーストも日本進出の際、大手代理店などからも声がかかっていたなか、利益優先ではなく一番キャロルプリーストに愛情と情熱を注いでいた小松なおみさんを選んだ…というエピソードがあるのです…!)。

さて、そのナリンの「ハーブオイル33+7」。

香りだけでなく、さまざまな使い方ができることも大きな魅力です。


肌に直接ぬれるアロマオイル

アロマがお好きな方はよくご存じだと思いますが、通常アロマオイルは「ラベンダー」や「ティートゥリー」など、肌に直接塗っても良いとされる一部のオイルのみしか直塗りできません。

特に柑橘系の「リモネン」という成分には、日光に当たると紫外線を吸収して有毒な物質に変化してしまう「光毒性」と呼ばれる性質もあって、シミなどの原因にもなってしまうと言われています。

その点ナリンのオイルは「33種類の精油と7種類のハーブの成分が互いに影響し合って、有毒な成分を相殺してくれる」ため、肌に直接塗っても問題がないのだとか。

お勧めの使い方は、仕事や家事で疲れた時など、こめかみや首筋などに軽くつけてリフレッシュする方法。

さらには、ペパーミントなどのメントールも入っているので、マスクに数滴つけると花粉症の不快な症状を和らげ、鼻の通りもよくなる…!と愛用されるお客さんも多いのだそう^^

そのほかにも、アロマディフューザーやアロマスプレー、マッサージオイルに混ぜて使うなど、直塗り以外にも楽しみ方が沢山あります♪


「香りのオーケストラ」

1本でさまざまな香りの変化を楽しめるのも、「ハーブオイル33+7」の特徴です。
はじめはユーカリやミントといったスッキリしたハーブ系の香りですが、時間が経つとオレンジやレモンなどの柑橘系の香りがほのかに広がってくるのです。

「香りのオーケストラ」の呼び名にふさわしく、優雅な気持ちになれるローズやゼラニウムのようなフローラル系から、催淫効果のあるイランイランのようなエキゾチック系、刺激的な香りのクローブやカルダモンのようなスパイス系まで、香りのレパートリーは多種多様。

これほどたくさんの成分が含まれているアロマオイルはあまり例がなく、世界的にもとても珍しいオイルと言われています。


余韻を感じる香りで「いまの自分が欲しているもの」が分かる?

そのときの心身のコンディションによって香りが変化するのも、「ハーブオイル33+7」の面白いところ。

特に余韻には、そのとき体が必要としている香りを強く感じるのだとか。“33+7”種類もの成分が含まれているから、余韻に感じる香りのパターンも豊富です。

香り占い…ではないですが、感じる香り別の心理状態もご紹介します^^

◆柑橘系の香りを感じる場合◆
柑橘系はエネルギーを高めてくれる香り。この香りを強く感じるときは、ちょっと疲れ気味。元気が必要な時かもしれません。

◆フローラル系の香りを感じる場合◆
少し気持ちがトゲトゲしていて、心身が女性らしい“やわらかさ”を欲している可能性があります。

◆エキゾチック系の香りを感じる場合◆
エキゾチック系の香りは『魅力的でありたい』という気持ちをサポートしてくれます。
恋愛をしているときや自分磨きをがんばっているときは、この香りを強く感じると言われています。

◆土っぽい湿ったような香りを感じる場合◆
土のような香りは心身に安定感をもたらしてくれます。この香りを強く感じるときは、心が少し不安定で落ち着きを取り戻したいときとも言われています。

 

香り方による心理状態の違い、いかがでしたでしょうか?

実際に「ハーブオイル33+7」をかいでみたときに、どんな香りの余韻が残るか…ご興味のある方はぜひ試してみてくださいませ♪


季節やホルモンバランス、ストレスなどによって、わたしたちの心身は想像以上に影響を受けています。

でも忙しい日々の中では、そうした心身の声をついつい無視してがんばってしまいがち。

そんな時こそ「ハーブオイル33+7」の香りに癒されながら、ストレスやちょっとした体の不調をケアするのもお勧めです^^

(参考URL:https://varmee.com/719)

 

ナリン ハーブオイル33+7

ナリン ハーブオイル

15ml 2,916円(税込)

<精油>
ユーカリ / オレンジ / ペパーミント / スペアミント / ラベンダー / レモン / パイン / マウンテンパイン / ローズマリー / バニラ / ミルラ / スターアニス / シナモン / カユプテ / クローブ / シトロネラ / フェンネル / ジュニパー / レモンバーム / ナツメグ / セージ / タイム / クミン / バジル / ベルガモット / カルダモン / マンダリン / クローブリーフ / ローズウッド / セロリ / ツーヤ / カモミール / セントジョーンズワート

<エキス>
ヨモギ / オタネニンジン(高麗人参) / ペパーミント / アロエベラ / マリーゴールド(カレンデュラ) / ブッチャーズブルーム / サンフラワー


「ハーブオイル33+7」はアンリュミエール店舗、もしくは下記のネットショップからもお求め頂けます♪

nahrinbanner

アンリュミエール 黒木 恵美

Vv2HgHczPBSY2c81481606096_1481606280 (1)

 

 

 

服部みれいさんに会いにエムエム・ブックス みのへ

こんにちは。千代田区麹町のエステサロン、アンリュミエールの保戸塚です。

先日、およそ2年半ぶりに岐阜県美濃市にあるマーマーマガジンのリアルショップ「エムエムブックスみの」へ行ってきました!
そして、編集長の服部みれいさんにもお会いしてきました♪


声のメルマガ「服部みれいのすきにいわせてッ」に出演!

2B50E757-9936-4191-B457-F59F47632B98

私、な、なんと、服部みれいさんの声のメルマガに出演させていただきました!!
写真左は服部みれいさんと、収録前のなんともマヌケな顔をしている私(右)です。画面奥真ん中は、声のメルマガを担当されている「チョモランマ山下」さんです。

この日は、声のメルマガが始まる前から編集部の方々とランチをご一緒させていただき、みなさんと楽しいお話をして、既にテンションマックスです(笑)
また、一緒に伺ったキャロルプリースト代表の小松なおみさんとみなさんとのトークも爆笑もので、全部録音しておけばよかったと思うくらいでした。

声のメルマガというのは、ネットで配信されるラジオ番組のようなもので、毎週、服部みれいさんとゲストやリスナーさんを迎えて自由なトークが繰り広げられます。
まだ昨年10月から始まったばかりですが、服部さんの軽快なトークが大好評で、リスナーさんの参加申し込みも既に今年の秋ごろまで応募が殺到しているそうです!

私も第1回目から欠かさず聴いていますが、服部さんの愛の溢れる本音トークが本当におもしろくて、まるで美濃の和室でみれいさんと一緒にお話しているような臨場感があります。

今回は私はゲストとして声をかけていただきまして、服部みれいさんとの出会いから、体のこと、顔深筋マッサージのことなどいろいろとお話させていただきました!!

あっという間の1時間!!
でも、終わった時には何を話したか忘れてしまうくらい、頭の中が真っ白に・・・。
緊張していたわけではないのですが、みれいさんとのトークが楽しくて、大爆笑で、不思議なテンションでした(笑)

この声のメルマガは、ほとんど編集がされないそうで、また事前の台本や打ち合わせのようなものもほとんどありません。
なので、みれいさんの想定外の質問にしどろもどろになってしまったり、言いたいことがぱっと頭に思い浮かばず、後になって「あー言えばよかったなぁー。」と思ったり・・・。

私が出演させていただいた回のオンエアは、3月2週か3週だったかと思います。
恥ずかしいので、ぜひ!とは言いませんが、よろしければ聴いてみてください!

そして、私の翌週は、キャロルプリーストの小松さんの回ですが、こちらは本当におもしろかったので、ぜひみなさんに聴いていただきたいです!
普段、小松さんと私がひそひそ話しているような大きな声で言えないあれやこれやが、服部みれいさんによって次々と引き出されて、
「本当にここまで言っていいの??大丈夫?」っていうくらい暴露されています(笑)

オーガニックコスメのことや、化粧品業界のこと、途中から福太郎さんが乱入して(!?)、経営者の苦労やお金の話など、本当に私も一緒に加わりたい気持ちと笑いをこらえながら聴いていました。
ぜひ、聴いてみてください!

メルマガの登録はこちらから


翌日は、「エムエムブックス みの」へ

murmur2

「エムエム・ブックスみの」は、私たちが到着した日(声のメルマガ収録日)はお休みだったので、翌日のお昼にもう一度お邪魔しました。
こちらではマーマーマガジンの書籍をはじめ、冷えとりグッズ、そして、マーマーマガジンがセレクトした体に良い食品、洋服や靴などが販売されています。

BED15408-5FE1-46C0-AFDF-083B1DFABED8

↑キャロルプリーストのコスメを発見!
当店でも取り扱っているニュージーランド生まれのオーガニックコスメ「キャロルプリースト」の人気製品がこちらでも買うことができます。

084E1846-50CB-46EA-8850-B391536069B7

服部みれいさん新刊の「きんいろのアファメーション帖」。

こちらはご奉仕価格「サンキュープライス」の390円!!
私もこの手帖に願い事を書いて毎日アファメーションしたいと思います。いや、必ずアファメーションします!

0A9E8CC8-7AF4-40DA-A06E-6C5717054273

畳の小上がりの上は、素材と着心地にこだわった洋服コーナーです。
手前の招き猫のオブジェもかわいいです♡

A889D01F-B523-4279-B36E-8C2921236EEC

マーマーマガジンのバックナンバーと服部みれいさんの著書がアンティークな素敵な棚に飾ってあります。
私はここに置いてある本のほとんどを持っています!!こうして眺めてみると、もう一度読んでみたくなります。

8023B555-1A6E-4635-A405-8BD1ACC456B3

古民家をリノベーションしたエムエムブックスみのは、美濃のうだつの上がる町の一角にある素敵なお店です。
東京から名古屋まで新幹線で1時間半、そして名古屋から美濃までバスで2時間ほどかかりましたが、時々思い出してはまた行きたいなぁと思う場所です。
ゆっくりした時間が流れる美濃は、癒しとパワーを与えてくれますね!

23D8960A-C6FA-449E-8AAB-CD7A7E62BBB6

最後に、キャロルプリースト代表の小松さんと一緒に記念撮影。

服部みれいさん、服部福太郎さん、そしてマーマーマガジン編集部とショップスタッフのみなさん、本当にお世話になりました!
ありがとうございました★

アンリュミエール 保戸塚 優美

Vv2HgHczPBSY2c81481606096_1481606280 (1)

黒川温泉「お宿 のし湯」宿泊ブログ2018④夕食&朝食編

こんにちは。千代田区麹町のオーガニックエステサロン、アンリュミエールの保戸塚です。

黒川温泉旅行記も今回が最終回です!

前回までの記事を読んでいない方は、↓のリンクからご覧ください。
黒川温泉「お宿 のし湯」宿泊ブログ2018①
黒川温泉「お宿 のし湯」宿泊ブログ2018②客室編
黒川温泉「お宿 のし湯」宿泊ブログ2018③温泉編


夕食は食事処で

温泉旅館の楽しみの一つと言えば、何といってもおいしい食事ですよね!
のし湯は「料理がおいしい!」というのをネットの評判で見ていたので、期待に胸がふくらみます。

941FD925-7989-4CAA-AC98-6423604DA28C

食事は夕食も朝食も全て、母屋にある食事処でいただきます。
私たちは朝夕ともに、カウンターに案内されました。お正月の黒川温泉はとても寒かったので、足元にヒーターがあったのはうれしかったです。
カウンターから見えるオープンキッチン、ピッカピカですね。
職業柄、店のクリンネスにはついつい目がいってしまいます(笑)

8FA42BA3-7829-4395-8EFD-984BB1DB94F6

夕食の献立は、月替わりの懐石スタイルです。
料理長の手書きのお品書き。字がきれい!

noshiyudinner

料理の画像は多すぎるので、ひとつにまとめました!このほかに、お漬物とデザートが付きました。

見た目も味も抜群でした。黒川温泉の山奥で(失礼!笑)、こんなに洗練された美味しい料理がいただけるなんて!!
かなりボリュームもあって、余ったごはんでおにぎりを作っていただきました。

本当においしいものは、地方にあるというのは最近つくづく思うことです。
きっと、素材や水がいいのでしょうね。ごはんのツヤツヤ感が違います。

東京にも本当に美味しいものがいっぱいありますが、懐石料理なんて食べるとべらぼうに高いので・・・。
また、違う季節に料理をいただきに行くのもいいなぁと思いました。

ドリンクは、九州なのでやはり焼酎を頼みました。他にワインや日本酒などたくさんありました。
料理が出されるテンポも絶妙で、付かず離れずの接客はとても心地良かったです。

5755D50C-E879-4723-89C9-569024914571

食事処のインテリアも古民家風で落ち着きます。木の家って温かみがあっていいなぁと思いました。


朝食はお正月仕様でボリューミー

B2743A1F-D9AE-46B7-9A73-D348798F68E3

朝食は、かごに盛られて登場です。このほかにご飯とお味噌汁がつきます。
↓最初に出てきた小国ジャージー牛乳も濃厚で美味しかったです。

C2CDFA46-8E35-4BAA-B5E7-77B323485F81

そして、さらに!!こちらはお正月スペシャルです。
お雑煮とおせちです。(揚げ出し豆腐は普段からあると思います。)

57E1FED7-735C-449F-BD8F-AC052C3DDB73

大きな数の子、黒豆、伊勢海老などなど…。朝からとっても豪華で、ボリューミーです。
食べきれないほどの量でしたが、いっぱい食べて大満足でした!
朝から豪華な朝ごはんを食べて、温泉につかって部屋でゴロゴロする…あ~幸せ♡
日本人で良かった~と思う瞬間です(笑)


4回にわたってお届けした黒川温泉旅行記「お宿 のし湯」はいかがでしたか?
東京から決してアクセスが良いとは言えない黒川温泉ですが、都会の喧騒を離れてゆっくりするのには最適な場所です。
源泉かけ流しの豊富な湯量を誇る温泉と、美味しい料理、そして心温まるおもてなしを受けて、心も体もリフレッシュできました!
また今度は違う季節に、できれば春か秋ごろに訪れてみたいです。

アンリュミエール 保戸塚 優美

黒川温泉旅行記
黒川温泉「お宿 のし湯」宿泊ブログ2018①
黒川温泉「お宿 のし湯」宿泊ブログ2018②客室編
黒川温泉「お宿 のし湯」宿泊ブログ2018③温泉編


Vv2HgHczPBSY2c81481606096_1481606280 (1)

黒川温泉「お宿 のし湯」宿泊ブログ2018③温泉編

こんにちは。千代田区麹町のオーガニックエステサロン、アンリュミエールの保戸塚です。
2月の初めにインフルエンザにかかってしまい、1週間のお休みをいただきまして…
前回の投稿からだいぶん時間が経ってしまいましたが、今日は黒川温泉旅行記の続きをお届けします。

前回までの記事を読んでいない方は、↓のリンクからご覧ください。
黒川温泉「お宿 のし湯」宿泊ブログ2018①
黒川温泉「お宿 のし湯」宿泊ブログ2018②


「のし湯」の温泉めぐり

宿の名前が「のし湯」というからには、温泉へのこだわりはきっと強いはず。
温泉への期待も膨らみます!
お風呂の混雑を避けるために、そして昼間の明るい景色を楽しむためにも、私はチェックインを早めにしてすぐに温泉へ向かうことが多いです。
こちらの宿は部屋数の割にお風呂の数が多いので宿泊客で混雑することはなさそうですが、露天風呂は立ち寄りもOKなので、ビジター客が多い時もあるようです。

DCE0E9A7-5E75-48D7-9364-CAF81F40B870

露天風呂と貸切風呂は母屋とは別の建物「番所」を通り抜けたところにあります。↑こちらが入口です。
男女それぞれの露天風呂と、宿泊者専用の貸し切り風呂が4つ、そしてビジター客も利用できるカフェが併設された温泉エリアがあります。

BBCCA964-2808-4119-879A-E503CD1901D0

ビジターの場合は、こちらの帳場で利用料金500円を払って利用できます。スタッフさんがいない場合も多いようで、その場合は母屋へ行くように案内があります。
黒川温泉にでは、「入湯手形」(1300円)を購入すると、異なる3カ所の温泉に入ることができます。
詳しくは「黒川温泉観光旅館協同組合」のサイトをご覧ください。

また、宿泊者専用の貸し切り風呂の鍵をこちらで借ります。予約制ではなく、空いていれば入れるというシステムです。
貸し切り風呂は予約制の宿が多い気がしますが、こちらは部屋数も少ないので、割と空いていることが多いようです。時間が決まっていない方が気楽でいいですね。

108B127F-3684-4631-B6EF-0E11B5337480

帳場の向かいにある「喫茶 わらべ」
宿泊者は無料でコーヒーなどを飲めるラウンジがあるので、どちらかというとビジター向けのカフェだと思います。
入浴後の休憩に良さそうですね。
3ACFE354-8A6B-443A-A985-591811C55D1D

番所を通り抜けて、いよいよ露天風呂&貸し切り風呂へ。


めおと立ち湯

041E575B-C014-4DAF-9F00-41A8429CD586

まずは、貸し切り風呂の「めおと立ち湯」。水深が110センチもある、立ったまま入るお風呂です。
湯船と建物全体が「一体何時代のお風呂?」というタイムスリップしたような気分にしてくれる雰囲気です。
「のし湯」の徹底した非日常空間は本当に素晴らしいです!

D15E28C6-6BB2-4C5B-9445-4A4C19BEA192

たくさんのお湯に全身つかる幸福感…。他では味わえない贅沢です。
座って入るのもいいですけど、短時間の立ち湯も意外と気持ちいいものです。


露天風呂

100_1434594172_0

続いては、露天風呂へ。(こちらはパブリックスペースのため写真は撮れないので、宿のHPより画像を借りました。)
自然に囲まれた広い露天風呂で、身体の芯から温まり、爽快な気分になります。
私が入ったときは誰もおらず貸し切り状態でした。
誰もいない露天風呂は、開放感抜群で最高にリラックスできますね。

こちらのお風呂は周辺の蛍などの自然環境保護のため、シャンプーやせっけんは使用できません。
特にビジターの人は要注意です。宿泊客は貸切風呂の「もみじ」と「こなら」のみ使用できます。

私は普段から「塩浴」をしているので、1日くらいは塩もなしの「湯浴」だけでも全然OKです。
合成シャンプーやせっけんを使わないのは、本当にエコだと思います。
世界中の人が塩浴や自然由来のシャンプーのみでも、体や髪の汚れがキレイに落ちることに気づいてくれたらなぁと温泉に浸かりながら思ったり…。


家族風呂「宙ろく」

C87B7E22-567B-450C-9FDE-B7FC3CE5A37B

 

9EF774D2-AE08-48B8-B83F-5F8F435C0D1E

こちらは宿のHPによると、”宙に浮いているような感覚”のかくれ湯「宙ろくの湯」だそうです。
知らずに入ったので、宙に浮いているような感覚かどうかは正直分かりませんでした・・・。ちゃんと説明を先に読んでいれば感じられたかも!?

591B712B-6DAC-4771-ACAC-4A6E06843D3F

畳&ちゃぶ台という懐かしい雰囲気の休憩場所があります。こういうちょっとしたくつろぎのアイテムと空間がおもしろい!!
あたたかい時期は、ここで家族でちゃぶ台を囲んで休憩するのもいいかもしれませんが、今回は真冬で寒いので見るだけでスルーしました。


温泉タマゴ

59C46493-D7A7-45D5-985A-22B152FBB07E

飲用泉もあります!
温泉水はあまり得意ではありませんが、体には良いのかもしれません。

DBD70E4B-3B9F-49C2-8AB1-A7E8431329DB

温泉玉子は1個50円です。入浴後の小腹を満たすのに良さそうです。


黒川温泉「お宿 のし湯」の温泉編、いかがでしたか?

今日ご紹介した露天風呂と貸切風呂以外に、母屋に内湯もあります。

お風呂ゾーン(宿全体もですが)が、古民家の村みたいになっていて、「次のお風呂はどんなのだろう?」とワクワクしながら湯めぐりする楽しさがありました。
細かいところまで非日常の雰囲気を保つための演出が行き届いていて、素晴らしいなぁと思いました。
私もお店を営んでいるので、いろいろと勉強になり、良い刺激になりました。
ときどき、このような場所に来て日常を離れる体験はとても貴重ですね。

黒川温泉はおもしろいコンセプトの温泉がたくさんあるので、宿泊をしなくても、湯めぐりだけでも楽しいと思います。
湯めぐりは真冬だと寒いので、春~秋がおすすめです。
みなさんも、熊本県の黒川温泉にぜひ一度行ってみてくださいね♪

アンリュミエール 保戸塚 優美

 

ー黒川温泉旅行ブログー
黒川温泉「お宿 のし湯」宿泊ブログ2018①
黒川温泉「お宿 のし湯」宿泊ブログ2018②客室編
黒川温泉「お宿 のし湯」宿泊ブログ2018③温泉編
黒川温泉「お宿 のし湯」宿泊ブログ2018④夕食&朝食編

Vv2HgHczPBSY2c81481606096_1481606280 (1)

★必ず当たる★YON-KA新商品キャンペーン

皆さんこんにちは!

千代田区麴町のオーガニックエステサロン、アンリュミエールの黒木です^^

今日は、2月21日(水)に発売されたばかりの、YON-KAの最新美白シリーズ「エッセンシャルホワイト」のキャンペーンについてご紹介いたします♪

 

そもそもYON-KAの「エッセンシャルホワイト」とは何ぞや?という方のために、まずは新商品のご案内を…☆


YON-KA初の美白シリーズ
「エッセンシャルホワイト」

ヨンカ美白CP

YON-KAの「エッセンシャルホワイト」シリーズは、自然由来成分約90%ながら医薬部外品を実現した1製品を含む、ブライトニングの悩みに力強くアプローチする3製品をラインナップしています。

それでは、3製品それぞれの特徴を順番にご紹介していきます!


ソリューシオンクラリテ
「ブライトニング美容液」

ヨンカ ソリューシオンクラリテ①

ダメージを残さない、肌環境を整えて明るく澄みきった肌に

30ml ¥10,800(税込)

紫外線による外的刺激はもちろん、年齢を重ねることで乱れがちな肌環境も整えて、明るく透明感のある肌へ
フィカスフラワーやリンゴエキスをはじめとする自然由来成分が、不要な角質を取り除きながらダメージにアプローチ、ブライトニングケアとともにエイジングケア*1 も行い、明るく澄みきった肌へ導きます。成分がゆっくり浸透する*2 とろみのあるテクスチャー。
朝晩毎日使えます。手元のブライトニングケアにも。

*1 年齢に応じたスキンケア *2 角質層まで

【使用方法】

朝晩, 洗顔後化粧水で整え、数滴を顔全体と首に伸ばしマッサージします。洗い流しは不要です。
【主な有効成分】
フィカスフラワー(サボテン- 角質ケア)、褐藻(肌トーンを整える)、リンゴエキス(エイジングケア)
【こんな方に/こんなシーンで】
・ご自宅でプロユースの美白製品を使いたい方
・敏感肌、乾燥肌でも美白ケアをしたい方
・植物成分、自然由来成分の美白ケアに興味がある方
・美白ケアとエイジングケアを同時に行いたい方
・肌の基本機能を高めたい方、角質ケアをしたい方
・色むらが気になる方
・年齢によるツヤ不足やくすみが気になる方
・透明感や明るさがほしい方
・ごわつきが気になるときに
・手元の美白ケアにも


クレーム リュミエール
「ブライトニングクリーム」

ヨンカ クレームリュミエール①

今と未来のメラニンにアプローチ メラニン生成に3段階で対抗

50ml ¥11,880(税抜)
複数の開発特許を取得した時間安定型ビタミンCが、メラニン生成を左右する転写因子と酵素に働きかけるとともに、できてしまったメラニンにもアプローチ。メラニン生成に3段階で対抗します。
また、抗酸化作用のある保湿成分・ブナの芽ペプチドが、美白製品特有の乾燥を防ぎ、肌にうるおいを与えますハイドロキノン無配合

【使用方法】
朝晩、洗顔後化粧水で整え、クリームを顔から首、デコルテに伸ばします。

【主な有効成分】
時間安定型ビタミンC(メラニンアプローチ)*特許成分、ブナの芽ペプチド(抗酸化、保湿)、リンゴエキス(エイジングケア)

【こんな方に/こんなシーンで】
・ご自宅でプロユースの美白製品を使いたい方
・敏感肌、乾燥肌でも美白ケアをしたい方
・植物成分、自然由来成分の美白ケアに興味がある方
・美白ケアとエイジングケアを同時に行いたい方
・くすみや色むらが気になる方
・肌に透明感や明るさがほしい方
・美白製品による肌の乾燥が苦手な方
・手元の美白ケアにも
・目的別美容液シリーズ「コンサントレ」と混ぜあわせて美白+αのケアをしたいときに


コレクシオン シブレ
「しみ用スポッツケア美容液」
★医薬部外品★

ヨンカ コレクシオンシブレ①

独自成分「C-ホワイトコンプレックス」が、しみに長時間挑み続ける

※メラニンの生成を抑えしみ、そばかすを防ぐ

10ml ¥10,800(税抜)
時間安定型ビタミンCフランス産紅藻を組み合わせた独自成分「C-ホワイトコンプレックス」が、しみにアプローチ。
肌の上に長時間とどまって働きかけ、しみの数と濃さに目に見える変化をもたらします。
「クレーム リュミエール」と併用することで相乗効果を発揮します。

【使用方法】
朝晩、洗顔後化粧水で整え、直接しみにつけ、指先でマッサージしながら塗り込みます。

【主な有効成分】
C-ホワイトコンプレックス<時間安定型ビタミンC+紅藻>(美白) *ヨンカ独自成分

【こんな方に/こんなシーンで】
・ご自宅でプロユースの美白製品を使いたい方
・できてしまった部分しみが気になる方
・敏感肌、乾燥肌でも美白ケアをしたい方
・植物成分、自然由来成分の美白ケアをお探しの方
・手元の美白ケアにも


「美白トリートメント」も登場!!

ヨンカ 新美白トリートメント

プロの力を借りて、自分の肌をまだ出会ったことのない明るさ・透明感・輝きに引き上げる、集中美白トリートメント「エッセンシャル ホワイト」がアンリュミエールに新登場しました!!
紫外線が本格的に強くなる前の3月から4月、紫外線のダメージが残る9月から10月など、年に数回スペシャルケアとして取り入れるのがおすすめです。また、ホームケアと併用することでさらなる美白効果を発揮します。

「エッセンシャルホワイトケア」90分 ¥20,520(税込)
【トリートメント内容】
フットバス→フェイシャル:クレンジング2回、ゴマージュ、アロマミスト、ピーリングステップ、マッサージ(顔、デコルテ、首、肩、頭皮)、マスク、ハンドケア、仕上げ


この時期ぴったり「美白トリートメント」キャンペーン

紫外線の比較的少ない冬に慣れたお肌は、春から急激に増える紫外線量(実は4~5月の紫外線量は、暑さの厳しい8~9月とほぼ同じです…)に対応しきれず、ダメージも受けやすいことをご存知ですか?

日差しが強くなってから慌てて美白ケアをするよりも、早め早めに美白ケアを行ったほうが、お肌の透明感や明るさ、そしてハリや弾力も保ちやすく、確実に美肌に近づけます。

今回は、そんなスペシャルな美白コース「エッセンシャルホワイト」を新登場キャンペーンということで

90分¥20,520のところ…、なんと90分¥18,360にてお受けいただけます!!

4月30日(月)までの期間限定となっておりますので、お得なこの機会にぜひ「エッセンシャルホワイト」の底力をご体感くださいませ♪


ハズレなしの「くじ引き」もお見逃しなく♪

YON-KA「エッセンシャルホワイト」のキャンペーンでもう一つ、わくわくするお知らせです!

「エッセンシャルホワイト」のトリートメント、または製品2品以上をご購入いただいた方全員に、ハズレなしのくじ引きを引いていただきます。

 

気になる景品は…

ヨンカ 景品①

【一等】 エッセンシャルホワイト
    ホームケアセット一式(すべて現品サイズです!)

【二等】 エッセンシャルホワイト
    90分トリートメント

【三等】 エッセンシャルホワイト
    布バッグ

【四等】 エッセンシャルホワイト
    ツィザー

【五等】 エッセンシャルホワイト
    ホームケアサンプルセット

(すべて、なくなり次第終了となります)

さて、なにが当たるでしょうか?? そのドキドキ感もお楽しみください(*^^*)

お得なキャンペーン盛り沢山のこの機会を、ぜひお見逃しなく♪

 

アンリュミエール 黒木 恵美

Vv2HgHczPBSY2c81481606096_1481606280 (1)

 

プレイバックシアターって?

皆さんこんにちは!

千代田区麴町のオーガニックエステサロン、アンリュミエールの黒木です^^

 

今日は節分、そして明日はようやく立春。

そう…暦の上でのがようやく訪れますね♪

この冬はとても寒さが厳しいので、春が来るのがいつも以上に恋しかったのですが

ようやく立春を迎える…と考えるだけで、なんだか気持ちが少し楽になってくるから不思議です。

とは言っても、まだまだ寒い日も続きますし、風邪やインフルエンザも大流行中なので

皆さんどうぞお気をつけてお過ごしくださいませ。

 

さて、突然ですが皆さん、「プレイバックシアター」ってご存知ですか?

プレイバックシアターとは、1970年代の米国・ニューヨークでコミュニティーを育もうとした芸術活動の中で生まれた即興劇です。

 

遡ること、昨年末ちかく

ちょっとした興味から、臨床心理士であり、リトルアスプレイバックシアター主宰の久保田智之さんのワークショップに参加してきました!

久保田智之さん

(左が久保田智之さんです。写真は、この会を主催した野見山先生のHPより拝借しました^^)

このプレイバックシアター、前述したとおり「コミュニティーを育もうとして産まれた即興劇」…なのですが、これだけだといまいちピンときませんよね。

 

私も正直、最初はよく分からないまま参加したのですが、久保田智之さんのプロフィールを読んでみると

世界各国で、災害で傷ついた子供達の心のケアなどを演劇を通して行っていて、しかもその演劇というのが、「参加型」であり「即興劇」である…ということにも、なぜかとても心惹かれたのです。

 

まず、「即興劇」というのはその名の通り、即興で大まかな筋立てだけは決めておいて、セリフや仕草などは自由に(思うがままに)演技を行う…ということが想像つくと思いますが、「参加型」についてはどうでしょうか?

プレイバックシアターでいう「参加型」とは、参加者が互いに自分の人生を語り合い、演じ合い、その場に立ち現れる奥深いストーリーを共有する…ということを指しています。

参加者は観客として、演者として、語り手として他者のストーリーを全身で感じ、味わいます。

通常の演劇は、観客と演者の役割は分かれていて、その2つが融合することはほとんどないでしょうし、語り手に関しても同じことが言えると思います。

 

今思えば、ここが一番心惹かれたポイントでもあるし、実際に参加してみないと想像しづらい点でもありました。

 

でも世界では、このプレイバックシアターが、災害などで傷ついた子供達の心だけでなく、日常生活でも人の心(大人、子供とわず)を癒す力があるものとして確立している…という。

なんだかよく分からないけど、すごく力を持った演劇なのではないか?と思ったのです。

 

さて、前置きが長くなりましたが、最初に感想からお伝えすると…

 

プレイバックシアターってすごい…!!!と思いました。

 

なにがすごいか、一言でいうのは難しいのですが、強制や押しつけがましいものが全くなく、自分の心で素直に他者のストーリーを体感することや

反対に自分のストーリーを他者が演じている様子を見ることで、どうしようもなく湧き出てくる感情や発見、それがとにかく純粋で新鮮なのです。

 

それは、楽しいとか嬉しい感情だけでなく、時には辛い、苦しい…という類の、目をそむけたくなるようなものもあるのですが

そういったもの丸ごと最後には愛しく感じられてしまうほどの体験でした。

 

ではいったい当日具体的に何をしてきたかと言うと、まずは参加者の緊張や場の空気をほぐすために

円になって一人一人順番にパッと思い浮かんだ擬音語や擬態語(いわゆるオノマトペと総称される言葉)を動作付きで表現していきます。

IMG_6827 (002)

例えば「さらさら」であれば、手を波のように動かし、自分なりの「さらさら」を体で表現してみたり…

思い浮かべる言葉は自由で、体現方法も十人十色です。

そんなことして、初対面の人の前で恥ずかしくないの?と思われるかもしれません。正直、私も最初はとても恥ずかしかったです。

でも、慣れって凄いもので、参加者全員で順番に「きらきら」「どかーん!」「わくわく」…などと思いのままに体現しているうちにとても楽しくなっていき、最後はみんなでケラケラ笑いながら思い思いの表現をしていました。

 

その次に行ったのは、2人一組になってリード役、リードされる役を決め、こんな風に怪しい動きをするもの。

IMG_6828 (002)

いったい何を行っているのかというと、リードされる役がリード役の手の動く方向に上下左右、体を移動させてる様子です。

今思い出しても、笑ってしまうくらいおかしな光景です。

次におこなったのは、これまた2人一組になり、即興でふられる設定(たとえば教師と生徒、親と子供、犬と飼い主などなど)に対して、1分間ほどのミニ芝居を行うもの。

セリフや状況なども勿論自由でペアを組んだ者同士、打ち合わせすることもなくいきなり芝居を始めます。そしてペアもランダムにかわっていきます。

IMG_6847 (002)

何だかよく分からない、自由気ままに怪しいポーズをどんどんしていくこともしました。(笑)

ここまで来ると、だいぶ参加者全体の羞恥心が和らいで、全体に不思議な一体感も生まれています。

 

そうして初めて、プレイバックシアターをおこなうのです。

 

私が参加したプレイバックシアターでは、まず最初に語り手を決め、その語り手が体験した過去の出来事を3人の演者で体現します。

3人の演者のうち1人は主人公(つまり語り手)。残り2人は、その過去の出来事に関わった重要な人物たちを演じます。

3人の演者それぞれがどの役を演じるかは、語り手が決めます。

文章だけではちょっと想像しづらいかもしれないので、イメージ図も載せてみますね。

スキャン_20180123

(携帯の画面で見ると、文字が小さくて読みづらいので、お手数ですがズームしてご覧ください💦)

こんな感じでプレイバックシアターをおこなっていくのです。

 

私は今回、ある物語の主人公を演じることになったのですが、演じるうちに自分が本当に、語り手の人生を生きているかのような錯覚を覚えました。

事前に語り手から大まかなストーリーは聞かされていますが、セリフも表現方法も自由であるため、演じている瞬間は本当にその役になりきらなければ、言葉も体の動きも出てきません。

すらすらセリフが出てくる…なんて、もちろん無かったのですが、下手でもなんでもとにかく役になりきることが大切だ…!と思い何とか乗り切りました。

 

今回のワークショップでは、私が演じた物語のほかにもう一つ、別の物語を観客としてみることができました。

演じているときは主観的に物語をとらえますが、観客になると今度は客観的、全体的に物語をとらえることができます。

ドラマや映画などを観ている時と同じ感覚です。主人公に感情移入してもしなくても、その物語を主観的にはとらえず客観的に観てしまいますよね。

それは語り手も同じで、自分の物語ではあるけれど、他者が自分を演じていることで客観的に物語を眺めることができる。

そこで得られる感覚は、おそらく語り手本人でしか分からない大切な感覚だと思いますし、私には想像しかねる部分ではあります。

ただ一つ言えることは、2つの物語の語り手それぞれが、プレイバックシアターが終わったあと、とても生き生きとした表情をしていたことです。

そして2人ともなぜか、嬉し涙とも切ない涙とも言えない、とても綺麗な涙を流していたのが印象的でした。

たった5~10分ほどの短いプレイバックシアターになぜこんな力があるのか、分かったような分からないような…そんな不思議な体験でした。

 

不思議な体験といえばもう一つ、私が演者をした時に感じた「語り手の人生を生きているかのような錯覚」もそうです。

今回たまたま私が演じたのが語り手だったのでそう思いましたが、ほかの役を演じた人も、まるでその人物の記憶や感情を追体験したような感覚になったようです。

 

私たちはみんな、自分の物語を生きていて、今いる環境や立場、役割などによって考え方や行動などが異なってきます。

それは当たり前のことで、良いも悪いもないのですが、その違いがときに誤解を生んだり、差別や争いなどを生むきっかけにもなり得ます。

自分とは違う「他者の役割」を真剣に演じてみることは、「他者への理解、尊敬の心を持とう」と頭で考えるよりもずっと、深く心に響いてくるのではないか…と思いました。

 

実際にいまプレイバックシアターは、小中学校などの特別授業に導入されるなど、教育現場でも広く活用されているようです。


 

いまいちよく分からない…という好奇心から参加した今回のプレイバックシアター。

演じ方から受け取り方までとにかく自由。参加者の数だけ感じることはたくさんあったはずで、好き嫌いも絶対あるはず。

それを踏まえて…もう一度言います。

 

プレイバックシアターってすごい…!!!

 

最後に、今回のワークショップで一番印象的だった久保田智之さんの言葉をご紹介して締めくくりたいと思います。

「僕は途上国でさまざまな国際協力をしてきて、震災被害などで苦しんでいる人々の心を少しでも癒せたら…と思い演劇をおこなってきた。

でも日本に帰ってみたら、都心ですれ違う人々や満員電車に揺られている人々の顔の方が、途上国の被災者よりも断然暗くて辛そうな人が多かった。

これはまずい…むしろ日本人にこそプレイバックシアターは必要だと思った」

(この言葉は、私の記憶をたどって書いているので言葉足らずな部分も多々あると思いますが、あしからず…!!)

IMG_6845 (003)

何はともあれ、最後は愉快な写真で締めくくりっ☆

 

 

アンリュミエール 黒木 恵美

Vv2HgHczPBSY2c81481606096_1481606280 (1)

 

黒川温泉「お宿 のし湯」宿泊ブログ2018②客室編

こんにちは。千代田区麴町のオーガニックエステサロン、アンリュミエールの保戸塚です。

ここ最近、私が書くブログと言えば旅行記ばかりですね・・・。
開業して最初の5年くらいはまだまだサロン経営も安定せず、お客様の予約を断ってまで旅行に行こうという気持ちにならなかったのですが、ここ最近は「働き方改革」のムードもあいまってか、私も積極的に休んで余暇を楽しもうという気持ちになってきました。

長期の旅行に行った後の産物として(?)、いつも私の生活にちょっとした変化が訪れます。

2017年のお正月明け(セブ島に旅行した後)には、夫婦そろってミニマリストの生活が始まり、テレビを見ることをやめました。
もう自宅のテレビは1年以上つけていないので、そろそろ処分をしても良いころかなと思っています。
洋服やCDなどもたくさん処分して、家の中がスッキリ、シンプルな暮らしを楽しむようになりました。

そして、今年の旅の後には、おそうじ熱に火がつきました!
洗濯槽の掃除を1日がかりで行ったり(わかめのようなスゴイ汚れが出てきました!)、お風呂の壁から床、天井までを徹底的に掃除したり、台所のゴミ箱を買い替えたり、バスマットを珪藻土マットに変えたり・・・とより衛生面を強化!!
以前よりも細かい汚れに目が届くようになったのか、掃除頻度も上がりました。

また、浴室や洗面所周りの収納システムを見直したり、冷蔵庫内などのストックをなるべく減らすことで、頭の中で把握しておくことが減るせいか、家事の心理的負担も少なくなりました。
「家事って全然大変じゃない!」、むしろ気分転換になると思えるようになってきたのが不思議です。

長期の休暇や旅行が、生活の変化に影響を及ぼす直接的な要因となっているのかは分かりませんが、自然に触れて気持ちがリフレッシュできたり、きれいなホテルや旅館に泊まって、その居心地の良さを日常生活でも維持したいと思うのかもしれません。
今年も仕事の合間をぬって、たくさん旅行に行きたいと思います!

さて、前置きが長くなりましたが、今日は黒川温泉宿泊記の続き、「お宿 のし湯」の客室編をお届けします。

まだ、前回の記事を読んでいない方は、こちら「黒川温泉「お宿 のし湯」宿泊ブログ2018①」からご覧ください。


離れの「かくれ家 山ぶき」に宿泊

FB09F237-CD60-4515-8548-6D3F78D87A8E

チェックインを終えて、いよいよ離れの客室へ移動です。
敷地内がひとつの村のように、よく作り込まれていて、本当に完成度が高いです!
一つ一つの建物はもちろん、細かいところまで、この非日常的な世界を作り上げるためのこだわりが感じられます。

8AC6CE20-C7BC-4867-A55A-ED5093886831

のし湯の客室は、全部で11室。母屋と離れの客室に分かれていて、私たちは離れの「山ぶき」というところに宿泊しました。
予約が早ければ好きな客室が選べますが、私たちの場合は最後の1室という状況だったので、自動的にこちらの部屋になりました。(お正月の予約は早めの方がいいと思います。私は10月中旬の予約でギリギリでしたので。)

山ぶきは、宿のホームページによると、「離れ内湯付和洋室(ロフトベッドルーム)」で、
広さ:和室8畳+テラス+ロフト 定員:2名様
内風呂(檜)/トイレ/冷暖房完備/ケーブルTV/洗面所/温室洗浄便座/冷蔵庫

となっています。大人専用の客室で、子供同伴の宿泊はできないそうです。(ロフトから子供が落ちたら危ないからか??)

プランは、1泊2食付きのスタンド―ドプランでひとり32,400円(税サ込み)でした。
お正月プライスだと思うので、普段はもう少しお安いかもしれません。

11室と部屋数の少ない宿のわりには、談話室やバー、カフェなどのパブリックスペースも充実していて、お風呂も内湯、露天風呂、家族風呂などバラエティに富んでおり、十分に贅沢な環境が整っています。
さらに、料理が朝晩共にとても美味しくて充実しており、サービスも申し分なかったので、この時期でこの値段はリーズナブルな設定だと思います。
東京周辺の温泉地、例えば箱根などよりも、黒川温泉は全体的に少し安い料金設定な気がしました。
(ただし、年末年始の東京ー熊本の飛行機料金は片道40,000円近くするので、トータルでは結構高いです!)

0E1BFFC1-85FC-40CF-8676-EF0D1684EB15

「山ぶき」専用の門扉をくぐり抜けて、玄関が見えてきました。古民家のようなつくりです。

9456CCF4-66B8-46D8-9006-8BE6157D40B7

玄関にある障子を開けると、天井の高いロフト付きの部屋があらわれます。
太い梁がはりめぐらされた古民家風の建物で、部屋全体に立体感があり、一般的な旅館の部屋よりもワクワクした気持ちになりました。

ベッドはロフトにあり、晩御飯も朝食もお食事処でいただくので、こちらの和室は完全にくつろぎのスペースです。
お茶を飲んだり、翌日の旅のプランを考えたり・・・。ほっと一息つける癒しの時間です。

151DE4AE-C820-4123-BF30-88B4B9DD21D5

部屋の奥にはロフトへの階段があります。階段の手前のドアの奥に洗面所とトイレがあります。
ロフトの下の小さなスペースには、冷蔵庫やお茶のセット、水道があります。

E8EB744E-7F07-4FE0-8163-52BDBD9C47B8

蛇口をひねると、阿蘇の天然水が出てきます。
「サントリーの天然水」ってありますよね。私は、これまで「サントリーの天然水」=「南アルプスの天然水」だと思っていたのですが、
こちら(九州辺り)では「阿蘇の天然水」と書いてあってビックリしました!!
調べたら、サントリーの天然水は、南アルプスと大奥山(鳥取県)と、阿蘇の3カ所の採水地があるとのことです。

こちらでは、阿蘇の天然水が飲み放題です。お風呂上りの天然水、とても美味しかったです!

59BBB885-4096-401B-8465-11784E30E9B3

ロフトに上がると、ベッドがあります。シングルを2つくっつけたくらいの大きさです。布団は一枚なので、寒い夜に取り合いになります(笑)
私は普段暖房をつけて寝る習慣がないため、全部消して寝たところ、朝3時ころに寒さで目が覚めてしまいました。
ひとつでも暖房をつけて寝ればよかったと後悔・・・。
黒川温泉は標高が高い山の中なので、冬はとても寒いのです。

0195B815-17E6-48CC-8B08-F7C504ACBB49

ロフトから和室と、ソファのあるリビングが見えます。リビングの右奥に、お風呂へと続く扉があります。
客室の電話が、いわゆる「ダイアルを回す」旧式のもので、かわいかったです。

296B6F49-E146-4565-81F3-957D2E378481

こちらが客室内のひのき風呂です!
100%源泉かけ流しで、お湯の温度は高めです。
寒い日には身体に染み入るような気持ちよさです!
浴槽が広くて、お湯がずーっと絶えず出ていて、とても贅沢な気分を味わえます。
チェックインしてすぐに、旅館内にある露天風呂や貸し切り風呂には入りに行ったのですが、部屋のお風呂で十分に満足してしまい、母屋にある内湯には入りに行きませんでした。

740D1265-A38A-4BD5-BCBA-DA4586D616AE

こちらが、洗面所とトイレの部屋です。アメニティは、化粧水や乳液までいろいろと揃っていたと思います。
また、トイレの足元ヒーターはありがたかったです。
九州=暖かいというイメージを持っている人も多いかと思いますが、冬の黒川温泉は本当に寒いです!

8ADB5858-E1CD-4825-B9E5-07A1D19F30D7

お部屋のお菓子は、意外にもクッキーでした。
あまりに美味しかったのか、私が手を付けなかったからなのか、気が付いたら夫が2袋とも食べてました。
(私も1枚だけいただきましたが、素材の味が優しい手作りクッキーで美味しかったです。)


「お宿 のし湯」の客室編、いかがでしたか?
宿泊した部屋が離れということもあり、他の宿泊客と遭遇することもなく、静かな落ち着いた空間でくつろげたのは良かったです。
タイムスリップしたような古めかしい非日常空間が広がっていますが、施設は意外に新しく(?)、隅々まで手入れが行き届いた清潔感がある宿だと感じました。
次回は、引き続き「のし湯」の料理、温泉の様子をお届けしますね。お楽しみに♪

 

ー黒川温泉旅行ブログー
黒川温泉「お宿 のし湯」宿泊ブログ2018①
黒川温泉「お宿 のし湯」宿泊ブログ2018②客室編
黒川温泉「お宿 のし湯」宿泊ブログ2018③温泉編
黒川温泉「お宿 のし湯」宿泊ブログ2018④夕食&朝食編

Vv2HgHczPBSY2c81481606096_1481606280 (1)

フェイシャルコース

  1. オートクチュール
    アロマフェイシャル

  2. ベーシックフェイシャル
    「エスカルボーテ」

  3. インディバフェイシャル

ボディコース

  1. スウェディッシュマッサージ

  2. インディバ&
    循環体質マッサージ

ページ上部へ戻る