インディバオプション【30%OFF】のキャンペーン開催中です♪

皆さんこんにちは!

千代田区麴町のオーガニックエステサロン、アンリュミエールの黒木です^^

 

ここ最近、ブログの更新が滞っており申し訳ありません…!!
そして10月に入ってから雨の日も多く、ましてやいきなり12月並みの寒さ到来…ということもあり
体調を崩される方も増えているようです。どうかご無理なさらずに温かくしてお過ごしくださいませ。

そういう私も、低気圧が続くせいか、なんだかボーっとしてしまうことが多いです。
しかもどんなに沢山寝ても、眠気が取れません。(泣)
きっと急な気温の変化などが影響しているのだと思います。早く体がこの変化に慣れることを祈るばかりです。


さて、話は変わりまして☆ 今日は現在開催中の、お得なオプションキャンペーンのお知らせです^^
秋から冬にかけて体の冷えや、血液やリンパの滞りが気になる方、すっきりとしたボディラインに整えたい方などにお勧めの「インディバ」
このインディバをお得に味わっていただける、期間限定のオプションコースをご用意しました♪

IMG_7404

 

【期間限定】インディバオプション30分 8,640円 ⇒ 30%OFF 6,048円

(インディバとはなんぞや?という方は、ぜひこちらのページも合わせてご覧ください^^)

★インディバオプションはこんな方に特にお勧めです★

・体の冷えが気になる方
・疲れやだるさを感じる方
・効率的に脂肪燃焼、シェイプアップをしたい方
・とにかくリラックスしたい方
・体の毒素を排出したい方
・首、肩のコリ、腰痛を改善したい方

などなど!
インディバの効果をあげたら計り知れないですが、代表的な効果をご紹介してみました♪
こちらのインディバオプションは、ボディやフェイシャルのメニューと組み合わせてご利用いただけます。
12月30日までの期間限定となっておりますので、一度インディバを試してみたかった方や、すでにインディバをご存知の方もぜひ、お得なこの機会をご利用くださいませ(*^^)v

 

アンリュミエール 黒木 恵美

Vv2HgHczPBSY2c81481606096_1481606280 (1)

 

麹町・半蔵門の美味しいパン屋さん「ル・グルニエ・ア・パン」

皆さんこんにちは!

千代田区麴町のオーガニックエステサロン、アンリュミエールの黒木です^^

今日はお久しぶりに、半蔵門・麹町駅周辺にあるお勧めのお店をご紹介したいと思います!
今回ご紹介するのは「ル・グルニエ・ア・パン」。フランスに本店のあるル・グルニエ・ア・パンの日本国内第1号店として2013年9月に半蔵門にオープンしたお店です。
こちらのお店はパリを中心にフランスで20店舗以上展開している人気店。
フランスの老舗製粉メーカー、ヴィロン社の最高級小麦粉100%を使用し、本場と同じように生地を低温で一晩じっくりと寝かせて酵母を熟成させる製法で、現地の味を忠実に再現しています。

IMG_7420

お洒落な外観の店舗。まるでフランスのパン屋に訪れたかのよう??

IMG_7418-e1506582927488 (2)

IMG_7417-e1506582948475 (2)

店舗のガラス窓には、2010年と2015年にパリ・バゲットコンクールで優勝した時の写真も飾られています!


フランスで人気のパンがたくさん!!

IMG_7412

フランス人が大好きなサンドウィッチ。見た目からして食欲をそそる美味しそうなパン達がずらり。

IMG_7414

レジ目の前にはおもに菓子パン系が並んでいます。

IMG_7411

しっかりとした噛み応えのあるパンも豊富です。

IMG_7410-e1506582973374 (2)

目移りしてしまうくらい美味しそうなケーキもズラリ…。


 

アンリュミエールお勧め4品

パンもケーキも、どれも美味しくてすべてお勧めなのですが、私や保戸塚のお勧め4品をピックアップしてみました♪

IMG_6350 (002)

トマトとベーコンのキッシュ(367円)
キッシュはレジのすぐ横に並んでいます。散々悩んでパンを選んだあと「ハ!!キッシュもあったのか…」という気づきを、おそらく3~4回は繰り返したかと。。
常時3種類ほどのキッシュがあります。キッシュ好きの方はぜひ!!

IMG_6349 (002)

ラタトゥイユのパン(270円)
その名の通り、バゲットにラタトゥイユがのっています。お酒のおつまみにも合いそうな惣菜系パンです☆

IMG_6348 (002)

クロワッサン ソーシーズ(345円)
サクサクのクロワッサン生地の中に、ジューシーなソーセージが入っているシンプルなパンですが、やみつきになる美味しさです。

IMG_7422

こちらは保戸塚お勧めのサンドウィッチ(お値段は不明ですが、大体4~500円くらいかと><)。
「ル・グルニエ・ア・パン」で一番人気のバケットにチーズとハムを挟んだもの。しっかり食べ応えのあるサンドウィッチです♪

 

ブログではご紹介しきれなかったのですが、「ル・グルニエ・ア・パン」焼き菓子も豊富で、手土産としても人気のようです。


 

「ル・グルニエ・ア・パン」へのアクセス方法

半蔵門駅、第4出口(友心院ビル)を出て左に進み、一つ目の信号を渡ったすぐ目の前にあります。
アンリュミエールの帰りに「ル・グルニエ・ア・パン」に向かう場合は、アンリュミエールを出て右方向を道なりに進むと半蔵門駅の5番出口(角にドトールがあります)にたどり着くので、反対側(ホテルモントレ側)に信号を渡り、右方向に坂をずっと上がっていくとお店にたどり着きます。
ちょうど下の写真の坂を、ずっと上がっていく感じです^^

IMG_6346

パンや焼き菓子がお好きな方は、半蔵門・麹町駅周辺にお立ち寄りの際に「ル・グルニエ・ア・パン」をのぞいてみると楽しいかもしれません♪

アンリュミエールからの帰り道、小腹が空いたなぁ…という時にもお勧めです(#^.^#)(笑)

 

アンリュミエール 黒木 恵美


「ル・グルニエ・ア・パン」

東京都千代田区麹町1-8-8 グランドメゾン麹町1F
03-3263-0184
[月~金]
8:00~21:00
[土・日・祝日]
9:00~20:00

Vv2HgHczPBSY2c81481606096_1481606280 (1)

 

麹町のイタリアン「il luogo イル ルオーゴ」で10周年祝い♪

皆さんこんにちは!

千代田区麴町のオーガニックエステサロン、アンリュミエールの黒木です^^

今日はアンリュミエール10周年つながりで、保戸塚とキャロルプリースト代表の小松なおみさんとご一緒に
麹町にある「il luogo イル ルオーゴ」で10周年祝いをした様子をお届けしたいと思います!

 

最初にお断りしておくと、あまりにも料理が美味しくて、ほとんど料理の写真しか撮っておりません…。(笑)

以前、保戸塚がブログでもご紹介している「il luogo イル ルオーゴ」は、素材の質にこだわった本格的なイタリアンレストラン。
実はこのレストラン、私がアンリュミエールに入社した時、歓迎会を開いていただいた思い出の場所でもあります(#^^#)
その思い出の場所で、アンリュミエールの10周年を私も一緒にお祝いできるというのは、とても感慨深いものがありました。


アンリュミエールから徒歩数十秒という近さの場所にある「il luogo イル ルオーゴ」は、平日のランチどきには周辺にお勤めの方でいつも賑わう人気のレストランです。

itarian2

お店の外観写真は、以前に保戸塚が撮影したものを拝借いたしました^^

IMG_6387 (002)

店内はカウンター席が8席、テーブル席が10席ほどあります。

IMG_6388 (002)

オープンキッチンで料理を作ってくださるシェフは、18年間イタリアン一筋で腕を磨いてきた方。
どんなにお店が賑わってオーダーが集中しても、一人黙々と手際よく美味しい料理を作ってくださいます!
さて肝心のお料理ですが、10周年祝いということで、3人でモリモリ沢山いただきました(*^^)v

IMG_6374 (002)

まずはアンティパストをいくつか…。
一品目は、「兵庫県淡路 スミイカのグリル その肝とバジリコのソース」です。
スミイカはプリプリとした触感で柔らかく、肝のソースとの相性が抜群でした!!

IMG_6375 (002)

お次は「地鶏白レバーのパテ 自家製ブリオッシュ添え」
キャロルプリーストの小松さんは実はパテが苦手だったらしいのですが、一口食べて「美味しい!!」と大絶賛。「こんなに美味しいパテは食べたことがない…」とうなっておりました。
レバー独特の臭みもなく、濃厚でトロリとした味わいのパテと合わせるのは、バケッドではなく自家製ブリオッシュ
このブリオッシュとパテの相性もまた抜群で、何度も食べたくなる最高の組み合わせです。

IMG_6376 (002)

そしてメイン料理は「千葉県 小規模農場“恋する豚”肩ロースのグリル」
“恋する豚”というネーミングにも惹かれる肩ロースのグリルは、焼き加減もちょうど良くジューシーで赤ワインとよく合いました。
さらにキノコと一緒に秋の味覚「栗」も添えてあり、ほくほくした栗の甘も堪能できました。
保戸塚はイル ルオーゴで、パスタやリゾットなどをよく食べるそうで「どの料理も本当に美味しい!!ハズレがない^^」と言っていますが、今回特に印象に残ったのは、こちらの肩ロースのグリルだったそうです♪

IMG_6379 (002)

メイン2つめ「ピリ辛トマトクリームと水牛モッツアレラのスパゲッティ」
私はモッツァレラチーズが大好きなのですが、水牛のモッツァレラはお値段も高く普段なかなか口にすることがありません。
水牛のモッツァレラは乳牛のものに比べて、少し酸味がありとてもクリーミーな口当たりでビックリしました!
その酸味がトマトソースのほのかな酸味と調和して絶品でした。

IMG_6377 (002)

メインの最後は「ピエモンテ産 黒トリュフのリゾット」
黒トリュフがこれでもか!というくらい、たっぷりかかったリゾットです。その何とも言えない食欲をそそる香りに、3人で何度も深呼吸し(笑)美味しくいただきました。

IMG_6381 (002)

リゾットまで食べてお腹いっぱいな私たちでしたが、イル ルオーゴはデザートも美味しい!!とのことで、別腹なデザートを2品注文しました。
2品ともメニュー名を忘れてしまったのですが、上の写真は「イチジクのタルト」です。

IMG_6380 (002)

こちらは「ティラミスのモンブランのせ」。
両方とも自家製のデザートで、メイン料理まで食べてお腹いっぱいな状態でもくどくない、ちょうどいい甘さと量のデザートでした。


【番外編】キャロルプリーストの代表、小松なおみさん

FullSizeRender (009)

普段なかなかお会いできない小松さんを隠し撮りしてみました。(笑)
小松さんは、キャロルプリーストを長年愛用していることもあり、本当にいつみてもプルプルモチモチな美肌です!
そして、心からキャロルプリースト製品を愛しているのが伝わる、情熱あふれる素敵な女性です。
いつか小松さんにキャロルプリーストとの出会いなどもろもろ、インタビューした記事をブログでご紹介できたら嬉しいなぁ…と思っています(#^^#)


さて、そんなこんなでアンリュミエールの10周年祝いを終え、また新たな気持ちでアンリュミエールの一員として
日々精進していきたいと思っています。気合モリモリです!!^^

保戸塚が前回のブログでも触れていましたが、この仕事の素晴らしさは「人との出会い」。本当にそう思います。
日々さまざまなお客様と触れ合い、いつもたくさんの気づきや深い喜びを感じています。

それは、お客様一人一人とじっくりと向き合うことを大切にし、上質なスキンケアやトリートメントにこだわるアンリュミエールだからこそ、得られるのように思っています。

本当に、沢山の出会いに心から感謝しております!!いつもありがとうございます。

そして皆さまどうぞ、今後ともよろしくお願いいたします。(*^-^*)

 

アンリュミエール 黒木 恵美

 

Vv2HgHczPBSY2c81481606096_1481606280 (1)

 

おかげさまでアンリュミエールは開業10周年を迎えました

こんにちは。千代田区麴町のオーガニックエステサロン、アンリュミエールの保戸塚です。

いつもアンリュミエールをご利用いただき、またブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。
おかげさまでアンリュミエールは、2017年10月2日を持ちまして、開業10周年を迎えることができました。

この10年という節目を迎えることができましたのも、日頃からお世話になっているお客様や関係者のみなさま、
またいつも応援してくれている友人や家族、そして、一緒にがんばってくれているスタッフがいるからこそです。
みなさま、本当にありがとうございます。心より感謝いたします。

2007年に起業したときに、「10年は続ける」ことを目標にしてきましたが、ようやくそれが叶いました。
私にとっては決して平坦な道のりではなかった10年間でしたが、28歳で自分のサロンを持つという夢を叶え、
そしてその夢の舞台で10年という年月を、素晴らしいお客様に囲まれて、大好きな美容の仕事をやり続けられたことは、
何よりも幸せなことで、私の誇りでもあります。

私にとってのエステの仕事の一番のおもしろさは、
「人との出会い」と、その関係性の深さだと思っています。
接客業の中でも、何時間も個室でじっくりとひとりのお客様に向き合えるエステの仕事は、
お客様のとの距離も近く、会話の中からさまざまな学びや良い刺激が常にあり、いつまでも飽きることがありません。

これも、私がずっとこのセラピストという仕事とサロン運営を楽しくやり続けることができる理由だと思います。
たくさんの素敵なお客様との出会いに心より感謝いたします。

さて、目標としていた10年が経って、今率直な気持ちとしては、
「やり切ったという充実感」よりも、むしろ、「まだまだやりたいことがいっぱい!」
という希望に満ちたフレッシュな気持ちでいっぱいです。
これからもワクワクすることにたくさん挑戦していきたいと思っています。

時代の移り変わりとともにアンリュミエールもさらに進化し、これからも末長くみなさまに愛されますよう、
スタッフ一同新たな決意で、技術、サービスともに精進を重ねて参ります。
これからも変わらぬご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

アンリュミエール 保戸塚 優美

開業10周年2

10周年を記念して、キャロルプリーストの代表小松なおみさんと、当店スタッフの黒木にお祝いしていただきました!
ありがとうございます!!


★エステサロン経営・開業10年を振り返るブログの過去の記事★

3年で9割のサロンは潰れる!?あなたはそれでも開業しますか?

エステサロンの独立開業に一番必要なことは?

会社設立10周年のごあいさつ

エステサロン独立開業~準備編~「まず何をする?」

エステサロン独立開業|立地の重要性~腕がよくても失敗する理由~

エステサロン・店舗物件探しのマル秘テクニックを大公開!

開業資金は?エステサロンの独立には一体いくらかかるのか!?

エステサロンの独立開業資金の調達方法

エステサロン独立開業~良かったこと、辛かったこと~

エステサロンの独立開業に技術以外に知っておくべきことは?

エステサロン独立開業~実際に効果のあった集客方法~

私がエステサロンを独立開業した理由

エステサロン独立開業ブログ|気になる?ライバル店のこと

ホテルスパとその他のスパ・エステサロンの違いは?働くならどっち?

創業(事業)計画書の書き方|エステサロン独立開業ブログ

プロ向けのエステ技術講習「教えることは、自分が習うよりも10倍難しい!」

お金がなかった時の話|エステサロン独立開業ブログ

 

Vv2HgHczPBSY2c81481606096_1481606280

 

おでこのシワ&顔全体のたるみ防止に!!「頭皮マッサージ」

皆さんこんにちは!

千代田区麴町のオーガニックエステサロン、アンリュミエールの黒木です^^

突然ですが先日、友人から「おでこのシワが急に気になってきた…」という相談を受けました。
友人曰く、今まで全然気にならなかったのに、最近とても気になりへこんでいるとのこと…。

こういうことってよくありますよね…。小さなシミやシワでも、気になりだしたら止まらなくなり、鏡を見るたびについつい確認してしまうようなこと。
私も同じような経験があるので、友人の嘆きにすごく共感してしまいました。

そして、「シワを薄くするために、やっぱり高機能な美容液とか使うべきなのかなぁ…」という友人。
確かに高機能な美容液を使うのもアリですが、おでこのシワに悩んでいたらまず試してみてほしいのが、頭皮マッサージ。

ということで、今回は美容のお悩みでも秘かに上位に君臨する「おでこのシワ」そして「お顔全体のたるみ」に効果的な頭皮マッサージについて、簡単なケア方法を皆さんにもご紹介していきたいと思います(#^^#)


簡単・お手軽・いつでもできる頭皮マッサージ♪

顔のコリは気になっても、頭皮のコリや血行不良に気づく方はなかなか少ないかもしれません。
でも実は頭皮はすごくコリやすく、血行も滞りやすい場所なんです。
頭皮と顔の皮膚は一枚でつながっています。なので、頭皮がコリ固まっていると顔の皮膚も一緒に引っ張られ、柔軟性を失い緊張している状態に…。そこで表情筋を使うと、シワやたるみの原因にもなりやすいのです。

特に頭皮に近いおでこは影響を受けやすいですが、その反面、頭皮マッサージでしっかりとケアをすれば、効果が出やすい場所と言えます!!(#^^#)
しかも、顔のマッサージと違ってメイクをしませんから、基本的にいつでも気が向いた時にマッサージできるのがポイントです。


マッサージは心地よく☆

マッサージの圧も、自分が心地よいと感じる圧であればOKです! ただし、くれぐれも爪は立てないようにお願いします><;
指の腹で、頭皮全体をマッサージします。指に力が入りにくい場合は、下の図のように↓握りこぶしをした状態で、青枠部分の指の関節をグリグリと頭皮に押し当ててマッサージします。

FullSizeRender (004)


 

側頭筋をしっかりとほぐす。

側頭筋は耳の上あたりにある大きな筋肉です。
もしも側頭筋の場所がよく分からなければ、上下の歯を何度かカチカチと噛みしめてみてください。そうすると、耳の上あたりの頭皮がかすかに動くと思います。そこが側頭筋です。
噛みしめる時、できれば指を頭皮にあてておくと動いた場所がより分かりやすいので、側頭筋の場所が定かではない場合はぜひお試しください。
FullSizeRender (007)

この側頭筋は大きな筋肉で、顔のリフトアップに大きく関係する重要な筋肉です。
試しにいま側頭筋をグリグリ触ってみてください。もしゴリゴリとした感触があれば、それは側頭筋が凝っている証拠。
簡単なセルフチェック&マッサージにお勧めなのが、やはり先ほどご紹介した握りこぶしをした指の関節でグリグリと側頭筋をほぐすやり方です。
FullSizeRender (008)
こんな風に側頭筋をほぐします。もしグリグリとした感触があれば、よりじっくりとほぐしてみてください。(ただし、頭が痛くならない程度にお願いします💦)


良いことだらけの側頭筋ほぐし♪

側頭筋は大きな筋肉で、顔にある様々な表情筋にも影響を与えます。
側頭筋がコリ固まっていると、他の筋肉もうまく作用しなくなり、それが「シワ」「たるみ」につながるのです。
だからこそ、毎日継続的に側頭筋をほぐしていけば、顔の老化もゆるやかに、表情豊かに年を重ねていくことが期待できます!
さらに、側頭筋だけでなく頭頂部、後頭部なども一緒にまんべんなくほぐしていくのがより効果的です^^
このセルフケアの良いところは、いつでもどこでもお金をかけずにできること。
そして、頭皮のコリをほぐし血流が良くなると、顔全体のくすみケアや、むくみの解消にもつながります。忙しい朝、何となく顔色が優れなかったり、むくんでいる時などは、5分でもいいので頭皮マッサージをすることをお勧めします♪


白髪、抜け毛予防にも!

頭皮マッサージを習慣化すると、当然ながら頭皮にも良い影響を与えます。頭皮のコリがほぐれ血流が良くなることで、生き生きとした毛髪が生えやすくなるのです。
白髪の要因は遺伝的なものから加齢、紫外線の影響など様々ですが、頭皮の血行不良も原因の一つと言われています。
何となく始めた頭皮マッサージで、白髪予防や艶とハリのある髪の毛も手に入れることができたら、一石二鳥で嬉しくありませんか?(*^^*)


 

友人の悩み相談から思いついた今回のブログ。
記事にするにあたり色々と調べてみると、現代人はスマホやPCを日常的に使い眼精疲労になりやすく、そうすると頭皮の血行も悪くなりコリ固まりやすくなるのだそう。
となるとかなり多くの人が、頭皮のコリや緊張による影響を受けていると言えます。
顔のマッサージは、筋肉の方向や力加減に注意しなければならない繊細な部分もある為、セルフでやるにはちゃんとマニュアルを見たり手順に沿う必要がありますが、頭皮マッサージに関しては多少大胆にほぐしても大丈夫!というのが嬉しいところですね(*^^)v
ぜひ、すきま時間に頭皮マッサージを習慣化してみてくださいませ♪

 

アンリュミエール 黒木 恵美

Vv2HgHczPBSY2c81481606096_1481606280

お金がなかった時の話|エステサロン独立開業ブログ

こんにちは。千代田区麹町のエステサロン、アンリュミエールの保戸塚です。

独立開業10周年を迎えるにあたってはじめたエステ経営ブログのシリーズですが、いよいよあと1週間(10月2日)で10周年を迎えます!
このサロン経営のブログを書き始めてから、多くの反響をいただき、先日は某大手化粧品会社の課長職の方のインタビューまで受けさせていただきました。
起業した人や経営者に話を聞いてレポートを書くというものだそうですが、「本当に私でいいのかな?」という感じでしたが、参考になったと言ってもらったので良かったかな・・・。

私は経営者といっても、社員は今は1人(だいたい2人雇っている時が多かった)しか雇っていないので、きわめて個人事業主に近い状態なのですが、小さな会社であっても、人に雇われているときには想像もしなかった苦労を経験しているという意味では経営者には違いないのかもしれません。

経営者としての苦労というのは、具体的には「お金」がまず挙げられると思います。
先日、ある人に「お金がなかったときの話や心境、励みになったエピソードを聞きたい」とのリクエストをいただいたので、今日はお金がなかったときのことをお話をしたいと思います。


思った以上の出費

開業してから3年間くらいの間は、サロンの知名度も低く、集客もうまく行かずお金は出ていく一方・・・。

サロンを運営するにはこんなにも経費がかかるのか!!

と開業してから始めて知ることも多く、とにかく毎日お金が湯水のように出ていき、なくなっていきます。

サロン運営には、主に、家賃(千代田区で82㎡、路面店、駅2分なのでそれなりに高い)、光熱費(特に電気代は、自宅の5~8倍もしてびっくり!)、借入金の返済、仕入代金、広告宣伝費用などが毎月かかります。

また、開業してから1年くらい経って人を雇った後は、給料、厚生年金保険料(会社が半分負担しています)や労災雇用保険料など、出ていく金額がぐんと上がりました。

税金に関しては、法人税は青色申告の場合は開業時の赤字を最高9年(繰り越し年数は事業開始年度によって異なります)繰り越せるので、支払う必要がなかったのですが、法人都民税などは赤字であっても必ず支払わなければならないので、初めて納付書が届いたときはビビりました!
最低、毎年7万円は払わなければなりません。

また、消費税の納税は、会社設立後2年間は免除されますが、3年目からは年に1回、売り上げによっては年に2回、まとめて支払わなければなりません。
消費税はお客様から預かっているものなので、本当は別の口座でも作ってそこにプールしておけばよいのですが、目の前の出費に追わていると、そうは言ってもなかなかできないものです。

この他にも、もし自分が病気や怪我をしたときに経営者は収入が0になってしまうので、そのための保険に加入したり(経営者は労災や雇用保険には加入できない)、火災保険や家財保険のほかにも「エステ保険」などの特別な保険にも加入したりと、保険料も意外とかかります。

以上のような出費に追われ、開業後しばらくは、想定外の出費にいつもお金が足りるかドキドキしながら、心臓に悪い日々を送っていました。
夜もお金のことを考えだしたら全く眠れず、睡眠不足の日々で、次第に不眠症に・・・。
開業後しばらくは、寿命が確実に10年は縮まったなと思いました。

また、私の場合は一人暮らしをしていたので、サロンにかかる費用以外にも、自宅の家賃や生活費もすべて自分で賄わなければならず、かなりギリギリの苦しい生活だったと思います。

自宅の家賃は、気づいたら1か月半に1回くらい支払うというサイクルに・・・。
決して払えないわけではないけれど、手元の現金が減っていく不安感から、いつの間にかに延滞をしている状況になっていました。

大家さんは高齢の女性で、毎月チェックしていなかったようで、年末になって家族の人がチェックして、私の3ヶ月分くらいの延滞が発覚するという事態になりました(汗)
自分でもそんなに延滞しているとは認識しておらず、指摘された後は深く反省し、すぐに支払いました。

ちなみに、店舗の家賃は10年間一度も延滞したことはありません。


お金がなくても「攻めの姿勢」で進まなければならない!

経営者の金欠状態が、サラリーマン時代の決定的に違うのは、次の給料日まで節約しては待てばなんとかなるというものではないという点です。
サラリーマン時代であれば出費を控えるために、じっとして給料日を待っていれば良かったのですが、経営者にじっとしていることは許されません。
むしろ、売り上げを1円でも多く確保するために、前に進んでいかなければなりません。

その中で、一番頭を悩ますのが、広告宣伝費用です。
経営が苦しい時でも、広告宣伝をしないと、サロンの存在すら知ってもらえない(=集客できない)ので、その費用はなんとか捻出しなければなりません。
今でこそ、長い年数の積み重ねで、あまり費用をかけずにネットや口コミなどで集客できるようになりましたが、開業当初はそれなりの費用をかけて宣伝広告をしない限り全く集客ができなかったのです。

しかし、宣伝広告費というものは、費用をかけたからと言って必ず効果が出るというものではなく、15万円~20万円の広告費用をかけても効果0という媒体もひとつやふたつではありませんでした。
そうは言っても、たとえお金が底ついてきたとしても、サロンの宣伝をあの手この手を使ってやり続けなければなりません。
常に、攻めの姿勢でやり続けない限り、サロンの存続は危ぶまれてしまいます。

エステサロンの集客は、安価な飲食店のように、ふらっと立ち寄ってくれるお客さんはまずいないので、長期戦になるのが一番きついところだと思います。
いつ収穫できるか分からない小さな種を、強い気持ちを持って撒き続けならない忍耐力が不可欠です。


 お金がなくても、決して「お金がない」とは言ってはいけない

開業10周年を迎えた今だからこそ、開業当時のお金がなかった時の話をこうしてブログに書くことができますが、当時はどんなに苦しくても周りの人に「お金がない」とは決して言いませんでした。

特に従業員には絶対に言ってはいけないということを、知り合いの経営者の方に言われました。

というのも、お金がないと経営者が言えば、従業員はがんばって稼いでくれるだろうと期待するのは大間違いで、

大体の人は密かに次の転職先を探し始めるそうです(涙)。

現実的に考えればそれは当然のことです。誰も潰れそうな会社になんて居たくありませんよね。
夫婦でも「金の切れ目が縁の切れ目」と言われるくらいなので、会社ならなおさらですね(笑)

そんなわけで、いくら経営がきつくても、決して「お金がない」は禁句です!!

とはいえ、20代という若さで自分のサロンを持った私に対して、従業員や友人にとっては全てが順風満帆にうまく行っているように見えることもあるようで、誤解を受けることもありました。
「現実は、全然そうじゃないんだ!」「見えないところで経営者は苦しんでいるんだ!」という気持ちも少しはありましたが、それよりも売上を作ることの方が私にとってはもっともっと重要なことだったので、何を思われようが、言われようが、全然そんなことは気にならなかったのです。


はげみになったのは・・・

当サロンのお客様でも経営者の方がたくさんいらっしゃるのですが、その方々のお話を聞いていると、多くの人が

「一度は挫折を経験したり、お金に苦労した時代があった」

と話してくださいます。

個人的な内容なので詳しくは話せませんが、損失額が数千万~数億円!?・・・というものすごい金額ものだったり、中には、だまされて数千万円失った・・・など、信じられないような話を笑い話としてしてくれたのは、私にとって大きな励みになっていたと思います。

また、一番はげみになったのはサロンに来てくれるお客様でした。

新規で来てくださったお客様には、「よくぞ、うちのサロンを見つけてくださいました!!」という気持ちで、「絶対に満足させて、リピートしてもらいたい!」という気持ちは本当に強かったと思います。

オーナーセラピストと雇われセラピストの違いは、技術の差よりも、気持ちの強さや情熱の違いが一番大きいと思います。
オーナーセラピストの方が、リピート率が高くなるのもそのためだと思います。
背負っているものが大きければ(=借金があれば)、なおさら必死になってがんばるのは当然です。

人は追い込まれたときにこそ、本当の力を発揮できるというのも、お金がないときに感じたことのひとつです。

また、お客様がひとりも来ないような暇な日に、リピーターのお客様からの予約の電話は、

神様が君臨してくださった!

と思って拝みたいほどでした。

本当に「お客様は神様」なのか?という論争がありますが、決して全てのお客様は神様ではないと思います。
しかし、自分が苦しいときに来てくださるお客様は、「神様が自分の前に舞い降りて助けてくれた」と自然に思えるので、そういうお客様は本当に神様に思えます。


最終的には、ポジティブに前に進む気持ちが大事

お金がない時に最終的に一番大事なのは、失敗や損をしてもすぐに忘れて、常に前に進むことだと思います。
失敗したときに何よりも一番自分を苦しめるのは、失敗したことを悔やんで、いつまでも自分を責め続けたり、後悔することだと思います。
もちろん、会社は利益が出せないと存続できないので、利益を出すために次の手を考えることは大事です。

独立開業で必ず全ての人が避けて通れないお金の問題・・・
最終的には「絶対になんとかなる、なんとかしてやる!」とポジティブに前に進んでいく強い気持ちが何より大事だと思います。

アンリュミエール 保戸塚 優美


★エステサロン経営・開業10年を振り返るブログの過去の記事★

3年で9割のサロンは潰れる!?あなたはそれでも開業しますか?

エステサロンの独立開業に一番必要なことは?

会社設立10周年のごあいさつ

エステサロン独立開業~準備編~「まず何をする?」

エステサロン独立開業|立地の重要性~腕がよくても失敗する理由~

エステサロン・店舗物件探しのマル秘テクニックを大公開!

開業資金は?エステサロンの独立には一体いくらかかるのか!?

エステサロンの独立開業資金の調達方法

エステサロン独立開業~良かったこと、辛かったこと~

エステサロンの独立開業に技術以外に知っておくべきことは?

エステサロン独立開業~実際に効果のあった集客方法~

私がエステサロンを独立開業した理由

エステサロン独立開業ブログ|気になる?ライバル店のこと

ホテルスパとその他のスパ・エステサロンの違いは?働くならどっち?

創業(事業)計画書の書き方|エステサロン独立開業ブログ

プロ向けのエステ技術講習「教えることは、自分が習うよりも10倍難しい!」

 

Vv2HgHczPBSY2c81481606096_1481606280

 

 

 

 

ヌーヴェルエステティックスパに掲載されました♪

こんにちは。千代田区麹町のオーガニックエステサロン、アンリュミエールの保戸塚です。

美容業界の専門誌「ヌーヴェルエステティックスパ日本版」の9月23日発行号に、「オーガニックにこだわるサロン」として、アンリュミエールの取材記事が掲載されました!
「ヌーヴェルエステティックスパ」は、1957年にフランスで発刊されて以来、美容業界のプロに愛される専門誌として広まり、現在では世界20ヶ国で翻訳・発刊されています。
業界紙ということもあって内容はプロ向けですが、美容業界に興味がある人には、非常にクオリティが高い雑誌なのでおすすめです。
私にとっては、フランスのエステスクールに留学していたときによく読んでいたあこがれの業界紙なので、今回、自分のサロンを取り上げていただけたことは、本当に嬉しいです!


取材のテーマは「オーガニックにこだわるサロン」

ヌーヴェルエステティック2

今回の取材テーマは「オーガニックにこだわるサロン」ということで取り上げていただいたのですが、
特に当店が国内唯一の指定サロンでもあるニュージーランド生まれのオーガニックコスメ、「キャロルプリースト」のお話を中心にさせていただきました。

キャロルプリーストに良さを語り出したら止まらないのですが・・・

キャロルプリ―スト製品の原料である植物オイルや精油(エッセンシャルオイル)は、オーガニックの中でも厳選された最高級のものを使用しているため、
肌本来が持っている機能(ターンオーバーや、保水機能、皮脂のバランスを保つ機能など)をサポートしたり、植物が持つ高い抗酸化作用によるアンチエイジング効果を期待することができます。

また、保存料も植物酵素を用い、自然の生きた成分をフレッシュな状態で届けるため、使用期間も製造日より18カ月・開封後は6カ月(日本では3ヶ月を推奨)と短めになっています。
さらに、サロンでは製品をワインセラーで保管したり、夏の高温多湿の時期はクール便で配送するなど品質管理がとても大変ですが、その分、ユーザーは調整されていない本物の植物の力を実感でき、一度使った人は「これはもう手放せない」と必ずリピーターになります・・・

といった内容です。

また、取材に来られたライターさんには、
「こんな素敵なサロンが10年前からあったなんて、知らなかった!なんで、見つけられなかったんだろう!」と言っていただき、オーガニック以外にもトリートメントの話など熱く語らせていただきました。
店内の写真もプロのカメラマンの方に、たくさん撮っていただき、2ページにわたって紹介記事が載っています。

ご興味のある方はぜひヌーヴェルエステティックスパをご覧ください!


行きつくところはオーガニック

当店では、フェイシャルではキャロルプリースト製品をメインに使用し、ボディトリートメントではオリジナルブレンドのアロマオイル(もちろん、オーガニック)を使用しております。
最近、世界的にオーガニック市場の人気が高まり、オーガニック原料も高騰していますが、やはりそこは「良いものを使いたい!」とこだわって選んでいます。

オーガニック化粧品に使用される原料は、オーガニックではない製品の2~3倍するものも珍しくありません。
その割に、オーガニック化粧品の価格はギリギリまで抑えられていて、石油由来の化粧品と変わらない価格で手に入れることができるのは、生産者や販売業者の努力のたまものだと思います。
つまり、オーガニック化粧品は、原価率がとても高い(=もうけが少ない)のです。
(通常の化粧品の原価率は10~15%と言われています)

それでも、やはり最終的に行く着くところは「本当に良いもの」であって、化粧品であれば絶対にオーガニック製品!!だなと思います。

オーガニックは長く使えば使うほど、肌が喜ぶのを実感できます。
肌が喜ぶ=肌本来の機能を取り戻し、肌の調子を根元から底上げして、良い状態にしてくれます。

ぜひ、みなさんも本物のオーガニックの良さを肌で感じてみてくださいね☆

アンリュミエール 保戸塚 優美

プロ向けのエステ技術講習「教えることは、自分が習うよりも10倍難しい!」

こんにちは。千代田区麹町のオーガニックエステサロン、アンリュミエールの保戸塚です。

9月に入って急に忙しくなってきて、なかなかブログを書く暇がなく…
経営ブログシリーズもすっかりご無沙汰して、すいません。
来月10月2日にサロンの開業10周年を迎えるにあたって、もう一度初心に戻る気持ちでブログの方もがんばっていきたいと思いますので、ご愛読のほど、よろしくお願いいたします!


プロ向けのエステスクールやっています♪

エステスクール1

7月から8月にかけて、以前からブライダルシェービングでお世話になっている「ヘアモードキクチ」さんのスタッフさん向けに、フェイシャル講習をさせていただきました!
受講していただいたのは、ブライダルシェービングがメインの店舗で勤務されている20歳と21歳のとても若い2人のスタッフさんです。
2ヶ月間、10回にわたって、オープン前の午前中に当サロンに来ていただき、みっちりと集中レッスンを受けていただきました。

ふたりとも若いこともあってか、飲み込みも早く、スポンジのように柔軟に、次々と知識や技術を吸収してくれました。
もともと理容学校でエステ技術の基礎を学んでいたということもあって、2時間×10回という限られた時間ではありましたが、プロとして通用する技術を身につけていただけたと思います。

また覚えた技術を生かして、メニュー作りをしたり、宣伝媒体に載せたりといった作業もすぐにしていただき、「習っただけで終わり」にならない、「すぐに現場で実践できる」講座となったのは、2人のがんばりのおかげだと思います。
これからも、たくさんのお客様に触れることで経験値を上げて、もっともっと上手になってもらいたいと思います。


従業員教育の成否は経営者に跳ね返ってくる

今回は、ヘアモードキクチのオーナーの菊池さんからのご依頼ということもあり、プロとして通用する(=稼げる)技術を身につけさせてあげないといけないという気持ちが私にも強くありました。
これから将来にわたって施術者として食べていけるための技術を指導するという、趣味の講座とは少し違う緊張感と責任のようなものがあります。

また、研修に行かせた経営者の気持ちとしては、「数字」に直結する=売上につながる技術や知識を学べたかどうかというのが最も重要な点であるということもよくわかります。
今回のスクール費用も会社(オーナー)持ちなので、なおさらだと思います。

経営者としての従業員教育は、一般的な学校(エステスクールなど)で教えることとは、少し意味合いが異なります。
一番の違いは、技術や知識の習得度(うまい下手)が売り上げに直結するということです。
当然、経営者自身の生活にも響きます。
従業員教育が成功するか失敗するかによって、経営者の人生も変わってしまうといっても過言ではありません。

学校では一通り試験をパスさせて卒業させてしまえば、あとはどうなろうと教えた側には直接は関係ありません。
もちろん、学校で学んだことを生かして活躍してくれればいいな・・・と願うことはあると思います。

そういう意味で、従業員教育は教える側にとってもとても重要なことで、真剣に取り組まなければならない仕事のひとつでもあります。
今回は直接の従業員ではありませんが、今後も他のスタッフさんの技術指導や技術以外の接客指導などもさせていただく予定なので、自分のサロンの従業員教育と同等の重みを感じつつ、目に見える数字としての結果を出し続けられるようにがんばりたいと思います。


惜しみなく教える

サロン設立から10年間蓄積したサロン運営のノウハウやエステの技術を惜しみなく伝えていくことが、次の仕事のステップにもつながるように感じます。
もちろん、スクールの受講者さんだけでなく、自分のサロンのスタッフに対してでも同じです。

「教えることは、自分が習うよりも10倍難しい!」
というのを以前、ある経営者の方から聞いたのですが、まさに私も同じことを感じます。

教えることは、自分が学ぶよりも遥かに気を遣いますし、何度も何度も同じことを言うことを苦にしていては、講師は務まりません。
3回同じことを言ってできない人は、それ以上言ってもダメという話も聞きますが、私は5回くらい同じことを言うのは平気です(笑)
習得の理解度もスピードも人によって違いますし、教える側には何よりも根気が必要なのだとつくづく感じます。

そんな気苦労を含めて、自分も成長させてもらっているんだと思い、今後も全力で惜しみなく教えていきたい!と思っています。

アンリュミエール 保戸塚 優美


★エステサロン経営・開業10年を振り返るブログの過去の記事★

3年で9割のサロンは潰れる!?あなたはそれでも開業しますか?

エステサロンの独立開業に一番必要なことは?

会社設立10周年のごあいさつ

エステサロン独立開業~準備編~「まず何をする?」

エステサロン独立開業|立地の重要性~腕がよくても失敗する理由~

エステサロン・店舗物件探しのマル秘テクニックを大公開!

開業資金は?エステサロンの独立には一体いくらかかるのか!?

エステサロンの独立開業資金の調達方法

エステサロン独立開業~良かったこと、辛かったこと~

エステサロンの独立開業に技術以外に知っておくべきことは?

エステサロン独立開業~実際に効果のあった集客方法~

私がエステサロンを独立開業した理由

エステサロン独立開業ブログ|気になる?ライバル店のこと

ホテルスパとその他のスパ・エステサロンの違いは?働くならどっち?

創業(事業)計画書の書き方|エステサロン独立開業ブログ

 

Vv2HgHczPBSY2c81481606096_1481606280

 

「ゆるむ」ことの大切さ。古武道のエッセンスも取り入れて・・・☆

皆さんこんにちは!

千代田区麴町のオーガニックエステサロン、アンリュミエールの黒木です^^

前々回のブログ「呼吸法×顔深筋マッサージのコラボレッスン♪」では、保戸塚が「ゆるむ」ことの大切さをお伝えしていましたが、あの記事を読んで私も改めて「ゆるむ」ことの大切さを実感しています。
そして普段お客様に顔深筋マッサージをする時に、お顔のコリをほぐすだけでなく、長年たまっていた心の澱のようなものがあればそれも一緒にほぐしていきたい…といつも思います。
通常のエステサロンでは、そこまで深いところのケアまでしよう…と考えていることは少ないと思うので、改めて「顔深筋マッサージ」に出会えて良かった…と私自身も思っています(*^_^*)!

特に日本人は元々我慢強かったり、空気を読んで本当に言いたいことを言えなかったり…知らないうちに「我慢グセ」や「ため込む」ことが当たり前になっているせいか、咬筋(噛みしめの筋肉です)が張っていたり、凝り固まっている方が本当に多いです…。

そのため顔深筋マッサージを始めたばかりの方は、長年積み重なったコリの影響でマッサージ中に痛みを感じる方も多いのですが、それだけ自分自身の本当の感情に蓋をしていたということ。それに気づけただけでも万々歳です!^^
だって気づけなかったら、そのうちもっと深刻な形で体が不調を訴えるかもしれないからです。
以前に増して、病気を未然に防ぐ未病治療という言葉が浸透してきましたが、顔深筋マッサージもその一つのキッカケになれたら嬉しいと思っています。

さて今日は、顔深筋マッサージによる「ゆるむ」つながりからちょっと視点を変えて、セラピストが施術をする時に「ゆるむ」お話です(#^.^#)!


 

セラピストが施術中に「ゆるむ」とは?

一体どういうことだろう…?と思われるかもしれません。
よく間違えられやすいのですが、マッサージをする時、腕や指の力でマッサージする…という印象はありませんか?
もちろん、まったく腕や指の力を使わないわけではないのですが、基本的にお客様の体をマッサージする時はセラピストの体は力まず、力を抜いてお客様の体にセラピストの体をゆだねるような姿勢で行います(体重を乗せる…というと、もっと想像しやすいかもしれません)。

指や腕の力だけでマッサージすると、深部のコリまでほぐすことができない上に、セラピストも体を痛めやすく最悪の場合は引退…ということにも。
さらにはお客様にとっても、指や腕の力だけでのマッサージはあまり心地良いものではなく、耐え難い痛みがともないやすいです。

こう説明すると、「じゃあ当然、力まずゆるんだ状態でマッサージするのが一番だよね♪」という結論になると思いますが、実はこの「力まない」「ゆるむ」ということがものすごく難しいのです…。

普段の生活を振り返ってみても、何かに抵抗しようとする時や反発する時は、大きなエネルギーを使いやすいですよね。
たとえば、誰かと喧嘩した時や何か批判的な言葉を自分に浴びせられた時、ついカッとなって相手を言い負かそうとする時など…。私も経験があるのですが、そういう時ってすごくエネルギーを使うし、結果的によけい問題を大きくしてしまって解決どころじゃなくなってしまったり。
マッサージする時もそれとちょっと似ていて、お客様の体のコリ(緊張)を一生懸命ほぐすために、セラピストは自分の腕や指の緊張した力でグイグイ…!とほぐしてしまいがちです。
かつて私もスウェディッシュマッサージを始めたばかりの頃は、指や腕の力でほぐさない、体重を乗せる…という意味がよく分からず、何度も練習してるうちに指を痛めたこともありました。
指を痛める…ということは、体をうまく使えていないという証拠。このまま間違った体の使い方をし続けていれば、そのうち色んな所にガタがきて、それこそセラピスト引退…ということにも。

それは絶対に避けたい…!ということでさらに猛特訓して、体の重心の使い方や指や手の角度などなど…一番しっくりくるやり方を何度も模索して今の私がいます。
もちろん、技術の向上に終わりはないので、今が完璧とは思っていません。なので色んな勉強会の場を見つけては足を運んでいるのですが、今回「古武道」を学びに行ったのも、施術中に応用できる「ゆるむ」体の使い方を、より習得したいという思いからでした。

 

一般的な考え方では病気や体調を崩したときには、薬を飲んだり、栄養価のあるものを摂ると良いとされますが

実は少食にしたり、断食をすることでその人が持つ自己治癒力が発揮されてよくなっていく事があります。

農業の分野でも、化学肥料や農薬を使う事をやめることで植物自身が持つ生命力やその土地に住む微生物とのつながりを取り戻し、植物も土地も元気になっていきます。

過剰となっていたり、余分なプラスをやめてマイナスすることで、眠っていた本来の力が発揮されていく。

これは生物にとって本質的なものがあると僕は感じます。

身体も鍛えたり、一部の筋肉を大きくするなどプラスの方向性が主流ですが、

古武道では、身体をゆるめたり、力を抜いて次の動作につなげたり、マイナスすることを重視します。

そうすることにより、身体全体が協調し、より少ない力で大きな力が発揮できるようになります。

筋力に頼らない動きなので、よりラクに動けるようになり身体の緊張も抜けていき、ゆるんでいきます。

この感覚を日常に活かせると、日常の動作がラクになったり、身体の力みに気づいて自分自身でゆるめられるようになっていきます。

これは、私に古武道を教えてくださった田中洋平先生の言葉です。TOP画像に2人の男性が映っていると思いますが、左にいる方が田中先生です。まだ27歳とお若い方なのですが、中学生の時から古武道を習い、身のこなし方から人柄含めて、まさに古武道の精神を地でいくような印象の方です^^(ちなみに右にいらっしゃるのは、以前ブログにも登場した解剖学の野見山先生です)
余分なプラスをやめて、マイナスにすることで、眠っていた本来の力が発揮されていく。
この言葉の意味を身をもって体感するために、今回は様々なワークが用意されていました。

IMG_6282 (002)

今回私が参加した古武道体験には、私と同じマッサージのセラピストや、ヨガ講師、心理カウンセラーなど。
また古武道の応用で、寝たきりの方への介護をする際に、介護する側もされる側も双方が無理せず体に負担のかかりにくいアプローチをする方法なども学べるため、ご家族の介護中の方も何名かいらっしゃいました。

IMG_6287 (002)

古武道の基礎を実践で学んでいる一コマです。両脇の2人にガシッと肩を固められている状態で、(中央の人が)肩の力だけでその状態を「グイグイ」ほどこうとするとうまくいかないのですが、体全体の力を抜いて自分の体重の重みを後方に預けていくようにすると、両脇の2人の鉄壁が崩れ一緒に後ろに倒れてしまう…というワークです。

IMG_6288 (002)

こちらも別のワーク中の一コマ。力に対し力で抵抗しようとするとまったく敵わないのですが、いったん抵抗する力をゆるめ全身の体重を相手に預けるような状態にもっていくと、自然に相手も力をゆるめてしまい倒れこんでしまう…という、言葉で説明するとわけがわからない状況かもしれません。(笑)でも本当に笑っちゃうくらい、体をゆるめることの大切さや凄さを体感できました。

施術に生かせる身のこなし方を学びたい…という思いで参加したワークでしたが、体が「ゆるむ」、そして「ゆるめる」ことの大切さを再確認すると同時に、精神的にも「ゆるむ」ことが大切なんだなぁ…という実感がありました。
恐らく、田中先生のほんわかしたお人柄に触れたからでしょうか?理由は謎です。(笑)

 

秋を迎え、今年も残すところあと3か月ちょっととなりました。年末にかけてサロンは一年で一番賑わう時期を迎えます。
そんな時こそ心や体をふんわりとゆるめて、お客様を笑顔でお迎えできるように私自身も日々整えていきたいと思っています(*^_^*)
今回学んだ古武道のエッセンスも忘れずに…☆

 

 

アンリュミエール 黒木 恵美

秋のスキンケアポイント|「角質ケア」と「栄養補給」がキーワードです!

皆さんこんにちは!

千代田区麴町のオーガニックエステサロン、アンリュミエールの黒木です^^

いよいよ9月もなかばに差し掛かり、最近は日が沈むのもいつの間にか早くなってきましたね。
去年は夏が終わったな…と思っていたらあっという間に年末を迎えていたので、今年もまた目まぐるしいスピードで過ぎていく予感がします^^;
さて今日は、秋のスキンケアポイントをご紹介しようと思います♪
秋にしっかりとスキンケアをしておくと冬も元気なお肌で過ごせるので、実はこの時期のスキンケアはとても大切になってくるんです(>_<)


秋のお肌の特徴は?

夏の間は強い紫外線からお肌を守ろうと、いつも以上に古い角質をため込みやすくなっています。
その状態で秋を迎えると、お肌はごわついたり、くすみがちに…。さらに古い角質がたまったままだと、シミやシミ予備軍もお肌の奥に停滞したまま。
そのうえ、夏の暑さで夜は寝苦しく、体の疲れが取れないまま朝を迎える…を繰り返してきたお肌は、血の巡りも悪く栄養不足になりがちです。そのまま放っておいて冬に突入すると乾燥やシワ、たるみなどの原因にもなりえます。


秋のスキンケアポイント

これ以上濃いシミ、そして新しいシミを増やさないこと。さらに、夏の疲れをひきずった栄養不足のお肌を回復させるためには

「角質ケア」

そして

「栄養補給」

を行うことが大切になってきます。
最初にご紹介したように、秋のお肌は古い角質をためこみやすくなっているため、まずはそれを取り去りお肌のターンオーバーを促すことで、シミの元になるメラニンの停滞を防ぎます。
では、お肌の栄養不足をどう補えばいいの??ということですが、もちろん体の内側から栄養を補うこと(例えば旬の食材をたっぷりとるなど)ができれば一番ですが、忙しい現代に生きる私たちはいつも栄養バランスの良い食事がとれるとも限りません…。
そういう時の救世主、いわばお肌の栄養ドリンク的な存在が「美容液」です♪美容液は、化粧水やクリームでは補いきれない高濃度の美容成分をお肌に届けることができるため、栄養不足になりがちな秋のお肌をケアするにはもってこいのアイテムです。
よく、美容液を使うとお肌の機能が衰えたり、怠けてしまう気がする…という理由で美容液を避ける方もいらっしゃるのですが、決してそんなことはないのでご安心ください(*^_^*)
むしろ、しっかりと栄養を吸収したお肌は、お肌自体の底力が高まり老化のスピードをゆるめることも期待できます。
普段美容液を使わない方も、いつものアイテムにプラスしてみてはいかがでしょうか?


夏の疲れた肌を徹底ケア、期間限定フェイシャルコース

◆スキンリペア&ヘッドケア◆ 90分 ¥16,200

秋CP2

世界の高級スパやクリニックで人気を誇るYON-KA(ヨンカ)の美白&保湿トリートメントに、今だけドライヘッドケアをサービス!この夏に紫外線をたっぷり浴びた肌・・・乾燥、くすみ、角質肥厚による毛穴の開き、シミ、シワ等の肌トラブルはありませんか?肌老化の原因の約80%は紫外線の影響と言われています。フルーツ酸によるピーリングケアで、シミの原因となるメラニンを排出し、ターンオーバーの乱れを正常に戻し、夏の肌ダメージを修復します。

【トリートメント内容】 クレンジング、アロマミスト、ゴマージュ、フルーツ酸ピーリング、顔深筋マッサージ(顔、デコルテ、首、肩)、クレイマスク→ドライヘッドケア(頭皮、耳ツボマッサージ)→仕上げ


こちらのフェイシャルコースは11月末までの期間限定となっております。
秋をむかえて、お肌のくすみやごわつき、そして栄養不足が気になるお肌にもってこいのコースです♪

夏に受けたお肌のダメージは、なるべく早くケアをした方が回復も早いので、気になる方はぜひお早めにお問い合わせくださいませ(#^.^#)

 

 

 

アンリュミエール 黒木 恵美

Vv2HgHczPBSY2c81481606096_1481606280

 

 

フェイシャルコース

  1. オートクチュール
    アロマフェイシャル

  2. ベーシックフェイシャル
    「エスカルボーテ」

  3. インディバフェイシャル

ボディコース

  1. スウェディッシュマッサージ

  2. インディバ&
    循環体質マッサージ

ページ上部へ戻る