マタニティマッサージもやっています^^

皆さんこんにちは!

千代田区麴町のオーガニックエステサロン、アンリュミエールの黒木です^^

 

今日はちらっとお知らせを…🌟

たまにお客様からマタニティマッサージをやっているかお問い合わせを頂くのですが

 

マタニティマッサージやっております🐣

 

メニュー表には載っておりませんが

例えばボディであれば通常のボディコースのお値段で

マタニティ用にアレンジしたマッサージで全身のコリをほぐさせていただきます(*^^*)

マッサージオイルも、精油などを一切使っていないオイルですのでご安心ください😊

Pregnancy-Massage-2

img_1718

お腹が大きくなってうつ伏せの状態が辛い場合は、上の画像のように横向きでお背中のマッサージなども行っております☺

 

妊娠中のつらい腰痛や全身のだるさ、脚のむくみ緩和

ホルモンバランスの変化による不安定になったお肌のお手入れに、フェイシャルエステなど・・・

そして何より妊娠中のご自身の身体をいたわる為にも、気になる方はぜひお気軽にお問い合わせくださいませ♬

 

※つわりが酷いなど、お身体の状態が不安定な時などは、施術をお断わりさせていただくこともございますので

その点だけご了承いただけると幸いです💦

 

アンリュミエール 黒木 恵美

 

iinegazou

セラピストの仕事って・・・。|千代田区麹町のオーガニックエステサロン、アンリュミエールのブログ

皆さんこんにちは!

千代田区麴町のオーガニックエステサロン、アンリュミエールの黒木です^^

 

今日はちょっとだけ真面目なお話です。(・・・いつもがふざけているというわけではございません‼(;゚Д゚))

エステやマッサージの仕事を専門とする、セラピストとしてのお仕事について。

 

いわゆるエステサロンやアロマトリートメントで働く私たちセラピストは、お客様の健康や美容に深くかかわる職業です。

でも、お医者さんのように治療ができるわけではないし、お薬も処方できません。

 

「〇〇を治す」とは決して言えない立場です。

 

それは誰が見ても周知の事実で、もちろん私も分かっています。

でもお客様の健康や美容に関わる仕事をしていると、どうしても頭の片隅では「〇〇を治す、治したい」という気持ちが沸き起こります。

実際にそういう心構えでいるのは決して悪いことではなく、プロとしての責任感や仕事へのモチベーションにもつながります。

 

ただ私は以前、“自分のできることには限界がある”と思って、どこか卑下してしまった時期がありました。

いくら「〇〇を治したい」って思ってても、医療や他のプロフェッショナル(例えば整体など)にはかなわない…と

そこでグルグルもやもやしていた時期がありました。

私たちの仕事って何なんだ?!と…

 

でもグルグル回った結果、気づいたことがありました。

私の仕事は確かに医療ではないし、「〇〇を治す」とは言えないけど

だからと言って卑下することもないし、むしろ私たちにしかできないことをやっているんだ。・・・と

 

お客様から頂いた大切な時間を、そのお客様の体やお肌の状態が良くなるように、責任をもって施術をする。

そして何より、心を込めて施術する。

 

そうすると、お客様にも変化がある。

 

もちろん、肌荒れなどのお悩みに鎮静効果のあるケアを施したり

エイジングケアに有効なケアをしたり、肩こりや腰痛ケアに最適なマッサージをしたりなど

しっかりと根拠のある施術もたっぷりしています。

だからこそ、効果を感じてお客様が通ってくださる。

 

でもきっとお客様は、それだけが理由で通って下さっているのではないと思います。

効果プラス、心や体の“癒し”を求めて下さっている・・・と思うのです。

 

私は、“目に見えない世界”のことも信じていて、科学や理屈で証明できない

「なぜかトリートメントをされると癒される。幸せな気持ちになる」

といったところに、私たちの仕事の本質が隠されているような気がします。

 

正直、エステやマッサージがなくても生死に関わることではないし

「贅沢なことだ」と言われてしまえばそれまでですが

 

なくても生きていけるけど、あれば毎日がより満たされるし

なぜか幸せになれる。

 

これこそ、私たちの仕事の究極の醍醐味です。

体の内側から癒され満たされると、自己肯定感にもつながり

エステやマッサージで体をメンテナンスすることの大切さに気づくと

より自分の肉体が愛しく、心も満たされていく。

それが良い波動となって、自分を取り巻く環境にも良い影響をもたらす。

私たちセラピストは、その良い循環を作るためのキッカケなのだと思います。

 

実際に、大きな病を患う時などは

それまで過ごしてきた生活習慣でのストレスや食生活など(←こちらも元を辿れば心に行きつくようです)

今まで積み重なってきたものが病となって現れることが多いと言われていますが

だからこそ、そうなる前に体や心のメンテナンスをしていくことはとても重要だと思っています。

ちょこちょこ毒だしするような感じです^^

 

そう考えると、最初は「限界がある…」と考えていた私たちの仕事も

むしろ限界なんてなくて、無限大にできることが広がっているのだと気づけました。

そう気づいてからは施術がよけい楽しくて、よりワクワクしながら仕事ができるようになったんです。

 

ちなみに昔、私がずいぶん小さい頃「魔法使い」になりたかったことを思い出しました。

でも魔法は使えないし、お化けも見えません。(←これは見たくないのでOKです!笑)

思春期になる頃には「魔法使いなんていないんだ!」と腹をくくり、しばらく頭の片隅に追いやられていたのですが…

今私がしている仕事は、よくよく考えれば「魔法使い」みたいだなぁ…と思いました😌

 

おまじないなどは使っていないですが、心をこめてお客様の健康や美容、そして毎日の生活がより良いものになるように・・・と施術を行っていて

実際に施術後のキラキラしたお客様の笑顔を見ると、僭越ながら「魔法を使った(ような)気持ち」になります(*^^*)

あくまでも気持ちです。(笑)

 

そんなわけで、今日もハンドパワー盛り盛り(?)で施術してまいります♪

お客様、皆さまとの出会いにいつも感謝です☺

artist-maric(画像元:MARIC PROMOTION INC

 

アンリュミエール 黒木 恵美

 

iinegazou

 

 

アンリュミエールのインテリアはフランス・プロヴァンス風~ラウンジ編~

こんにちは。千代田区麴町のオーガニックエステサロン、アンリュミエールの保戸塚です。

先日お休みの日に、ふらりと自由が丘へ行ってきました。

自由が丘には、おしゃれなインテリアショップや雑貨屋さんがいっぱいで、

久々に私の中でインテリア熱が再燃してきました!

私は母の影響で幼い時からインテリア雑誌をよく読んでいて、インテリアや雑貨が大好きです♪

サロンのインテリアのテーマは、アンリュミエールのコンセプトでもある「南フランス・プロヴァンス地方のメゾン・ドット」。

「メゾン・ドット」とは、ホテルの気軽さと、田舎家のリラックスした居心地を同時に味わえるアットホームな宿のことです。

(シャンブル・ドットという言い方もあります。)

お客様に、南フランスのような非日常的な空間で、心身ともにリラックスしていただけるように・・・

という気持ちをこめてサロンのインテリアをつくっています。

今日はそんなアンリュミエールのフレンチ・プロヴァンスインテリアのこだわりをご紹介します!


1.白い石壁、床はテラコッタ風、天井は梁をイメージ

interior10

まず、アンリュミエールに入ってすぐに目に入ってくるのが、受付カウンター後ろの白い石の壁です。

こちらは、ひとつひとつ手作業で大きさを合わせながら積み上げて、貼り付けてあります。

確かイタリア産の石だったと思います。残念ながらフランス産ではありませんが。

原宿にあるアドヴァンという建材会社のショールームに施工会社の方に連れて行っていただき選びました。

本物に見せかけた石やタイルのパネルもあり、そちらの方が施工も簡単だと言われましたが、ここだけは天然の石にこだわりました!

床は偽物(笑)、テラコッタ風。ビニール素材でできています。

壁は、薄いクリーム系オレンジ色の土壁風?ペンキ屋の職人さんが、フレンチカントリー調の模様をつけてくれています。

受付カウンターは、イメージに合うものを探すのが大変で、ネットで見つけて購入しました。

実物を見れなかったので心配でしたが、イメージ通りでよかったです。

ソファとテーブルはなるべく丸みがあるものの方が、柔らかいイメージでリラックスできるかなと思い選びました。

丸いデザインのインテリアは、風水的にも◎です。

ファブリックは清潔感のある白で。

yoru5

天井は、梁のように木を取り付けて、よりプロヴァンスっぽく仕上っています。

シャンデリアは田舎っぽさをだすために、あえて華美でないものをチョイス(笑)

パリのブティックにあるようなキラキラしたものも憧れますが、何よりも全体のコンセプトやイメージを優先しています。

interior6

ソファの上に、白いキルトのカバーを敷いています。クッションは、現在はZARA HOMEのもの。時々、変わります。


2.オーガニック&自然派コスメもゆっくり選べます★

interior7

ニュージーランド生まれのオーガニックコスメ「キャロルプリースト」と、フランス生まれの自然派化粧品「YON-KA」を取り扱っています。

化粧品のご購入のみもOKです。ぜひご利用ください♪

interior8

世界最高級のダマスクローズを配合したローズアイテムをピックアップしています。

ディスプレイもローズをモチーフに。フレンチシックのインテリアで定番のレースも敷いて女子力一気にアップ!!

ローズの女性ホルモン分泌効果も一気に高まる仕掛けです(笑)

rosetonner2

ローズのトナーの後ろにあるイラストは、義理の父が描いてくれたものです。

選んでくれた額も偶然フレンチアンティーク風でイメージにぴったり!


3.自然光が気持ちよく注ぐ店内

interior2

アンリュミエールというサロン名には、「きらめく光と輝きに満ちた」という意味があって、

この自然光が入るイメージはとても大切にしたいと思っています。

interior9

窓際のディスプレイは、フランスの森をイメージ!?ウサギが木の切り株に座っていますよ♪

↑の左後ろのオブジェは、実はクリスマスシーズンにつくったもの。

以前からあったアンティーク調のフラワーベースに、白い枝を差して、松ぼっくりを飾ったものです。

クリスマスシーズンが終わった今でも、白い枝の収納場所に困って、枝に飾っていたオーナメントを外した状態でディスプレイ継続中です。

interior4

こちらは先日、自由が丘のフラワー&ガーデニングショップで買った苗をさっそく鉢に植え替えました。

ユーカリとエレモフィラ・ニベアという植物です。

長持ちするといいのですが…。ちなみに、外に置いている大きなトネリコと、入口の観葉植物はレンタルです。

大きな植物は、車がないと運ぶのも大変ですし、枯れたときの処理にも困るので、レンタルが便利ですね。

枯れた時や、シーズン毎に変えたいときには、新しいものにすぐ交換してくれます。

interior5

外のウインドーから。1階の路面店なので、近くを通りかかった方はぜひのぞいてくださいね。


4.夜のアンリュミエール

yoru1

エントランスはちょっと奥まっていますが、お気軽にお入りください♪

入口左側のウェルカムボード風の看板は、フレンチアンティーク調のアイアン製イーゼルに、ゴールドフレームの手作り看板です。

季節によって、ウィンドーにステッカーを貼っています。

今は春仕様で、蝶や鳥が飛んでいますよ!

yoru2

夜の方が、外から店内のディスプレイがきれいに見えます。

yoru3

フレンチインテリアの必須アイテムと言えば、アンティーク風キャンドルスタンド。

YON-KAのコスメをディスプレイしています。

色と素材の似た2つのキャンドルスタンドを並べることで、統一感がでます。

yoru4

以上、今日はラウンジ編をお届けしました。

これからも、居心地の良いリラックス空間を目指して、サロンのインテリアをつくっていきたいと思います。

まだアンリュミエールに来たことがない方も、南フランスの空気を感じにぜひいらしてくださいね♪

アンリュミエール 保戸塚 優美

iinegazou

 

 

【追記あり】アンリュミエールのある麹町、半蔵門周辺ってどんな街?

皆さんこんにちは!

千代田区麴町のオーガニックエステサロン、アンリュミエールの黒木です^^

今日は、アンリュミエールのある千代田区麹町、半蔵門周辺についてのご紹介です。

皆さん、麹町・半蔵門と聞くとどんなイメージが浮かびますか?

 

恐らく「オフィス街」という印象が一番強いかと思います。

私もアンリュミエールで働き出すまでは、東京に住んでいてもなかなかご縁のない街で

まさに「オフィス街…?」という印象しかありませんでした^^;

でもいざこの場所で働いてみると、マンションなどの住宅も多くあり

ビジネスマンだけでなく、街中には小さなお子さんを連れた住民の方や

オフィスビルの目の前で、元気に遊ぶ帰宅途中の小学生たちなどなど…「住宅地」としての片鱗も垣間見れます。

あとは、大使館などもある影響か?外国の方も多く見かけます。

 

大きな繁華街などがない為、街の雰囲気としては“落ち着いた穏やかな街”といった印象です。

特に半蔵門から皇居の方に歩いていくと、夜などかなりどひっそりとして静かで

東京のど真ん中にいるとは思えない、静寂な空気に包まれます。

 

そして、何といっても美味しくてこだわりのある飲食店が多いです!

例えば…アンリュミエールのブログにもたびたび登場しているパンとケーキのお店「TIMI」さん。

(過去記事はこちらをご覧ください^^)

★TIMI★

TIMI-e1475056180442

そして、オーガニック&ヘルシーな食材にこだわる「たまな食堂」さん☆

(過去記事はこちらです)

★たまな食堂★

tamana10-768x1024

他には、欧州カレー「プティフ・ア・ラ・カンパーニュ」さん!

★プティフ・ア・ラ・カンパーニュ★

s_1001

こちらは麹町にお住いのお客様から、「ここのカレーが美味しいわよ」と教えていただいたのですが

まさにクセになる美味しさで、しばらく何度も通ってしまいました。(笑)

カレーの種類はポーク、チキン、ビーフ、エビ…などなど沢山ありますが、私は一番ビーフがお気に入りです^^

まだブログではご紹介したことが無いので、お店の詳しい情報はこちらをご参照くださいませ☆


他にもご紹介しきれないほど、魅力的なお店が沢山あります!

皆さんも麹町、半蔵門周辺にいらっしゃる際には、気になるお店めぐりなどをぜひ楽しんでみてくださいませ♪

 

あと…これは少し感覚的なお話ですが

アンリュミエールの位置するエリア周辺は、本当に「気」の流れが良いように感じます。

入社した当初からなんとなくそう思っていたのですが、保戸塚いわく他にもお客様から同じようなことを言われたことがあるらしいです。

しかも保戸塚がたまたま千代田区の古地図を見た時に分かったのが

アンリュミエールがいまある場所が、かつて皇室の御用地だったということ…!!

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、皇居などは風水で緻密に計算しつくされた場所に作られており

だからこそ、東京一のパワースポットと言われることもあるくらい、強力な力を持つ場所として知られています。

ということは、その皇居にもほど近く、ましてやかつて皇室の御用地だった場所にあるアンリュミエール。

ここもかなりのパワースポットなのではないか!?と思ってしまいます。(笑)

 

アンリュミエールで体やお肌のメンテナンスをして健康的になり、同時に運気もアップできるとしたら最高ですよね(#^^#)

美味しいグルメや、良い「気」の溢れる千代田区麹町、半蔵門にぜひ足をのばしてみてくださいね♪

天気のいい日など、お散歩がてら千鳥ヶ淵周辺を歩いてみるのもお勧めです!

yozakura11

↑こちら、以前ブログでもご紹介した千鳥ヶ淵の風景です。

(もうお花見の時期はすっかり過ぎてしまいましたが、新緑の季節の千鳥ヶ淵もまた素敵かと思います^^)

【追記です】

ブログをアップした5月11日、リアルタイムでの麹町を写真に収めてきました(#^^#)

今日はとても天気が良くて、日差しもたっぷり♪気持ちの良い街散歩となりました。

↓こちらアンリュミエールのある通りの風景です。

IMG_5383

少し分かりづらいかもしれませんが、麹町は下の写真のように坂が多い街です!

そのせいか住人の方も普通の自転車ではなく、電動自転車に乗っている方が多い気がします^^

IMG_5385

そして…

IMG_5387

通りの反対側からアンリュミエールをパシャリ☆

 

アンリュミエール目線での、街並みをパシャリ。

う~ん…今日はとてもいい天気で、本当に気持ちいいです!

IMG_5388

ではでは…

皆さんもぜひ、お近くにいらした時には麹町・半蔵門周辺に遊びにいらしてくださいね(*^▽^*)!

 

アンリュミエール 黒木 恵美

 

iinegazou

 

 

【ゴールデンウィーク】期間限定のお得なお知らせ♪

皆さんこんにちは!

千代田区麴町のオーガニックエステサロン、アンリュミエールの黒木です^^

最近不安定な天気が続いていますね。

花曇り、菜種梅雨…とはまさにこの時期のことを指しますが

もう少し青空の下で桜を堪能したいなぁ~と、どうしても思ってしまいます。

でも雨が降らなければまた困ることもあるので、人間って(というより私ですか?)とても理不尽ですね^^;

そしてトップの写真は、先日誕生日を迎えた時に和食屋さんで飲んだビールです。

皆さんこの画像を見て、何かお気づきなことはありませんか?

2本頼んだビールのうち、たまたま1本が「ラッキーエビス」だったのです。

店員さんに「縁起がいいですね!私もラッキーエビスはほとんど見たことがありません」と言わしめた(笑)幻の?ラッキーエビス。

私はこの時初めて知りました。その存在を。

もうすでにご存じだった方もいると思いますが、こちらがそのラッキーエビスのラベル。

IMG_5194

いつものエビスビールとの違い、分かりますか?

通常、えびす様は鯛を1匹持っているのですが、ラッキーエビスではご覧の通り2匹持っているんです!

どうやら、このラッキーエビスを見つけた人は“幸せになる”という都市伝説があるようで

オークションなどでは市販価格の10倍ほどのやり取りもされていたことがあるのだとか…。

とにもかくにも、誕生日にそんな「めでタイ(鯛)!」ラッキーエビスに会えて嬉しかったです。

このブログを見てくださっている皆様にも、えびす様の福が舞い降りますように…😊🌟と思い、写真を載せてみました。

 

さて、今日は少し気が早いですがゴールデンウイーク中の営業についてのお知らせです!

お客様の中でたまに、ゴールデンウイーク中はアンリュミエールもお休み…と思っていらっしゃる方もいるのですが

アンリュミエール、ゴールデンウイーク中も平常通り営業しております★

 

毎週日曜日が定休日なので、ゴールデンウイークでいうと4月30日(日)はお休みです。

実はこのゴールデンウイーク中の4月29日(土)、5月1日(月)~5月6日(土)の間にご来店されたお客様全員に

通常15分3,240円ボディピーリングを無料サービスする…という限定特典がございます♪

施術箇所は①背中、②ひざ下(前面と後面)、③脚の後面、④腕の中からお好きな1か所をお選びいただけますよ^^

 

ピーリングは世界中の高級スパで愛される、フランスのALGOTHERM(アルゴテルム)のものを使用。

海藻由来の粒子が肌表面をなめらかに整え、透明感のある潤いに満ちたお肌へ導きます。

冬の間の乾燥や血行不良で、古い角質がたまっているボディにぴったりなピーリングです(#^^#)

段々と薄着になる季節に向けて、なめらかなボディに整えていきませんか?

images (2)

 

 

実はすでに、ゴールデンウイーク中も徐々にご予約が埋まり始めておりますので

気になる方はぜひこの機会にご予約くださいませ☆

皆さまのご来店を心よりお待ちしております(^^)/

 

Vv2HgHczPBSY2c81481606096_1481606280

 

 

ブログのお引越し♪|千代田区麹町のオーガニックエステサロン「アンリュミエール」

ホームページ&ブログリニューアル

みなさん、こんにちは!千代田区麹町のオーガニックエステサロン「アンリュミエール」の保戸塚です。

4月は始まりの季節…ということで、当店のホームページ、そしてブログが新しくリニューアルしました!

開業した2007年から始めたブログは記事数も900を超え、離れてしまうのは寂しい気持ちもありますが、気持ちを新たにこちらのホームページ&ブログでリスタートを切りたいと思います。

みなさま、今後ともこちらのホームページとブログ、そしてアンリュミエールをどうぞよろしくお願いいたします。


改めまして…アンリュミエールってどんなサロン?

さて、前のブログは知らないよ、このブログが初めてだよという方のために、

そして、オーナーの保戸塚ってどんな人?って疑問をお持ちの方に(疑問をお持ちでない方も一応読んでね)、サロン&私の紹介をさせていただきます!

アンリュミエールは、2007年10月に千代田区麹町の地にオープンし、今年で9年目を迎えます。

麹町という町にそれまでに一度も来たことがなかったにもかかわらず、当時27歳だった私は、都心にありながらも静かで落ち着いたこの町の雰囲気を気に入り、そしてライバル店舗が少なそうなこの場所で開業することに決めました。(ここ数年でライバル店が続々オープンしていますが

最近、古地図を調べて分かったことなんですけど、アンリュミエールがある場所は昔、皇室の御用地だったそうです。

皇居と言えば、パワースポットの代表格!

スピリチュアルなお客様に「この場所は何か特別な良い気を感じる…」といったことを時々いわれるのはそのせいかもしれません。


看板商品は、自分本来のうつくしさを引き出す「顔深筋マッサージ」

アンリュミエールの人気メニューといえば

顔深筋(がんしんきん)マッサージ。

雑誌「マーマーマガジン」が主催する「マーマースクール」でも、10数回にわたってセルフマッサージ講座もさせていただいたオリジナルメソッドです。

また、ニュージーランドのオーガニックコスメ「キャロルプリースト」のエステサロンとして国内唯一の指定サロンということもあり、

「顔深筋マッサージ×キャロルプリースト」のコラボメニューは大人気です!

顔深筋マッサージというのは、

顔の深層にある筋肉をときほぐして、筋肉に刻まれた古い感情の記憶も一緒にリリースしまおうという少し変わったフェイシャルマッサージです。

人は喜怒哀楽などの感情(=内側から起こるエネルギー)を抑えるときに、筋肉にぎゅっと力を入れて、緊張させます。

 

そして、その緊張が長期間続くことによって、乳酸や代謝物などのいわゆる老廃物が冷え固まって頑固なコリとなって、体や顔の一部となってしまいます。また、顔の場合は表情として現れます。

この顔の頑固なコリをなんとかせねば!!ということで、生み出された顔深筋マッサージ。

顔深筋マッサージによって筋肉の緊張がゆるめることで、本来の自分の顔を取り戻すと同時に、長年とらわれていた心のもつれや思考を手放して、自由な自分に生まれ変わることができるというわけです。

 

詳しくはこちらのページをご覧ください!

また当店では、フェイシャルのほかに、ボディのスウェデッシュマッサージやインディバ(高周波の温熱機器)を使ったトリートメントも大好評です。

ぜひ、お試しに来てくださいね!

顔深筋マッサージ

顔深筋マッサージ

 


 保戸塚優美ってどんな人?

自己紹介って何度やっても緊張してしまうのですが、エステサロンを選ぶとき、

「一体どんな人がやってくれるの??」

というのが、初めての方にはとても重要な情報だと思いますので、私について少し…

私、アンリュミエールのオーナーセラピスト、保戸塚優美(ほとづか ゆみ)と申します。

よく、保塚さんと間違えられますが、保塚です。そして、ほづかではなく、ほづかです。

旧姓は、本田というメジャーネームだったので、名前が変わって初めて、名前がしょっちゅう間違われる人の気持ちを知りました…。間違えられた場合、訂正するのがいいのか、そのままにしておくのか悩むところです(笑)
(間違えられても、別に嫌な思いはしませんので、ご心配なく!)

 

聞かれてちょっと困るのが自分の出身地です。

生まれは福島県、そして父の転勤で、生後半年で大分県の湯布院、その後、熊本市、岡山市に住みました。

小学校3年から高校3年生まで岡山に住んでいたので、なんとなく自分の心の故郷は岡山のような気もしますが、現在の実家は熊本市にあるので、出身は熊本と言うことにしています。

 

18歳で上京(厳密にいうと埼玉県志木市在住でしたが)。

大学4年間を楽しく過ごし、不動産会社(マンションデベロッパー)に就職。
特にやりたい仕事も思いつかず、内定をいただいた会社で社会人デビューをしたのですが、入社2年目に会社が傾き、業務が縮小し、毎日出社してもやることがなく、暇な毎日を過ごしていました。(一日中、ネットサーフィンしてました(笑))

しかし、このままではいけないと思い留学を決意し、退社。

 

美容の勉強がしたかったのと、一度行ったフランスに住んでみたいという気持ちから、フランスへ留学。1年4か月ほどでしたが、フランスのノルマンディー地方の小都市ルーアンという町に住んでいました。

最初の4か月はホームステイをしながら語学学校に通い、その後、エステティック&コスメティックの専門学校に通いました。
フランス語が未熟なのに、99%がフランス人の学校に行ってしまい、言葉には本当に苦労してなんとかエステティックのインターナショナル資格を取得しました。

 

帰国して、今はなき(建て替え中の)ホテルオークラ東京の本館にあったスパにセラピストとして就職。
約2年の勤務を経て、2007年にアンリュミエールを開業し、現在に至ります。

2007年~現在に至るまでが、私の人生で一番濃密な期間で、特に起業後の3年間くらいはサロン経営に関しては、本当に過酷な日々でしたが、そのことについてはこちらのブログで今後書いていければと思っています。

 

趣味は、、、仕事ですかね。仕事もプライベートもあまり区切りがないのです。エステに行ったり、いろんな健康法や化粧品を試したりするのが大好きです。
あと、一応フランス語を習っていますが、長い期間やっているわりに、あまり上達していないです(涙)
でも、フランス文化は大好きです。

特技は、もちろんマッサージ。

犬と猫なら、猫が好き。

よく出没する場所は、麹町、半蔵門周辺と、休みの日は二子玉川辺りのカフェです。

 

以上、簡単ですが自己紹介でした☆彡

私、そして当店のスタッフに関することは、こちらのスタッフページもぜひご覧になってみてください!

長くなりましたが、新しく生まれ変わったアンリュミエールをどうぞよろしくお願いいたします。

 

profile-enlumiere

左から、茶谷、保戸塚、木村

アンリュミエール 保戸塚 優美
Vv2HgHczPBSY2c81481606096_1481606280

 

 

フェイシャルコース

  1. オートクチュール
    アロマフェイシャル

  2. ベーシックフェイシャル
    「エスカルボーテ」

  3. インディバフェイシャル

ボディコース

  1. スウェディッシュマッサージ

  2. インディバ&
    循環体質マッサージ

ページ上部へ戻る