【春のスキンケア大作戦】じつは春って、かなりお肌に過酷な季節です…。|千代田区麴町のオーガニックエステサロン、アンリュミエールのブログ

皆さんこんにちは!

千代田区麴町のオーガニックエステサロン、アンリュミエールの黒木です^^

TOP画像は、春の山菜「ふきのとう」。

先週、鍋割山(なべわりやま)に登った時に撮った写真です。

ふきのとう、皆さんはお好きですか?

私は天ぷらにして食べるのが大好きです(#^^#)! あの苦みがたまりません。

春の山菜は、冬の間に溜まった体の中の毒素を排出する効果があり

さらには、春先から急激に強くなる紫外線にも負けないお肌を作ってくれる栄養素が満点なんだとか!

やはり旬のものは積極的に取り入れて、美容と健康に生かしていきたいですね。


 

♣春のスキンケアで気をつけたいこと♣

さて…春と言えば、桜、山菜などももちろん思い浮かびますが、やはり一番は

 

花粉

そう、鼻水や目のかゆみなどを引き起こす花粉の存在を忘れることは、悲しいかな…なかなか難しいですよね。

春のスキンケアは、この「花粉」対策をしっかりとすることがまず最初のキーポイントとなってきます。

鼻水や目のかゆみなどの症状が出ない方でも、実は花粉って肌荒れの原因になることはご存知ですか?

春は寒暖の差も激しい上、湿度も低く、風も強い…。さらには冬場よりも紫外線が強くなっており

お肌の潤いが奪われやすく、バリア機能もかなり弱まっています。

そんな状態で花粉などが肌表面に付着すると、アレルギー反応が起こり赤みやかゆみ、かさつき、ごわつき…などといった肌トラブルが引き起こされるんです。

実は私も、先日の3連休はポカポカ陽気で嬉しかったのですが、少し肌がヒリヒリしていました。

特に連休中風も強かったので余計に花粉が飛んで、乾燥もしやすかったのかもしれません。

これはマズイ…!!と思い、スキンケアを改めて見直してみました。


 

「取り去るケア」「守るケア」

改めたポイントはこの2つです。

アンリュミエール春の「Beauty News」をご覧になった方は、少し内容が重複してしまいますが

今回はさらに詳しく、この「取り去るケア」と「守るケア」を掘り下げていきたいと思います!

♣取り去るケア♣

前述したように、春はとにかく強い風と共に空気中に色んなものが舞っています。

その代表格は「花粉」ですが、ほかにもホコリ、黄砂など…

それが日中お肌の上にどんどん付着していきます。

毛穴の汚れや詰まりは、一般的に夏の皮脂が多い時期に悪化しやすいように思えますが

実は春も、夏に負けず劣らず汚れやすいんです。

ということは、春はお肌の汚れをしっかりと落とす「取り去るケア」が大切となってきます。

でもただ取り去ればいいというわけではありません。

お肌が敏感になりやすい春先だからこそ、優しくケアできるアイテムを選びたいところ。

クレンジングはオイルやジェルなどの刺激の強いものは避けて、優しいミルクやクリームタイプを。

冬の間は、毛穴汚れなどのお悩みがない方であればクレンジングの洗浄だけでもいいですが、お肌が特に汚れやすい春にはスペシャルケアとして

週1~2回、クレイマスクなど、毛穴汚れを吸着してくれるアイテムを投入するのもオススメです!^^

♣守るケア♣

さて、「取り去るケア」でお肌を優しく綺麗にしたら

今使っているスキンケアの浸透もアップして、これでOK!と言いたいところですが…

まだこれだけだと、春を乗り切るお肌としては少し頼りないというのが本当のところ…。

春の強い風による乾燥や花粉による肌荒れ、日に日に高まる紫外線に負けないお肌になるための「守るケア」が必要です!

お化粧水や美容液など、この時期はまだまだ高保湿アイテムで、加えて美白効果などもあるものだとなお良いです。

そして保湿クリームは、やはり高保湿で、欲をいうなら春の外的刺激(花粉、ほこりなど…)から守ってくれる効能があるものだとバッチリです!🌟

保湿クリームを塗った後は、冬場よりもSPF値の少し高いものに切り替えても良いと思います。(例えば冬にSPF15であればSPF30に切り替えるなど)

 

さてここで、紫外線について少し興味深いデータをご紹介します。

29afed4a5bdb4d9ab81cdf6389015d211

(画像参照元:MAG2NEWS

こちら、2014年の気象庁が発表した日最大UVインデックス(推定値)の年間推移グラフです。

4月の紫外線量、実は残暑厳しい9月とほぼ同レベルということにお気づきでしょうか?

9月は日傘を街中でさしている人も多く見かけますが、その9月と同レベルの紫外線量の4月は

まだ春だから…という気持ちで、日傘をさす人も少ないですよね。

でも実は残暑と同レベルの紫外線量。しかも湿度の高い9月と比べて、この時期は肌も乾燥している。

お肌は乾燥すると紫外線の影響をより強く受けやすくなります。

原因はいくつかありますが、一番大きいのはお肌の乾燥によって肌表面に作られる皮脂膜が作られず無防備になることや

角質層が乾燥して細胞の間に隙間ができることで、紫外線を肌内部に通しやすい状態になってしまうからと言われています。

はぁ…何だかずっと読んでいると憂鬱になりますよね。私も自分で書いてて憂鬱になりました…。^^;

でも大丈夫です!

いくらお肌にとってヘビーな環境の春であっても、上でご紹介した「取り去るケア」と「守るケア」を徹底すれば

トラブルを防ぎ、過酷な環境でもへこたれないお肌の土台作りができますよ^^!

 

お花見や、ポカポカ陽気の中でのお出かけなど、春は華やかで楽しい季節🌸

お肌の状態もしっかりと整えていきたいですね♪

 

(…というわけで、私も改めてスキンケアを春バージョンに変更しました!!)


 

ご参考までに、最後にアンリュミエールお勧めの春のスキンケアアイテムを3つご紹介いたします☆

♦取り去るケア♦

00000191

ピュリファイング ハーバルマスク(CAROL PRIEST)

50g ¥5,616(税込)

春の強い風は、花粉やホコリを多く含みお肌に汚れがたまりがち。

通常のクレンジングでは落としきれない汚れをクレイが優しく取り除き透明感のあるお肌へ導きます。

 

♦守るケア①♦

フィトディフェンス

フィト ディフェンス (YON-KA)

50ml ¥7,992(税込)

外的刺激によるお肌のかゆみ、乾燥が気になる方に。植物の有効成分が強力なシールドとなり敏感なお肌を保護します。

♦守るケア②♦

タルゴ日焼け止め

AGソレア クリーム (THALGO)

50ml ¥5,940(税込)

紫外線(UVA&UVB)からお肌を保護しエイジングケアも同時に叶う日焼け止めです。お化粧下地としてもお使い頂けます。

 


 

以上、春のスキンケアについてのご紹介でした😊

そういえば昨日東京で、全国で最もはやく桜の開花宣言がありましたね!

3連休暖かかったので早めの開花にも納得です。

気象庁の予想では、今年は長く桜を楽しめそうなんだとか(#^^#)

毎年桜の名所に出かけ、友人たちと花見酒をすることが楽しみの一つとなっているのですが

今年はどこでお花見をしようか…と今からそわそわしております。

お勧めの花見ポイントがあったらぜひ教えてください♪

 

 

Vv2HgHczPBSY2c81481606096_1481606280

 

夏の疲れたお肌に♪①YON-KA編|千代田区麹町のオーガニックエステサロン、アンリュミエールのブログ

早いもので、暦の上ではもうすっかり秋ですね。

まだまだ暑い日が続いているので、秋といってもあまりピンときませんが

夕方以降の少し涼しい風や、虫の音を聞くと

何だか少し切ない気持ちになるのは、秋ならではの風物詩といっても良いかもしれませんね^^


 

季節の変わり目

 

さて季節の変わり目となると…「衣替え」は必須となってきますが

お肌のお手入れも、お洋服と同じで見直しが大切になってきます。

日本は四季が豊かで、それぞれの季節によって

温度も湿度も紫外線量も、まったく異なります。

さらに、季節の変わり目には花粉も飛びやすかったりして…

花粉は鼻や目をムズムズさせるだけでなく、お肌にも付着して刺激を与えるので

特に花粉が飛びやすい春や秋には、お肌の状態が急に悪化する!という方も

実は多いのです。

ですから春夏秋冬、すべて同じスキンケアアイテムでお手入れしていて

肌の調子がいまいちだな…という方はぜひ、季節の変わり目に

スキンケアも一緒に見直してみてはいかがでしょうか。


秋の肌は疲れ切っている

 

外に出れば強烈な紫外線や、うだるような暑さとじめっとした空気にさらされ

室内に入ると、冷たく乾燥したエアコンの空気にさらされ…

夏のお肌はいわば、両極端な環境を行ったりきたりしています。

さらに、夏の夜は寝苦しく知らないうちに睡眠不足や浅い眠りが続き

だるい…疲れが取れにくい…といった症状に加え、血行不良や

ホルモンバランスの乱れなどを引き起こし

外的要因(外と中との温度差など)でただでさえ疲れ切ったお肌が

睡眠不足などからくる体の不調によって、お肌に栄養も届きずらく

すっかりバテてしまっている…それが秋のお肌の大きな特徴です。

今はあまり実感がなくても、夏に受けたお肌のダメージは

「乾燥」「シワ」「シミ」といった形で、真冬になってから実感することもあるのが

非常に怖いところです。


 

秋のお肌の特徴

 

ではもう少し具体的に、秋のお肌の特徴を上げていきます。

夏の過酷な状況を過ごした後のお肌ってどうなってるの?

◆くすむ

◆毛穴が目立つ

◆シミが増える

◆乾燥する

◆たるむ・弾力が減る

◆シワが目立つ

…などなど

これらすべて当てはまらなくても

ちょっとドキっとされた方もいるのではないでしょうか?

でも、どうすれば良いのよ!いまさら…!!(>_<)とお思いのかた

大丈夫です!!!!

夏のダメージによってお肌はすっかり弱ってる。

それであれば単純に、元気を取り戻してあげれば良いんです^^♪


スキンケアの見直し

 

初めにも書きましたが、スキンケアの見直しはとても大切です。

例えば分かりやすいところでいくと、さっぱりタイプのスキンケアからしっとりタイプへの変更。

さらにしっかり美肌ケアを!ということであれば

角質ケアと潤い補給パックをぜひ加えて頂きたいです。

なぜこの2つが大切かというと、夏の過酷な状況でお肌が弱ると

お肌を守ろうとして角質が厚くなり、ゴワついてきます。

この状況のままにしておくと、せっかく高機能なスキンケアを使っても

お肌の中に浸透しにくく、さらにはターンオーバー(お肌の生まれ変わり)も滞り

シミが増え、お肌のハリもいまいち…という悪循環も。

もう夏のような過酷な状況じゃないよ!…とお肌に分かってもらう為にも

角質ケアをしてお肌をなめらかにし、さらに潤いや栄養不足を補うために

パックをしてあげれば安心です♪

商品にもよりますが

週に1~2回はセットでおこなって頂くと効果的です。

さらに、お肌の生まれ変わりは約1か月なので

最低でも1か月間は続けて頂くと、お肌の元気はみるみる回復します^^

 


 

アンリュミエールおすすめの角質ケアとパック

 

せっかくなので、アンリュミエールお勧めの角質ケアとパックをご紹介します♪

まずはYON-KAから。

◆YON-KA◆

<角質ケア>

ゴマージュ303

ゴマージュ303 50ml ¥5,800(税抜)

粒子を含まない、お肌にやさしい植物性ゴマージュ

【特徴】

角質ケア保湿が同時にできる、透明ジェルタイプの画期的なゴマージュ。

イナゴマメ成分が角質をやわらかくし、肌のターンオーバーを整え、古くなった角質をとれやすくします。

粒子を一切含まない肌に優しいソフトピーリングは、目のまわりなど皮膚の薄い部分にもお使いいただけます。

明るく透明感のある、やわらかい肌に。しみ、くすみ、開いた毛穴にも効果的。敏感肌の方は「ゴマージュ305」を。

【使用方法】

週1~2回、洗顔後ローションで整え肌に厚めに伸ばし、半渇きになったジェルを指先で軽く払うように落としていきます。

【有効成分】

●角質ケア&保湿● ローカストビーンガム(イナゴマメ)、アルギン酸(褐藻類)

●収れん● オレンジ油、レモン果実エキス、ライム果汁

●保湿● グリセリン(植物性)

【全成分表】

水・グリセリン・PG・アルギン酸Na・ローカストビーンガム・レモン果実エキス・フェノキシエタノール

オレンジ油・レモン果皮油・PEG-35ヒマシ油・ライム油・塩化Na・塩化Mg・硫酸Na・塩化Ca

ゴマージュ305

ゴマージュ305 50ml ¥5,800(税抜)

敏感肌でも安心して使える、お肌にやさしいゴマージュ

【特徴】

角質ケアと保湿が同時にできる、透明ジェルタイプの画期的なゴマージュ。

イナゴマメ成分が角質をやわらかくし、肌のターンオーバーを整え、古くなった角質をとれやすくします。

粒子を一切含まない肌に優しいソフトピーリングは、目のまわりなど皮膚の薄い部分にもお使いいただけます。

明るく透明感のある、やわらかい肌に。しみ、くすみ、開いた毛穴にも効果的。

【使用方法】

週1~2回、洗顔後ローションで整え肌に厚めに伸ばし、半渇きになったジェルを指先で軽く払うように落としていきます。

【有効成分】

●角質ケア&保湿● ローカストビーンガム(イナゴマメ)、アルギン酸(褐藻類)

●血管収縮● オドリコソウエキス、ボルネオール

●透明感● ボルネオール、ライム果汁

●保湿● グリセリン(植物性)

【全成分表】

水・PG・グリセリン・アルギン酸Na・ローカストビーンガム・オドリコソウ花エキス

ボルネオール・ライム油・フェノキシエタノール・PEG-35ヒマシ油・塩化Na・塩化Mg・硫酸Na・塩化Ca

 

この秋お勧めの、YON-KAゴマージュのご紹介でした♪

2つとも、お肌に優しく目元まで使えるタイプです。

アンリュミエールのYON-KAを使ったコースでも必ず登場する人気アイテムで

私も大好きな商品の一つです^^

続いて、お勧めのパックをご紹介します!

<パック>

マスクNo.1

マスクNo.1 50ml ¥9,200(税抜)

塗って寝るだけのシンプルケア!時間がたつほど潤う肌へ

【特徴】

夜塗って寝るだけでお手入れ完了のジェルマスク。究極の乾燥地帯“砂漠”に生息する<チガヤ>が

肌の奥深くにまでしっかりと水分を届け、時間が経つほどに保湿レベルがぐんぐん上昇(※1)。

ジャスミン、ローズの高貴な香りと、シュウの優しい香りで心も癒されます。

(※1)塗布後8時間経過で水分レベルが96%アップ! YON-KA調べ。

【使用方法】

週1~3回、洗顔後ローションで整え、顔・首・デコルテまで厚くのばして20分~1時間おき

湿らせたコットンで軽く拭き取ります。目元は避けてお使いください。

※夜、寝ている間につけて頂いても構いません。

【有効成分】

●保湿● チガヤ、アロエベラ、PCA、グリセリン

●再生● メチルシラノール乳酸、ビタミンA

●抗酸化● バコパ、ビタミンC、ビタミンE

●乾燥防止&修復● ホホバエステル、サンダルウッド、キハダ、オオムギ

●鎮静● ビサボホール、ビタミンB5

●リラックス● エッセンシャルオイル(ローズ、ジャスミン、シュウ)

【全成分表】

水・グリセリン・ホホバエステル・イソノナン酸イソノニル・メチルシラノール乳酸Na

ステアリン酸PEG-6・オオムギエキス・チガヤ根エキス・ステアリン酸PEG-32・アロエベラ液汁

(アクリル酸Na/アクリロイルジメチルタウリン)コポリマー・PEG-8・トロメタミン・カルボマー

キハダ樹液エキス・ビャクダンエキス・バコパモンニエラ葉エキス・イソヘキサデカン・カプリリルグリコール

PCA-Na・テトラヘキシルデカン酸アスコルビル・スクレロチウムガム・安息香酸Na・酢酸トコフェロール

ラヴィンサラ油・ポリソルベート80・キサンタンガム・パルミチン酸レチノール・パンテノール・ビサボロール

ヒドロキシエチルセルロース・グルコン酸クロルヘキシジン・サリチル酸・マツリカ油・ダマスクバラ花油

 

以上、YON-KAお勧めのパックでした♪

このマスクNo,1は、お肌にのせてから時間がたてばたつほど

お肌の水分レベルがアップする!という優れもの。

夏のごわついた肌をゴマージュでなめらかにした後は

このマスクNo,1を塗って寝るだけで、翌朝のお肌はプルプル…モチモチ^^

お肌の元気もすっかり回復しています。

私も今夜さっそくこの組み合わせでお肌のお手入れをしたいと思います。

 

さて…長くなってしまいましたので

次回はキャロルプリーストのアイテムで、この秋ぴったりなアイテムを

ご紹介したいと思います。
Vv2HgHczPBSY2c81481606096_1481606280

疲れたカラダに至福のひととき!アロママッサージオイル|千代田区麹町のオーガニックエステサロン、アンリュミエールのブログ

当店でのトリートメントによるマッサージはもちろんのこと…

ご自宅でのちょっとしたお手入れで、疲れやむくみを軽減させ、翌朝スッキリと動き出せます!

マッサージができないときは、お風呂あがりに塗るだけでOK♪

エッセンシャルオイルの香りに癒され、また上質なオイルはお肌にすっとなじんで保湿してくれます!

そんな頼もしい・高品質マッサージオイルをご紹介します☆


YON-KA ユールコープ ボディオイル

100ml 7,400円(税抜)

1176200192

乾燥ケア・デトックス・スリミング・引き締め・妊娠線予防に。

ゴマ油・・・抗酸化作用、美肌、ホルモンバランスを整える

ブドウ種子油・・・美肌、美白

ヘーゼルナッツ種子油・・・ニキビ対策、栄養補給、収れん作用

他にも、ラベンダー油・ビターオレンジ葉/枝油・ローズマリー油・セージ油と、

さまざまな植物オイルがお肌に働きかけ、再生・引き締め・栄養補給してくれます!ボディ専用マッサージオイル。

【全成分表】

ゴマ油・ブドウ種子油・ヘーゼルナッツ種子油・ラベンダー油・ビターオレンジ葉/枝油・ローズマリー油・セージ油・酢酸トコフェロール・ヘリクリスムイタリクム花油

 


CAROL PRIEST リラクシングマッサージオイル

100ml \5,300(税抜)

carol oil

お顔にも、ボディにも使える汎用性の高いマッサージオイル。

ベースとなるオーガニック認定のスイートアーモンドオイル、ホホバオイルがすばやく浸透し、エッセンシャルオイルの有効成分を余すところ無く届けます。

また、ジャスミン・ローズ・ネロリなどの高級な花のエッセンシャルオイルが、甘く・強く・贅沢に香ります。

女性ホルモンのバランスを整え、香りによるリラックス効果◎!精神的にお疲れのときにもおススメです。

ジャスミン・・・肌をやわらかく整える、気持ちを前向きにする。月経痛やPMSを和らげる。

ローズ・・・消炎作用、エイジングケア、女性特有の不調を緩和する。

ネロリ・・・精神のバランスを整える、皮膚再生作用、細胞の活性化。

【全成分表】

スイートアーモンドオイル・トコフェロール(ビタミンE)・ホホバオイル・ジャスミンエッセンシャルオイル・ローズエッセンシャルオイル・ネロリエッセンシャルオイル


CAROL PRIEST スパイシングマッサージオイル

100ml \4,500(税抜)

0503912800

ローズマリー、ジュニパーベリー、レモングラスなどのエッセンシャルオイルが心地よく香る、ボディ用マッサージオイル。

スポーツ後の筋肉疲労や、ストレッチ後の回復効果に効果的に働きます。すっきりとした香りでリフレッシュできます。

コリの気になる部分のマッサージにオススメです!当店のスウェディッシュマッサージでもこちらのオイルを使用しています☆

ローズマリー・・・血行促進、収れん、消化促進など。

ジュニパーベリー・・・浄化作用、解毒作用、身体のあたため効果。

レモングラス・・・心に元気を与える、肩こりなどの鎮痛作用、筋肉痛の緩和。

 

【全成分表】

スイートアーモンドオイル・トコフェロール(ビタミンE)・ホホバオイル・ローズマリーエッセンシャルオイル・ジュニパーエッセンシャルオイル・レモングラスエッセンシャルオイル


店頭にそれぞれテスターもございます!

それぞれのマッサージオイルの香りやテクスチャー、ぜひぜひお試しくださいね♪

プレゼントにもおすすめです!
 

Vv2HgHczPBSY2c81481606096_1481606280

人気NO.1化粧水!ローションヨンカPS|千代田区麹町のオーガニックエステサロン、アンリュミエールのブログ

こんにちは。

千代田区麹町のオーガニックエステサロン、アンリュミエールの保戸塚です。

2007年のアンリュミエールオープン以来、不動の人気NO.1を誇る化粧品、

それはなんといっても「ローションヨンカ(PS)」です!

新宿伊勢丹の自然派化粧品フロア、ビューティーアポセカリーでも常に人気上位に君臨し続ける伝説の化粧水、

「ローションヨンカ(PS)」を今日は徹底解剖します。


 

ローション ヨンカ (PS) LOTION YON-KA (PS)

200ml ¥5,300(税抜)

IMG_3048

ずっしりとしたガラス瓶に入った薄ピンク色のローションヨンカ(PS)。

60年以上にわたって植物がもたらす効果を研究し続け、さまざまなスキンケア製品を世界に送り出してきたヨンカのベストセラーアイテムです。

5種類のエッセンシャルオイル配合のミストローションが肌をしっかり保湿し、水分バランスを整えます。

敏感肌の方も安心してお使いいただけます。

 

ヨンカのローションは、

乾燥肌・敏感肌用のローションヨンカ(PS)と、

普通肌・脂性肌用のローションヨンカ(PNG)の2種類があります。

本日、ご紹介するのは、PSの方です。


 

ヨンカの5つの宝

ヨンカの60%のプロダクトに含まれている「ヨンカの宝」と呼ばれているエッセンシャルオイルは、

「ラベンダー・タイム・ローズマリー・サイプレス・ゼラニウム」の5種類。

5essence

これら5つのエッセンシャルオイルが絶妙なバランスでローションヨンカにも溶け込んでいます。(PSとPNGでは濃度が異なります。)

これらの香りのハーモニーが、アロマテラピー効果抜群で、脳にも作用してリラクゼーション効果を生み出します。

リラックス、緊張緩和、イライラの解消など・・・

肌だけでなく、心にも響く素晴らしい化粧水、それが「ローションヨンカ」です。

 

5つのエッセンシャルオイルの効果・効能

5つのエッセンシャルオイルの肌への効果・効能は以下の通りです。

特に、赤みやかゆみの出やすい敏感肌の方や、肌荒れのひどい方にも刺激が少なく、安心してお使いいただけます。

≪ラベンダー≫ 〜プロヴァンス産の真正ラベンダー〜 ・・・・・・鎮静、治癒、抗炎症作用

≪ゼラニウム≫ 〜エジプト産ゼラニウム〜・・・・・・・・・・抗炎症作用、治癒、鎮痛効果
≪ローズマリー≫ 〜モロッコ産ローズマリー〜 ・・・・・活性、再生、血行促進、消毒効果
≪サイプレス≫ 〜プロヴァンス産サイプレス〜 ・・・老廃物を流し、精神を安定させる効果
≪タイム≫ 〜スペイン産タイム〜 ・・・・・・・・・・・・・高い消毒作用のある活性成分


ローションヨンカの使い方

lotionyonka2

●スプレー式でシュシュッと●

ヨンカの化粧水は、細かいミストを噴射されるスプレー式。

基本的にはコットンは使わなくてもOKです。

洗顔後にシューっと円を描くようにスプレーして、手で優しく馴染ませます。

これを3,4回繰り返すことでしっかり浸透し、潤います。

目の下や鼻の脇までしっかり指でつけてくださいね。

 

●ローションパックでじっくりと●

週に1,2度はガーゼなどにローションをひたして、ローションパックにするのもおすすめです。

ガーゼの上からさらに手で覆うようにして優しくプッシュすることで、お肌が柔らかくなり、より浸透力が増します。

また、夏の日焼け後の鎮静ケアとしてもローションパックは有効です。

ローションを冷蔵庫で冷やしてから使うとさらに効果的です。

 

通常のフランス式のスキンケアですと、化粧水はメイク落とし後の拭き取り用としてコットンで使う製品が多いのですが、

ヨンカの化粧水は、化粧水自体が保湿力や鎮静作用、また肌を活性化させる・・・といったさまざまな働きを持っています。

 

ローションヨンカは、次の本格的な保湿ステップに進む前の下準備として、

角質層を潤して肌を柔らかくし、美容液やクリームの成分を全体に浸透させやすくするためのブースターとしても役割ももっています。

化粧水の後は、美容液やクリームなどの持続性のある保湿ケアをして、肌の潤いをキープさせてください!

 

【全成分表】

水・グリセリン・ラベンダー油・ニオイテンジクアオイエキス・ローズマリー油・安息香酸Na・イタリアイトスギ油・PEG-33ヒマシ油・タイムエキス・グルコン酸クロルヘキシジン・赤504


ヨンカは製品は、数が多くてどれから始めていいか迷うかもしれませんが、まずはローションヨンカから始めてみてはいかがでしょうか?

きっとこの香りと使い心地にハマるでしょう!!

いつもブログを書くときも、スプレーを横において、疲れたときにプシューっと顔に吹き付けてリフレッシュしています。

 

アンリュミエールでは、化粧品の販売のみも行っております。

トリートメントを受けられないお客様もご購入いただけます。

事前に商品についてお電話03-6893-6893にてご連絡頂けると、スムーズにご案内できます。ぜひご利用くださいませ。

 

アンリュミエール 保戸塚 優美
 

Vv2HgHczPBSY2c81481606096_1481606280

♪そばかす、なんて、きにしない…わけがない!!|千代田区麹町のオーガニックエステサロン、アンリュミエールのブログ

こんにちは!ハナペチャだーってだってだっておきに…いらない、茶谷です(´・ω・`)

今日はシミ・そばかすについてのブログです!!


シミとそばかす、なにが違うの?

メラニン色素が原因で、肌の一部が茶色っぽくなってしまう…という点においては、

シミもそばかすも同じように感じてしまいますが、実は別物です。

 

シミ…ニキビ跡など炎症後にできてしまったり、紫外線ダメージの蓄積、加齢などが原因で、

20代後半~できやすくなります。後天的なものが主な原因となります。

そばかす…シミと違って、遺伝性のものであることがほとんどで、幼少期から現れることも多いです。

鼻まわりや頬のあたりに、細かく、散らばるようにできる色素沈着です。シミとは逆で、加齢にともなって薄くなる可能性もあります。

 

ものとしては別。では対策が変わるかというと…?対策は同じです!!

shutterstock_106097339

①紫外線対策

日焼け止めやベースメイク、また服・帽子・日傘などなど、様々な手段で紫外線からお肌を守ることが出来ます!

【日焼け止めの選び方】

SPF値やPA値を見れば、日焼け止めとしての効果の強さがわかります。

SPF値…肌の表面が赤くなる炎症を引き起こす紫外線B波から肌を守り、日焼けしてしまうまでの時間を長くします。数字で表されます。

PA値…肌の奥深くに届いてコラーゲンなどを破壊し、シワやたるみの原因となる紫外線A波をカットします。「+」の数で表されます。

では、出来るだけ高い数値の、+もたくさん書いてある日焼け止めを毎日使えばいいかというと、そうではありません!

その日ごとの最適な日焼け止めは、その日どれくらい外にいるか、紫外線を浴びるか…で決まります!!

日中、買い物や通勤で外に出る程度の場合は、SPF~30くらい、PA++程度で十分でしょう。

海やレジャーでずっと外にいる場合は、SPF50(最高値)、PAもなるべく高いもの、水に入る場合はウォータープルーフタイプで。

暑い時期だと汗で流れてしまう恐れがあるので、汗をおさえてから塗りなおすと安心です。

 

紫外線防止効果の高い日焼け止めは、それだけ肌への負担も大きく、毎日毎日使っていると肌が乾燥してしまいます。

絶対に焼きたくない!!という気持ち、とてもよくわかります…!が、その日その日に合わせた日焼け止めを賢く使い分けることが、

シミ対策だけでなく美肌の第一歩となります!ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

【ベースメイク】

ファンデーションにも、SPF値やPA値が表記されており、日焼け止めとしての効果が期待できます。

ご自分の肌質に合わせて、使いやすいタイプのものを使われていることと思いますが…

日焼け止め効果として注目したいのが、「お粉」!ファンデーションのあとの仕上げ、ルースパウダーです。

日焼け止め→ファンデーション→お粉、この三層でばっちり紫外線カットでき、

また最後のお粉にはSPF値やPA値とはまた別の、紫外線錯乱効果での日焼け防止という役割も!

ぜひぜひ、お粉を上手に活用して日焼けしらずの肌で夏を乗り切りましょう☆

 

②シミ・そばかす・くすみ対策、白肌に導くコスメたち

出来てしまったシミに働きかけ、また新たなシミも出来づらくしてくれるアイテムをご紹介!

1176181624

・YON-KA ゴマージュ303(さっぱり)/305(しっとり) 50ml 6264円

美白ケアは、まず古い角質を優しくしっかり取り除くところから!

特殊なジェルゴマージュが、保湿しながら肌の表面をなめらかに整えてくれます。

週に一、二度のお手入れが理想的です。また、塗ったまま眠れば保湿パックとしてもご利用いただけます!

1176187672

・YON-KA アルファコンプレックス 30ml 12744円

高濃度フルーツ酸配合の美容液。眠っている間に肌のターンオーバーを整え、ワントーン明るい肌に仕上げてくれます。

とろりとのびのよいジェル状で、化粧水の後はこれ一本でOK。ハリも与えてくれるので、細かいシワのケアにも◎!

一か月間、夜の集中ケアとしてぜひお試しくださいね!うれしい変化が実感できることでしょう☆

serum_rose

・CAROL PRIEST インテンスセラム ローズ 15ml 8640円

非常に希少なダマスクローズのエッセンシャルオイルと、最高級ホホバオイルのみで出来たオーガニック美容オイル。

クリーム類より早く肌の深部まで浸透し、美白・保湿・エイジングケアと、その効果は多岐にわたります。

天然のローズの香りに癒される、アロマテラピー作用も!化粧水の後にシミ、乾燥の気になるところにスポット使いがオススメです。

 

また、サロンのトリートメントで美白・シミ対策したい方も、お気軽にご相談ください!

IMG_5267

オススメコース YON-KA使用フェイシャル リバイタライジング リュミエール 90分18360円

プロユースの自然派ピーリング、マッサージでターンオーバー促進し、クレイマスクで白さを引き出します♪

ぜひこちらもお試しくださいね。

 

以上!シミ・そばかすの原因と対策でした☆

わたしもそばかす薄くできるように頑張ります…!茶谷でした~!

初夏こそ乾燥ケア!砂漠のようなパリパリ肌を改善するには?|千代田区麹町のオーガニックエステサロン、アンリュミエールのブログ

こんにちは!アンリュミエール茶谷です。

最近は暖かいどころか暑い日もあるくらいで、あっという間に夏気分ですね…!

日差しも強くなってきましたが、皆さま、UVケアは万全でしょうかっ?

また、UVケアとともに意識したいのが、なんといっても「保湿」です!


夏でも乾燥肌?!

夏の乾燥の原因を挙げると…

・紫外線による乾燥

・日焼け止めによる肌への負担が引き起こす乾燥

・屋内の空調による乾燥

などが考えられます。

 

紫外線自体が炎症を引き起こし、肌が火照ったような状態になって乾燥するのはもちろんのこと、

紫外線をカットするための日焼け止めも、使い方によっては肌への負担となって乾燥の原因となってしまいます…!

また、日差しを浴びない屋内で仕事をしていれば安心かというと、屋内は屋内で、空調が効きすぎているところに

長時間いると、これもまた乾燥の原因となってしまいます。

 

じゃあ一体どうしたらいいんだ!ということで、これらの対策をご紹介します!

・適切な日焼け止め選び

まずは、その日の外にいる時間、日を浴びる時間から、最適な日焼け止めを選んで使うことを心がけましょう!

朝の通勤や日中の買い物程度の外出であれば、SPF~30程度、PAも++くらいで十分です。

必要以上に紫外線カット能力の高いものを毎日毎日使っていると、お肌も乾燥でボロボロになってしまいます。

日焼け止めだけでなく、その上に塗る化粧下地やファンデーション、お粉などでも紫外線カット効果は期待できます!

数値の高いもの=ベスト、ではないということを覚えておきましょう。

 

クレンジングはしっかりと!

特に、レジャー用のウォータープルーフタイプの日焼け止めを使うときは要注意!落としづらく、肌に残ると乾燥の原因にも。

ただし、洗浄力の強いオイルタイプのクレンジングを顔全体に使うことは避けて、

ミルクやクリームなど、汚れは落としつつうるおいを保ってくれるクレンジングを使って、丁寧に落としましょう。

乾いた肌にクレンジング剤を伸ばして全体にくるくるとなじませたあと、ぬるま湯を少し足して乳化させ、

さらにもう一度全体を落としていきましょう。これによって、油溶性の汚れも水溶性の汚れも落とすことができます。

また、もし強力な日焼け止めを使った日で落とし残しが心配な場合は、マイルドなクレンジング剤で二度洗いしたり、

皮膚に赤みやひりつきがなければ、週に1、2回程度のディープクレンジング(スクラブ、ゴマージュなどのケア)がおすすめです。

 

・屋内での乾燥に、ミストタイプのローション!

メイクの上からでも使える、スプレータイプのローションで外から保湿!

toner_rose01

CAROL PRIEST モイスチャリングトナー 100ml 4,536円(税込)

仕事中の疲れも和らぐ、アロマの香りも楽しめる一品です…♪化粧水と言えばその名の通り、「水」がメインとなる製品がほとんどですが、

キャロルプリーストのローションは水質の優れたニュージーランドで育ったアロエジュースを使用、植物成分だけでできています。
ローズの中でも世界最高級のダマスクローズのアロマのみを配合していて、どんなスキンタイプも理想的な水分バランスへと導きます☆

 

・塗って寝るだけのパックでスペシャルケア!

1188972731

日中に失った水分を集中補給!!YON-KA マスクno.1 9,936円(税込)

クレンジング→ローション→これを塗る→そのまま就寝。そうです。そうなんです。なんとこれは…
塗って寝るだけでOKという、とっても楽ちんで画期的なパックなんです!!!

砂漠に生息する「チガヤ」の水分センサーが肌の乾燥部分を探し出し、細胞の隅々、奥深くにまでしっかりと水分を届け集中保湿。
時間が経つほどに保湿レベルがぐんぐん上昇するのを実感いただけます。入浴後のお手入れはこれ1本で水分たっぷり!

更に、小じわなどの加齢に伴うお悩みにも対応!エイジング予防にも一役買ってくれます。
こんなに使い方簡単で、いろんな悩みをカバーしてくれるパックなかなかないですね…!
ちゃちゃっと派の茶谷も愛用中~、潤ってとてもいい感じなのでぜひお試しください♪

 

紫外線だけでなく、乾燥対策も!今のうちからしっかり始めて、ぷるぷる素肌で夏を迎えましょう!茶谷でした☆
 

Vv2HgHczPBSY2c81481606096_1481606280

世界で愛される自然派化粧品YON-KA(ヨンカ)2|千代田区麹町のエステサロン、アンリュミエールのブログ

こんにちは!千代田区麹町のエステサロン、アンリュミエールの保戸塚です。

先のブログの続きで…本日も「YON-KA(ヨンカ)」ブランドについてご紹介させていただきたいと思います!

前回のブログではヨンカブランドの成り立ちや、自然成分へのこだわりなどをご紹介させて頂きました。
(前回の内容はこちらをクリック☆)

製品の安全性についてのお話は、どうしても成分のことなど、ちょっとマニアックになってしまいますが…(苦笑)

みなさまに通常トリートメントで使用させて頂いたり、ホームケアでオススメしているお化粧品について、

「どんなものなのか?」を知っていただき、さらに納得&安心して、気持ち良くお使い頂ければと思っております。

どうぞ最後までお付き合いください!

yonka7


 

世界中から厳選された原料で作られるYON-KA

本日は「原料」についてのお話から…

ヨンカ製品のベースとして使用される5種類のハーブ(ヨンカの5つの宝と呼ばれています)は、
フランス産のラベンダー&サイプレス、モロッコ産のローズマリー、スペイン産のタイム、エジプト産のゼラニウムなど地中海沿岸を中心に採取されています。

yonka8

その他には アフリカ産のシアバター、オーストラリア産のチガヤ…などなど。

産地はもちろん、生産者まで限定し、クオリティの高いものを五大陸・世界各国から厳選!!
130種類以上の 「植物」「フルーツ」「海洋成分」など、自然界の恵みを「組み合わせ」ることで、高い相乗効果を生み出しています。

*鎮静、治癒、抗炎症、血行促進、活性、再生、保湿、保水 等々…
目的に合わせてさまざまな効果を発揮する独自のブレンド☆

厳しい自然界を生き抜くハーブ、花、葉、果実、樹皮、根、種子。
そして海に生きる藻や海藻…

これらの働きで高い「効果」を感じていただけるのはもちろん、ヨンカ製品の「香りの良さ」もフレッシュな原料によるもの!!

思い返せば私自身も、最初はまず「香り」でヨンカのファンになったのでした☆
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

*パリ郊外の広大な工場の一角

工場内も「ほこりが立たないように紙やダンボール類は一切室内に置かない」
「ボトリングは無菌状態で行う」
「清浄な空気を保つ (北極の空気と比べても、その10倍も清浄な空気が流れているそうです!!)」

…などなど徹底した衛生管理がなされています。

yonka3

*化粧品が作られる「コンテナ(釜)」も数回に渡り念入りに洗浄されています。

また“サンプルライブラリー”と呼ばれる製品保存室があり、万が一、何か製品に不具合があった場合、
きっちりと原因究明出来る様、原材料と製造された製品の全てが、5年間に渡り保存されているそうです。
(=いつ、どの国に輸出されたものかナンバーで徹底管理されています)
アフターフォローも万全☆

社長と研究員

*もちろん、アニマルテストも行われていません!

ホリスティックケアの先進国であるフランスにおいて、もともと治療目的で開発された製品だからこそ、
安全性と最高の品質を重視する、ヨンカの取り組みをご紹介させていただきました。

長々失礼してしまいましたが…
今後のお化粧品選びの参考にして頂けましたら嬉しいです☆

そして、厳選された「植物のパワー」によって、お肌本来の美しさを取り戻すだけでなく、
心身ともに健やかな美しさをからだの深部から引き出してくれる…
自然の恵みを存分に享受していただける、
ヨンカのトリートメントを是非ぜひ一度ご体験ください!


<おすすめのトリートメントメニュー>

*フェイシャル*

ベーシック「エスカルボーテ」

60分 ¥12,960
フェイスから肩、デコルテまでたっぷりマッサージで癒される、ベーシックトリートメント。肌の老廃物排出を促し、肌タイプ別の
クリームマスクで皮脂バランスを整えます。普通肌、乾燥肌、脂性肌タイプの方に。

 

リバイタライジング「リュミエール」

90分 ¥18,360

上質なアロマの香りに包まれた、YON-KAを代表するデラックスフェイシャルコース。

植物成分97%以上の「アクティブマイクロピール」は、サロンでしか体験できないプロ仕様のピーリングです。

くすみの原因となるメラニンを含む古くなった角質を、植物由来のマイルドなゴマージュとアクティブマイクロピールで取り除き、ディープクレンジング効果の高いクレイマスクが透明感のあるなめらかな素肌に導きます。

1回のトリートメントでも、柔らかくて、潤いのあるお肌を実感いただけるでしょう。 すべての肌タイプの方に。

 

アンチエイジング「エタニティ」

90分 ¥23,760

アンチエイジングに最適なファーミング&リフトアップトリートメント。

たるみ、しわ、毛穴の引き締めになどに効果的なコースです。

新たにサロンユース専用の植物成分97%以上の「アクティブマイクロピール」が加わり、古い角質や、毛穴の奥の汚れまで、優しくきれいに取り除きます。さらに、肌の外と内に働きかけるWリフトアップ効果の高いクリーム&美容液のコンビネーションで、頬やあごなどを集中的に引き上げるマッサージを行い、フェイスラインを整えます。

 

*ボディ&フェイシャル*

リラックスタイム

120分 ¥22,680

アロマボディマッサージとフェイシャルトリートメントを組み合わせた、究極のリラクゼーションコース。
アロマの香りとリズミカルなマッサージで疲れを癒し、心身のバランスを整えます。

 

ぜひ、お試しください!

アンリュミエール 保戸塚 優美
Vv2HgHczPBSY2c81481606096_1481606280

世界で愛される自然派化粧品YON-KA(ヨンカ)1|千代田区麹町のエステサロン、アンリュミエールのブログ

こんにちは。千代田区麹町のオーガニックエステサロン「アンリュミエール」の保戸塚です。

今日は、アンリュミエールで取り扱っているコスメブランド「YON-KA(ヨンカ)」についてご紹介したいと思います。
どんなブランドなのか?どうやってつくられているのか?
秘蔵の未公開写真を交えつつ、お届けしたいと思います!


プロが信頼を寄せるブランド「YON-KA(ヨンカ)」

私がYON-KAと初めて出会ったのは、フランスのエステの専門学校で…というのを、以前のブログでお話しさせていただきました。

そして、2007年にアンリュミエールがオープンした当時から、YON-KAのトリートメント、そして化粧品の販売を続けています。

YON-KAは、そのアイテムの多さと複雑さゆえ、トリートメントを行うサロンを中心に展開されています。

いわゆるプロ向けのコスメブランドということです。

※日本では例外的に(?)伊勢丹などの百貨店でも取り扱いがあります。

そのため、YON-KAの化粧品を扱うセラピストは、取り扱い前・そしてその後も定期的に東京本社にて「ブランド・商品知識/トリートメント技術」等の新人研修&フォローアップ研修をみっちりと受けさせていただいています。

セラピストにとって「誠実」で「実力」のある化粧品を使用して施術・接客させて頂けるということは…
なんというか、賢く強いサッカー選手を揃えたクラブチームの監督に就任できたような…(笑)
それはそれはとてもとても楽しく、ありがたく、嬉しいことなのです!

前置きが長くなりましたが、個人的にも大信頼を寄せているブランドについて、以下、熱くご紹介させて頂きたいと思います☆


History

YON-KAは、1950年代に植物学者のミュルタレア兄弟によって創設されました。
「アロマテラピー」という言葉も知られていなかった頃から、植物の効果効能に着目していた二人は、
もともとは植物原料の治療薬を自然科学者/化学者/医者の人たちと開発していました。
最初は身近な方(お嬢様の風邪の治療など…)へ研究の成果を実用されていましたが、
「自然の有効成分をもっとたくさんの人に活用して欲しい!」
という、多くの方の美と健康を願う気持ちから 「美容」の分野へ。
自然療法を美容に取り入れた先駆者としてご活躍されました!

img_history03

*現在は2人のお嬢様フランソワーズさん(植物学者・現社長)とキャサリンさん(エステティシャン・現副社長)が志を引き継いでいらっしゃいます。


 

YON-KA製品が生まれる場所

工場

*現在のYON-KA本社。パリの小さなラボ(研究所)からスタートし、現在はパリ郊外にこんなに広大な施設が!

私もこちらのラボ兼工場を2015年の1月に実際に見学させていただきました。

画像 050

*ラボの入り口☆ リサーチからマーケティング、研究開発、製造、検査、梱包、発送まで すべての工程を一括管理されています。
(=全商品フランスから日本の薬事法に基づき製品化された状態で届いています♪)

IMG_6819.jpg

*研究員の方々(みなさま笑顔が素敵です☆)

一人ひとりの肌に合わせて、組み合わせも自由自在なフェイシャル・ボディアイテムは、合わせて約80種類以上。
すべての製品は80%以上自然成分でつくられており、内7割は、90%以上自然成分という処方になっています。

yonka99

 

*パッケージに自然成分のパーセンテージが表記してありますのでご参照ください☆

製品の安定・安全性を確保するため、必要最低限の厳選された合成保存料

(最も厳しい国際法令をパスしたもの。かつEUの基準の4分の1以下という低濃度!)
が使用されていますが、天然のエッセンシャルオイルの高い殺菌力を応用することでおなじみのヨンカセラムをはじめ、

多くの製品については、ほぼ100%(99.数%)自然成分、合成保存料不使用を可能に!

現在も自然成分のみで保存出来る製品を続々開発中とのことです!
(楽しみですね☆)

長くなってしまいましたので…一区切り。
次回は配合成分についてなど、さらに詳しくご紹介させて頂きたいと思います♪

つづく…

アンリュミエール 保戸塚 優美
Vv2HgHczPBSY2c81481606096_1481606280

私とYON-KA(ヨンカ)との出会い|千代田区麹町のエステサロン、アンリュミエールのブログ

こんにちは!千代田区麹町のエステティックサロン、アンリュミエールの保戸塚です。

熊本県で、地震の被害にあわれた皆様へ

心からお見舞い申し上げます。

実は私の実家も熊本市中央区にありまして、両親、親戚ともに無事なのですが、余震も続いているようなのでとても心配です。

昨晩は、震度7という震度の大きさに驚くと同時に、なかなか実家と連絡が取れずに不安な時間が続きました。

まさか、実家のある熊本で地震が起きるなんて…という思いと、本当にどこで災害が起きてもおかしくないということを改めて考えさせられました。

熊本のみなさまがご無事で、これ以上被害が広がらないことをお祈りいたします。


さて、先日YON-KA(ヨンカ)の新しい営業担当の方がいらして、YON-KAと私の出会いについてのお話しになりました。

そんなわけで、今日は私とYON-KAとの出会いを少しお話しさせていただきます。

当店のお客様にも「なぜYON-KAを選ばれたのですか?」と質問されるので、その辺を詳しくお話ししたいと思います。

 

YON-KAといえば、60年以上の歴史があり、世界の名だたるサロンや高級スパ、スキンクリニックで使用され、「プロ用化粧品」として絶大な信頼を築いているブランド。

日本には2005年に上陸し、当店は2007年の開業当初からYON-KAを使用したトリートメントを行っています。

先日のYON-KAの方のお話しによると、当店は直営店以外では導入店舗の第1号だったそうです!

(一番って嬉しいです!!ちなみに、キャロルプリーストの導入も一番でした!)

その後、新宿伊勢丹のビューティーアポセカリー(当時はBPQC)や、高級ホテルや旅館のスパなど全国各地に広がっています。


 

フランスのエステティックスクールでYON-KAに出会った

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

フランス・エステティックスクールの教室

この写真は私が行っていたフランス、ルーアンにあるエステティック&コスメティックスクール「Catherine Lorene(カトリーヌ ロレーヌ)の教室の風景です。

ベッドの周りが飾ってあるのは、エステのインターナショナル資格「CIDESCO」試験のオプション科目(自分の得意な技術を披露する科目)のためです。

(これは私のクラスメイトのブースですが。)

この写真の中央あたりにYON-KAのポスターのようなものが飾ってあるのですが、ご覧いただけますか?

女性の顔の左斜め上にYON-KAのロゴが見えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

YON-KAとの出会い

もう1枚。こちらは、右テーブルの上に、YON-KAのオイルのボトルがあります。
そう、YON-KAと私は、この教室で出会ったのです。2004年~2005年のことです。

学校ではさまざまがメーカーの化粧品を使って、それぞれのトリートメント方法を勉強します。

日本ではまだ取り扱いのないものが多かったと思いますが、その中で最も私にインパクトを与えたのがYON-KAだったのです。

 

なんの噂も聞いたこともない、見たこともないYON-KAでしたが、「何か違う」と思わせるものがありました。

当時、あまりフランス語も分からず、使っているクリームがなんなのか、何の成分が入っているのか全く分からず、とにかく先生にこの肌にはこれを使いなさいと言われるままに使ったYON-KAでしたが、直感で「これはイイ!」と思ったのです。

香りの良さはもちろん、授業後のトリートメント効果の違いには、クラスメートも絶賛していたほどです。

 

その時もらったYON-KAのマニュアルやカタログは今でも大事にとっているのですが、とても複雑なんですよね。

種類が多くて、肌タイプごとに使う化粧品が本当に細かくわかれているのです。化粧水の濃度も肌質によって変えるという、他ではあまり聞いたことのない使い方をします。

当時、フランス語がよく分からなかった私にはとにかく複雑で難しいトリートメントでした。

でもこの複雑さがトリートメントの楽しさでもあり、YON-KAの化粧品はいつも私をワクワクさせてくれました。

 

その当時、YON-KA製品をデパートで買えるのは、フランス国内でも「ルボンマルシェ」というパリの高級デパートだけだったと思います。(今は、取り扱っていないようです。)

YON-KAはお客様の肌質をしっかり見極めて、その肌質にぴったりあったトリートメントを行うことを重視しているので、どうしてもサロン用にならざるを得ないのだと思います。

 

YON-KAのホームケア用が存在することを発見したのは、それから半年くらい後のルーアンの自宅近くにあった、とある小さなサロンのショーウィンドーでした。

ずっと業務用しかないと思っていたので、うちでも使える!って感激したのを覚えています。

 

2005年、YON-KA日本上陸

そして、そのころから「いつか自分が独立してサロンをやるときには、YON-KAでトリートメントをしたい!」と思っていました。

でも、日本にはまだ入っていないんだろうなぁ…と思いつつ、2005年の8月に日本に帰国したところ、

なんと、YON-KAが同じ年の3月に日本に上陸していたのです!!

わ~、なんというタイミング!

日本でもYON-KAの化粧品を買えるし、今後自分が独立したときには、もしかしたらYON-KAを使えるかもしれない…という希望が湧いてきました。

 

自分のサロンを開いて、大好きなYON-KAを使ってトリートメントしたい!

そんな夢を見ながら、2005年の秋から私のセラピスト生活が始まり、

そして2年後の2007年の秋には、早くも私の夢が実現したのでした。

 

アンリュミエール 保戸塚 優美

 

Vv2HgHczPBSY2c81481606096_1481606280

フェイシャルコース

  1. オートクチュール
    アロマフェイシャル

  2. ベーシックフェイシャル
    「エスカルボーテ」

  3. インディバフェイシャル

ボディコース

  1. スウェディッシュマッサージ

  2. インディバ&
    循環体質マッサージ

ページ上部へ戻る