ブログ

デトックス美容|満月から下弦の月にかけて

monnaction

皆さんこんにちは!

千代田区麴町のオーガニックエステサロン、アンリュミエールの黒木です^^

さて、前回は月が私たちに与える影響についてご紹介いたしました。
今回は具体的に「満月から下弦の月にかけて」の美容・健康法をお伝えしていきたいと思います。


本題に入る前に小話を一つ。

皆さんは異性から「月が綺麗だね」と言われたらどう思いますか?
「まぁ、そうだね」とか「ロマンチストだな」とか、反応は人それぞれかもしれません。(笑)
なぜそんなことを聞いたのかというと、夏目漱石は「I love you」を「愛してる」ではなく「月が綺麗だね」と訳したというエピソードがあるんです。漱石いわく、「日本人は”愛している”なんて言わない。その代わりに“月が綺麗だね”の一言さえあれば相手に気持ちは通じる」とのこと。
漱石の時代に比べて、今では日本人も「愛してる」と口に出す人が増えたと思いますが、「月が綺麗だね」の一言で愛を伝える…というのも、なんだか粋だなぁ…と思ってしまいます^^

ただこの話、実は証拠となる文献が残っておらず、ことの真相は定かではないとのこと。でも、そんな逸話が現代に語り継がれること自体、ちょっとロマンチックだなぁ…なんて思いませんか?

下弦の月

さて今日は満月から5日経過した13日、あと2日後には下弦の月を迎えます。
満ちていた月が欠けていく時期というのは、デトックスに最適な時期です。

【お勧めのお肌ケア】
毛穴の詰まりや汚れ、吹き出物、顔のくすみやざらつきが気になる方は、スクラブクレイマスクなど、デトックス効果の高いアイテムを意識して取り入れてみてください。この時期はお肌の浄化に最適なので、「与えるケア」よりも「取り去るケア」を重視することがポイントです。

【お勧めのボディケア】
デトックス効果が高いということは、ダイエットにも最適な時期です!普段よりも汗をかきやすかったり、甘いものを食べたい欲求が起こりづらい時期ともいわれています。ただし、排出効果が高い…ということは、体の中の水分も蒸発しやすいということ。運動や入浴する際には、こまめに常温の水を摂ることをお忘れなく…!


8月15日に下弦の月になり、そこからさらに22日の新月に向けて月はどんどん欠けていきます。
欠けていく月は前述したように「デトックス」効果があるうえ、「洗浄」「発汗」「発散」さらに「乾燥」「固定」などの作用があります。
そしてその効果は新月に近づくほど高まるとのこと。一説によると、手術や治療を行う際はこの時期に行うのが一番良いという話も…!
なんでも、手術の成功率が高く、回復期間が短くて済むらしいのです。これについては古くからの言い伝えなので何とも言えませんが、今でもオーストリアのチロル地方ではこういった月にまつわる言い伝えや伝統を大切に暮らしている方々がいるようです(しかも長寿で健康)。

さて、今日は欠けていく月の時期に最適な美容と健康法をご紹介しました♪

次回は、新月から満月にかけてのお手入れ方法などをご紹介したいと思います。
それでは皆さん、素敵な日曜日をお過ごしください(*^_^*)

 

アンリュミエール 黒木 恵美

★前回の「月の満ち欠けと美容&健康法」の記事はこちらよりご覧いただけます★

月の満ち欠けと美容&健康法

 

Vv2HgHczPBSY2c81481606096_1481606280 (1)

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る