ブログ

セブ島旅行記2017②「クリムゾンリゾート」へ移動

11-Birds-eye-view-of-Azure-Beach-Club

こんにちは。千代田区麴町のオーガニックエステサロン、アンリュミエールの保戸塚です。

前回のセブ島旅行記①最悪の年越し(笑)に引き続き、今回は、2つ目に滞在した「クリムゾン リゾート アンド スパ マクタン(Crimson Resort and Spa Mactan)」の様子をご紹介したいと思います。


セブ島3日目~危険なドライブ4時間!~

セブ島3日目は、最初のホテルから車で、空港近くのマクタン島というセブ島最大のリゾート地にあるクリムゾンリゾートに向かいました。
往路は夜だったので3時間ほどで到着しましたが、復路は途中で事故渋滞があり4時間もかかってしまいました。

IMG_7827

フィリピンの運転は本当に粗くて、乗っている間、冷や冷やしながら運転を見守っていました。
常にクラクションを鳴らしながら、前にいる遅い車やバイクを全て抜かしながら運転するというのがこの国のスタンダードのようです。
この時も、事故渋滞のせいでなかなか前に進まなかったとき、右側通行にも関わらず左側車線を堂々と逆走して前を追い抜いていき、結局また渋滞にはまって動けなくなってしまいました。
この後、右車線に戻ろうにもフィリピンのドライバーはそう簡単には前に入れてくれませんでした(笑)ぶつかりそうなくらい車に近づいても絶対に前を空けてくれないんです。

タクシーはTOYOTAやNISSANなど日本車が多く、車内はとてもきれいでしたが、ほとんどが観光客向けで現地の人はあまり利用していないようでした。
ホテルに依頼していたタクシーは、3~4時間乗って6,500円!でも、フィリピンの平均月収が20,000円くらいだそうなので、まぁそれなりのお値段ですね。

IMG_7615

とにかくバイクが多い!!
バイクに0歳児の赤ちゃんをのせて、ノーヘルで4人乗りも当たり前という危険な状況に、日本がいかに安全な国かということを感じさせられます。
日本は何かと交通ルールや罰金が厳しい国ですが、その分、安全が担保されているというか、守られているというか・・・。
やっぱり日本がいいですね。

cebu car

セブ島郊外の様子です。自転車の横にサイドカーを取り付けたトライショーという乗り物だそうです。

IMG_7828

こちらは、フィリピン名物(?)「ジプニー」という小型の路面バスのような乗り物です。
もともとは米軍の使っていたジープの荷台に長いすを取り付け、そこに10人~20人位の乗客が座れるように改造した乗り物だそうですが、現在は軽トラック版のジプニーが多いようです。
手を挙げれば、好きな所で乗れ、合図をすれば好きな所で降りられるそうです。どこにでも20円くらいで行けるそうですが、観光客がこれに乗るには相当の勇気と度胸がいる気がします・・・。


クリムゾンリゾートホテルに到着!

4時間の危険なドライブを終え、ついにクリムゾンリゾートホテルに到着です!!

5-porte-cochere

↑画像はホテルのHPより

最初の2泊泊まった某ホテルが最悪だったこともあり、クリムゾンリゾートに着いた時は、本物のリゾートにやっとたどり着いたという喜びと安堵の気分がこみ上げてきました。
セブ島・マクタン空港から車で20分ほどのクリムゾンホテルは、 2010年10月にオープンした比較的新しいリゾートホテル。
6ヘクタールの緑豊かな敷地には、250室を有するホテル棟と40室の戸建てプライベートヴィラが点在し、さらに4つのレストラン、プール、スパ、パーティー会場など、さまざまな施設を有する小さな村のようなリゾートです。

滞在中に参加したオプショナルツアーの日本人ガイドさんが、来月ご両親をこちらのホテルに招待するとおっしゃっていたので、セブ島の中でもおすすめのホテルなのだと思います。
最初に泊まったホテルが5つ星だったのにも関わらず最悪だったこともあり、ホテル選びはリゾート滞在の最重要ポイントだと今回の滞在で思い知らされました。
これからは、もっと早く旅の計画を立てて、滞在先をじっくりと検討したいと思います!

3-three-tiered-infinity-pool

↑画像はホテルのHPより
プールを囲むように、ロビー、レストラン、ジム、託児所などの建物があります。
セブ島、特に空港近くのマクタン島では、このような低層の建物が集まったホテルは意外と少ないようなので貴重です。

IMG_7667

海へと続いているように見えるインフィニティプール。
プールには私は入っていないのですが、家族連れが多かったようです。朝から日暮れまでずっとプールで過ごしている外国人ファミリーも多く、プールサイドの場所取り競争(?)も早朝から繰り広げられているようでした。

IMG_7729

インフィニティプールの先には、ビーチが広がっています。
プライベートビーチはさほど広くはありませんが、海は透明で魚もたくさんいました。
ホテルのビーチスタッフがエサ用のパンをくれるので、それをばらまきながら泳ぐと魚たちがたくさん集まってきます。

6-Tempo-and-Saffron-Facade

↑画像はホテルのHPより
こちらはレストラン。1階はビュッフェスタイルの「Saffron Caffe」、2階は私が行ったときは「Tempo」という各国料理のレストランでしたが、現在は改装中でスペイン料理のレストランにリニューアルするそうです。
このほかにも、ビーチサイドにカジュアルな「Azure Beach Club」という バー&レストランがあります。

IMG_7736

2階建ての客室。36㎡のデラックスタイプと、44㎡のデラックスガーデンタイプの2種類で、合わせて250室あります。

IMG_7664

こちらは私たちが宿泊したヴィラタイプの客室です。ヴィラタイプ客室は40室あり、プールヴィラと、ビーチに面したオーシャンヴィラがあります。
室内の様子は次回のブログで紹介したいと思います。
年末年始の悪夢のような滞在を経て3日目。やっと南の島の楽園にやってきたという気分にさせてくれたクリムゾンリゾートでの滞在です。

それでは、また次回のブログをお楽しみに☆

アンリュミエール 保戸塚 優美


★セブ島旅行記シリーズのリンク★

セブ島旅行記2017①最悪の年越し(笑)

セブ島旅行記2017②「クリムゾンリゾート」へ移動

セブ島旅行記2017③「クリムゾンリゾート」客室編

セブ島旅行記2017④クリムゾンリゾート&スパ ~レストラン編その1~

セブ島旅行記2017⑤クリムゾリゾート&スパ ~レストラン編その2~

セブ島旅行記2017⑥ スノーケリング&スパへ


 

iinegazou

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る