ブログ

★新商品のお知らせ★CLAYD(クレイド)

IMG_4940

皆さんこんにちは!

千代田区麴町のオーガニックエステサロン、アンリュミエールの黒木です^^

今日は新商品のご紹介第二弾です。

(第一弾のキャロルプリースト、ボディローションローズのご紹介はこちらをご覧ください)


What is CLAYD ?

CLAYD(クレイド)とはなんぞや??

というわけで、まずCLAYDについて簡単にご紹介させていただきます。

CLAYDはアメリカ西海岸の砂漠の地下から採れる、厳選された高品質なクレイを指します。

古代に降り積もった火山灰が数万年の間、深い地中で化学変化してできた、ナチュラルでピュアなもの(モンモリロナイト100%)です。

本国アメリカでは、高級ホテルのスパやトップアスリートのケア、自然療法施設等でも使用されているのだとか^^


 

CLAYDの特徴

CLAYDの一番の特徴は、人体において必須とされているミネラルを豊富に含んでいること!

粒子が非常に細かく浸透圧作用をもつため、皮膚の表面だけでなく毛穴の奥の汚れを吸着して引き出すことができ、シャワーなどでも簡単に洗い流せます。

多孔質で強力な吸着力がある上、プラスに帯電した老廃物や重金属、体の匂いなどをしっかりと吸着してくれるという嬉しい効果も♪


使い方は?

①入浴剤として

images (3)1.浴槽の湯(通常約150~200L)に本品30g(1袋全部)を使用します。

2.ダマにならないように、数回に分けて少しずつ分けて投入します。

※20分以上の入浴が効果的です。またCLAYDは砂漠の地下から採掘された100%天然素材による入浴剤です。
極まれに、クレイ層の素材が凝固した状態のものが含有されることがありますが、成分はクレイそのものですのでご安心ください。よく溶かしてからご入浴頂くか、気になる場合は取り除いてからご使用ください。

3.使用後は体や頭髪等に残ったクレイをよく洗い流してください。

※CLAYDは粒子が非常に細かいため髪に残りやすく、クシ通りが悪くなる事があります。
クレイの湯で髪を洗った後にシャンプーをご使用頂くと、 クレイの洗浄力や消臭効果の高さを感じて頂けます。

4.入浴後の排水の際には浴槽の底にクレイが少し残ります。その際、クレイが茶色や黒っぽく変色している事があります。
これは排出された重金属などをクレイが吸着した色ですのでご安心下さい^^
(クレイバスに数回入って頂くと、色の変化がなくなっていきます)

5.排水の際に浴槽にたまるクレイは、直ぐにシャワーで流して頂くと、簡単に流れます。

洗剤などを使用しなくてもスポンジ等を使って洗い流すだけで浴槽の汚れも吸着してくれるので浴槽も綺麗になります。

 

②パックとして

なんと…
海外の一流ホテルのスパやサロン、アスリートケア、自然療法の施設等でも使用されている非常に高級なパックをご自宅で作ることが出来るんです♪

1463678949 1463678953(参考画像:CLAYD JAPAN)

1.クレイ1の重さに対し水2の割合でガラス容器(ジャムの空き瓶など)の中でよく混ぜます。

2.CLAYDのクレイはしばらくの間水を吸収し続けるため、2日間冷蔵庫の中で密封し放置します

湿度などにより固くなる場合や柔らかくなりすぎる場合があるので、その場合はクレイの量や水の量を増やすなど、調整してください。

3.クレイが完全に水を湛えた状態になると、クレームブリュレのようなツヤのある質感になります。この状態になれば、できあがりです♪クレイには天然の抗菌作用があるため、冷蔵庫で3週間程度の保管が可能です。

※パックする際はクレイペーストが乾かないように水分を与えながら行ってください。数分でも効果を感じられますが、湯船の中で湿らせながら20分程度おこなうのもおすすめです

※髪についた場合はシャンプーをして洗い流してください。クレイは粒子が細かく髪の間に残りやすいため、付着したまま髪を乾かすとゴワゴワします。

※クレイは水ですぐに柔らかくなるため、詰まりにくい素材ですが、使用後は念のため水に溶かしてから排水口に流すか、ゴミとして処分してください。

※使用後のクレイペーストをお風呂の鏡の曇り汚れなどにこすりつけてからシャワーで流すと汚れが落ちやすくなります。

 


実際に使ってみました★

まずは入浴剤として!

クレイ=粘土という特徴から、お風呂に入れたら結構ドロドロするんじゃないかと思っていたのですが

 

…おや?

まったくドロドロしない!!

 

少しとろみがあるか…いやないか…?というくらい、あまりにも自然な感じでまったく抵抗なく湯船につかれました。

心なしかいつもより体の温まりが早いような…?

そして20分ほど湯船につかったあと、体を洗い流すとお肌もスベスベした感触に^^

これからの季節、だんだん温かくなると汗や皮脂も多くなり、体の毛穴も汚れやすくなるので

毛穴の汚れを綺麗にするためにも、CLAYDでの入浴は効果的だと思いました。

 

次に、パックを試してみました!

CLAYDは水を吸い続ける性質があるということで、説明書通りクレイと水を混ぜてから2日間密封容器に入れて冷蔵庫で寝かしてみたところ…

clayd_003

(参考画像:CLAYD for Bath

この画像のように柔らかいペースト状のクレイが出来上がりました^^

出来上がったクレイペーストを、洗顔後の素肌にとにかく塗り塗りしていきます。

皮膚の薄い目元と口周りは避けて、肌の色が見えないくらい厚塗りにするのがお勧めです。

 

FullSizeRender (15)

特に毛穴の気になる小鼻周りなどは念入りに!たっぷりと塗っていきます。

クレイはとにかく乾燥しやすいので、湯船につかりながら十分に湿度の高い環境で20分ほど置いておくと効果的です。

どうしても湯船につかれない時などは、化粧水を吹きかけて乾燥を防ぐのが良いと思います(*^-^*)

 

さて…20分たってパックを洗い流したところ

お肌の透明感がアップし、毛穴もキュッと引き締まっているような…‼mark_face_odoroki.png (330×324)55171405_220x213.png (220×213)

しかし、パックを塗っている画像は撮ったものの、Before→After の肌写真を撮り忘れました…。

すみません。。。

パックを洗い流しながら「わぁ~スベスベになってる55171405_220x213.png (220×213)」と喜び、そのウキウキな状態のままスキンケアも完了し

気づいたらベッドの上で朝を迎えておりました。(つまり寝ていました)

これでは肌の状態の比較対象が分からないので、何かいい画像がないか?と探したところ

CLAYDの通販サイトでこんな↓画像を見つけました。

9026_05_b

(参考画像:kokode.jp

右がBefore、左がAfterなのですが…

お肌の違い分かりますか?左の方が透明感がアップしているのを…。

分かる…!!と私も声を大にして言いたいところですが、正直なところあまりよく分かりませんね。

(ひょっとして、パソコンの鮮明度の問題でしょうか…)

でも言われてみれば何となく左の方がお肌が明るい気もしてきます。

何じゃその感想は?!と突っ込みを頂きそうですが…mark_face_cry.png (330×324)

“百聞は一見に如かず”

ということで、気になる方はぜひ一度ご自身のお肌で効果を実感してみてください。

きっとクレイの魅力に驚くはずです(#^^#)


 

IMG_5046

CLAYD 一袋(30g)540円(税込)

ちょっとしたプレゼントにもお勧めです♪

 

Vv2HgHczPBSY2c81481606096_1481606280

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る