ブログ

あらためて・・・「顔深筋マッサージ」について。

image_facial_01_1

皆さんこんにちは!

千代田区麹町のオーガニックエステサロン、アンリュミエールの黒木です。

 

あっという間にクリスマスが終わってしまいましたね~(>_<)

クリスマスと言っても、25日のお休みはひたすら大掃除にいそしんでおりました。

しかし、大掃除というのは終わりが無いですね…。

やってもやっても気になるところが出てきて、もはや諦めの境地に達しそうです。

 

さて、今日はあらためて・・・アンリュミエールの「顔深筋マッサージ」についてお話したいと思います。

アンリュミエールの大きな特徴、そして武器ともいえるこの「顔深筋マッサージ」!

「顔深筋」=「がんしんきん」とは顔の深層にある筋肉のことを指します。

(「顔深筋マッサージ」についての詳しいご説明はこちらに詳しく記載しておりますので

よろしければ一度ご覧になってみてください☆)


 

ココシャネルが残した言葉の中に

「20歳の顔は自然からの授かりもの。
30歳の顔は自分の生き様。
50歳の顔には
あなたの価値がにじみ出る。」

というものがあります。

まさにこの言葉が表すように

若い頃の顔は、親から譲り受けたそのものですが

年齢を重ねていくにつれ、普段の生活や思いぐせがそのまま顔に現れやすくなります。

 

例えば、周りの空気を読みすぎてなかなか自分の本音を口に出せなかったり

不満やストレスがあったとしてもそれを上手く解消できずに溜め込んでしまいやすいタイプの人は

咬筋(こうきん)という顔の筋肉がとてもコリやすい傾向にあります。

2ef17109db30f84090fec669084360e0

咬筋は、30以上ある顔の筋肉の中でも一番大きく、とてもよく使われる場所です。

感情を抑え込むくせがある人は、外に出したい気持ちを我慢することで知らないうちに筋肉に力が入り緊張しやすく

無意識に歯を食いしばっていたり、寝ている間に歯ぎしりしたり…

咬筋が過度に発達してしまう状況になりやすいのです。

 

しかもこの咬筋が発達すると、いわゆる“エラ張り”と言われる状態になります。

最近では「咬筋肥大症(こうきんひだいしょう)」という言葉もよく耳にするようになってきましたが

この咬筋が発達し、肥大することで顔全体の面積も大きく見えやすいという傾向も…。

 

程度の差はもちろんありますが、日本人はもともと感情を押し殺すタイプの人が多く

咬筋がコリやすい人が多いようです。

実際、お客様のお顔を触っていても咬筋にコリが無い方のほうが珍しいくらいです。

 

筋肉の緊張は繰り返されることでなかなか緩まず、コリが固定していきます。

このコリを放ったままにするのではなく、定期的にほぐしてあげることでスッキリとしたフェイスラインが実現します^^

 

もちろん、咬筋以外にも顔には沢山の筋肉があるので

そのコリを一つ一つ丁寧にほぐしていくことで、その人本来の美しさ”を最大限に引き出し

同時に、心のコリ(思いグセ)もゆるりとほぐすことで、心と顔、内面と外面の両面から美しく

幸せな気持ちになれるマッサージとして、アンリュミエール独自の「顔深筋マッサージ」は生まれました。

 

コリの具合によって、初めのうちはマッサージが少し痛く感じる方もいるかもしれません。

もちろんその場合は力加減も調整できますが、回数を重ねるごとにどんどん心と顔のコリがほどけていき

気持ちよくてウトウトと眠ってしまう方が本当に多いです(*^-^*)

 

単なるお悩みの解消のテクニックだけではない、アンリュミエールの「顔深筋マッサージ」

この「顔深筋マッサージ」で、年齢を重ねるごとに魅力的な

”素敵な価値のにじみ出る女性”に、あなたもなっていきませんか?

CocoChanelQuote

            (Coco Chanel 画像提供元;http://topicks.jp/87936)
Vv2HgHczPBSY2c81481606096_1481606280

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る