ブログ

【春の憂鬱】どう乗り越える?

春2

皆さまこんにちは!

アンリュミエールの黒木です♪

東京近郊では桜の開花も進み、すでに満開を迎えている木もチラホラ・・・

目に映る街の景色に、日々優しいピンク色が増えてきている今日この頃。

長かった冬の寒さが終わり、ようやく過ごしやすい気候になってきましたね^^

そんな嬉しい気候のはずなのに、実は春は心身ともに一番ゆらぎやすく、なんとなく本調子がでない・・・となることが多くなる季節なのだとか。

うんうん、確かに私もそう言われてみれば、いつもより疲れやすかったり寝起きも何となくスッキリしなくて眠気が続いている・・・なんてことが、気温が上がるにつれて増えてきたように感じます。

東洋医学的にも、春はさまざまな生き物(人間だけでなく木や動物たちも)が活発に活動を始める時なので、上昇するエネルギーがとても強いそう。

その強いエネルギーになかなか馴染めず、なんとなく体調を崩す、気持ちが不安定になることがあると言われています。

だからこそ、焦らずゆっくりとした気持ちで、いつも以上に自分をいたわる時間をもうけてみることが、春の憂鬱を吹き飛ばす秘訣かもしれません。

例えば・・・

休日にいつも何かしら予定を入れてる方は、何もしない一日をもうけて、ただひたすら家の中でダラダラする・・・とか。

猫画像元

お子さんやご家族の関係で、なかなか自分一人の時間を作れない方は、いつも以上に「適当にやる」ことを意識するとか。

その時々の状況に応じて、適度に適当に・・・どこか体に力が入っていたり緊張していると適当になりずらいと思うので、思い切って家の中でゆらゆら創作ダンスしてみたり、あとは好きな芸能人がいればその写真を眺めてひたすらニマニマしたり(笑)、お気に入りのお笑いネタを隙間時間に見るのも良さそうですね!

とにかく、一見バカバカしい?と思われることでもなんでも(創作ゆらゆらダンスなんてその極み・・・!!笑)やってみるのがいいと思います。

↑画像をクリックすると、猫のダンスが始まります、(動画元

そうこうしているうちに自然と、心身ともに回復してくる時がきますから。

 

あと私のお勧めは、すごくシンプルに「季節の食材」を食べること!!

もうこれに尽きます。

少し時期を過ぎてしまいましたが、2月下旬から3月中旬あたりまで割と頻繁に食べていたのは・・・

タラの芽

タラの芽(*´ω`)

あの苦味がたまりません・・・!!

本当は天ぷらにして食べれたら最高なのですが、仕事終わりの夕食は「ササっと作って食べれる」ものに限る。とても限る・・・

なので蒸し器で2~3分?温めて、お味噌をつけて食べてました。

これ、簡単だけどすごく美味しい!!

苦味が苦手な方はきついかもしれませんが、素材の味をシンプルに楽しみたい方にはお勧めです。

ちなみに私は蒸し器を持っていないのですが、前にお客様から教えていただいたやり方を参考に・・・

土鍋 (2)

 

↑こちらの土鍋でお湯を沸かして、その上に竹ざる(下図)を敷いて蒸します。
竹ざる (2)

電子レンジに比べて、一見手間がかかりそうですが、面倒くさがりの私でも続いているほど、とても楽で簡単、何より食材の美味しさが際立つ・・・!!(ほんのり竹の香りがするのも良いです^^)

本当にお勧めの方法です。

(私はなんとなく土鍋が好きなのでやっていますが、もちろん普通のお鍋でも出来る方法です☆)

これで季節の食材(特に野菜)を蒸して、その時期の体に合った栄養分を取り込んでいると・・・あら不思議

心身ともに、季節の変わり目になじんでくるのを感じます。

今はスーパーに行けば季節に限らずさまざまな食材を手に入れることができますが、旬な食材はやっぱり味も濃いし美味しい・・・

そして何より旬の食材をバランスよく食べると、胃腸の状態も整いやすいです。

 

ここ最近の研究で、腸の状態が精神のバランスに与える影響が説かれていますが(鬱なども腸内環境によって改善できるとも言われていますよね)私の実感としても、はやりのスーパーフードなどを積極的に摂るよりも、旬の食材をバランスよく食べているほうが自然と体も心も整っていくと思います。

「栄養をできるだけ生かす」という大義名分が生かせる最強の手抜き料理、蒸し料理・・・。

春キャベツやスナップエンドウの蒸し料理などなど・・・献立にもしも迷っていましたら、今夜のおかずにいかがでしょうか?(*^^)v

 

アンリュミエール 黒木 恵美

Vv2HgHczPBSY2c81481606096_1481606280 (1)

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る