ブログ

ハーブボール はじめました!!

ハーブボール

皆さんこんにちは!

千代田区麴町のオーガニックエステサロン、アンリュミエールの黒木です^^

 

今回は、「冷やし中華はじめました」の勢いで(笑)

アンリュミエールに期間限定で新登場した「ハーブボール」のご紹介です。

ちなみに、こちらのブログをご覧になっている皆さんは

ハーブボールをご存知でしょうか?

column.medium.ib5gcvy64zv6j4cjgmhviyansxejr3nk

 

ハーブボールとは、ハーブを布に包んで蒸して身体に当てるタイの伝統療法のことを指します

インドの伝承医学のアーユルヴェーダが起源となっており

「サムンプライ(タイ語でタイハーブの意味)」などとも呼ばれています。


ハーブボールの効能は?

まずは何といっても、体をポカポカ温める効果があります!

そしてさらに、ハーブの栄養分を皮膚に直接浸透させていくため、経皮吸収の効果も^^

たとえば精油もアロマトリートメント(マッサージ)などで、成分を経皮吸収することができますが

ハーブボールの方が経皮吸収する率は高いといわれています。

 

♣ハーブの成分が経皮吸収される比率のイメージ♣
・精油:20~30%
・ハーブボール:50~60%

ハーブボールは経皮吸収したハーブの成分が、血液を通じて全身に運ばれ、ハーブの効能を得ることができるので

その健康効果もかなり期待できるのです…!

今回アンリュミエールが使用するハーブボール。

本場タイより厳選された無農薬、高品質な乾燥ハーブをたっぷりと使っております(#^^#)

Herbal-Compress-Ball-Post-Pregnancy-Care-Cucciku

♠配合されているハーブの種類と効能♠

1.ボンツクショウガ

冷え性、風邪、腹痛の症状緩和、脂肪を溶かす、発汗、食欲増進、鎮痛、解毒、
抗炎症、吐き気止め、消化促進、筋肉痛軽減、滋養強壮
腸内のガスを排出、生理不順解消、筋肉緊張の穏和、筋肉の緊張の緩和、痛み・腫れの緩和
2.うこん

健胃、整腸、二日酔い、血栓の予防、肝臓内の毒素軽減、脂肪の代謝促進、

皮膚につやを与える、抗菌作用、防腐効果、コレステロール溶解作用
3.コブミカン

健胃、整腸、コリや痛みの解消、風邪の予防、咳止め、内出血の改善、
血行促進、不安・ストレス・不眠解消、香りによるリラックス効果。

4.りょうきょう

胃を温め、気や血行を促す、芳香性健胃、発汗、鎮痛、整腸
5.パチュリー

水虫、頭痛、偏頭痛、便秘、イライラ、緊張感、恐怖感、自信喪失、情緒不安定
6.タマリンド

肝臓、腎臓病の予防、腸の不調に、鼻づまり、咳に効果、解熱・強壮・収斂作用、
炎症による関節の膨張、腫れ物、目の痛み、粘膜強化、血管収縮、美肌効果

7.シナモン

血行促進、疲労回復、整腸、抗菌、香りによるリラックス効果
8.シダレトバ

胃腸の調子を整える、便秘解消、利尿作用、去痰、精神の沈静化、身体のだるさや疲労解消
9.ショウブ

冷え性、肩凝り、疲労痛、血液循環の促進
10.クリプトレピス

筋肉や腱の緊張緩和

 

…などなど、栄養満点なハーブが盛り沢山です😳!!

column.medium.ib5gcvy64zv6j4cjgmhviyansxejr3nk

温かいハーブボールをお肌にあて、血行を促しながら凝り固まった筋肉も優しくほぐしていく…

ハーブの優しい香りに包まれながらのハーブボールトリートメントは、一度味わうとやみつきになってしまう気持ちよさです💕

 

こちらの温熱ハーブボールトリートメントは、8月31日までの期間限定キャンペーン「ハーブボール・リラックス」にてご体感いただけます♪


 

新感覚★夏の疲れを速攻リカバリー!

ハーブボール・リラックス

100分 ¥18,360

cp2

猛暑の疲れを吹き飛ばすハーブボールを使用したデトックスコースが新登場!

温熱ハーブの有効成分とアロママッサージで、体内浄化を促進、夏の疲れを一掃しませんか?

自律神経が集中し、いろいろなマイナスな感情や疲労を溜め込む脊椎を中心にケアし、筋肉疲労やコリを和らげ心身のバランスを整えます。

さらに、冷えて弱った内臓器官を腸セラピーで活性化します。

フェイシャルは、夏の日焼け後の肌を保湿するクレイマスクと、顔深筋マッサージによって、短時間で夏のダメージ肌を修復させます。

【コース内容】炭酸フットバス→背中&お腹:ハーブボール&アロママッサージ→デコルテ・肩・首のマッサージ→フェイス:クレンジング、クレイマスク、顔深筋マッサージ→仕上げ

 


温熱ハーブボールの気持ちよさを、皆さんぜひご体感くださいませ(#^^#)

 

アンリュミエール 黒木 恵美

iinegazou

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る