ブログ

加藤俊朗先生の「呼吸法」をはじめて3カ月、体に起こった変化とは!?

kokyu1

こんにちは。千代田区麴町のオーガニックエステサロン、アンリュミエールの保戸塚です。
以前のブログでも一度紹介しましたが、2月から月に2回、スタッフの黒木と一緒に、加藤俊朗先生の呼吸法のレッスンに通っています。
(↑の画像は、3月に加藤先生と一緒に撮っていただいたものです。)

加藤先生の呼吸法を知ったのは、2013年6月に発売された服部みれいさんの「恋愛呼吸」という本なのですが、そのころは私自身が結婚して3カ月しか経っていなかったので、
”呼吸法をしたら出会いが訪れる”とか、”呼吸法をしたら結婚できました”
といった内容にさほど興味がひかれず、呼吸法自体もその時はやってみたいと思わなかったのです。

renaikokyu

しかしあれから3年…、忘れた頃に前の職場の同僚から突然、
「恋愛呼吸のおかげで、結婚することになった!みれいさんにお礼を伝えてほしい!!」との連絡が!!
本当にびっくりです。

彼女がみれいさんの本を読んでいたのも驚きだったのですが、まさか呼吸法を地道にしていたとは…。
こういうことが身近で起こると、「呼吸法」が急に気になりだします。私もやってみようかな・・・と。


加藤式、呼吸法とは?

呼吸法というのは、加藤先生のホームページの説明によると、

katouメソッドは、
からだと心を一つのものとしてとらえ、
それに魂を融合させて
人間の内部に眠っている能力を目覚めさせるトレーニングです。
人間が人間らしく生きていく力強い生命力をつくります。
潜在意識の中にある秘めた能力を引き出します。
「生命力」・「潜在力」を開花させるのが呼吸です。

とあります。からだと心と・・・魂との融合??
さらに、

呼吸とは

呼吸は文字通り「吐く」「吸う」……吐いてから吸う息の仕方です。
気の世界では、息を吐くことを「呼気」と言い、息を吸うことを「吸気」と言います。
空気中にあるエネルギー(気)を分量多く取り入れ、身体の中に溜めている邪気を出すのが呼吸です。

まとめると、
「吐いてから吸う”呼吸”によって、身体の中に溜めている邪気を出して、潜在意識の中に秘めた能力を引き出すトレーニング」
といったところでしょうか。
大変奥が深い呼吸法を知るにはまだまだ修行が必要で、潜在意識とか、結構スピリチュアルな部分もあるので、まだまだピンと来ない部分もありますが、この3ヶ月で私の体に起こった変化をご紹介したいと思います。


呼吸法を始めてから3ヶ月、体に起こった変化とは・・・

私は月に1回必ず、元同僚の鍼灸と指圧の施術を受けているのですが、呼吸法を始めて2週間後、
「今までで一番体のコンディションいいね、横隔膜がうまく動いてて、下半身は全然治療が必要ないよ。」
と言われました。こんなことを言われたのは長年通っていて、初めてのことです。

最近、呼吸法を始めたことを話すと、
私の場合、横隔膜の動きが悪いために、胃や腸の動きも悪くなりがちで前傾姿勢になりやすいのですが、それが呼吸法のおかげで良くなっているとのことでした。
自分では全く気付いていなかったのですが、目に見えて健康面での変化が出ているのに驚きです。

また、自分で気づいた変化としては、丹田(へその9センチ下の部分)を意識して呼吸をすることにいって、滞りがちだった下半身の血流が良くなり、以前より冷えが改善しているように感じます。

そして、呼吸法の自主練を続けているときは調子がいいのですが、少しでもさぼると下半身が冷えて、むくみがひどくなってしまいます。
呼吸法はずっと続けることが大切ですね。


呼吸のレッスンの様子

kokyuhou

↑千代田区民館にて。(レッスン前です。)
まずは、加藤先生の不思議なおもしろトークを聞いてレッスンがスタート。
和室で畳の上に寝っ転がって、息を鼻から吐いて、リラックス…。
禅の修行僧みたいにあぐらをかいて、また吐いて…。
2時間後には、少しの気だるさとスッキリとした気持ちでレッスンが終了します。
これからの心とカラダの変化が楽しみな呼吸法、リラックスしながら続けていきたいと思います。
また変化があったらお知らせしますね★

アンリュミエール 保戸塚 優美

iinegazou

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る