ブログ

満たす美容|新月から上弦の月、満月にかけて

24509_main

皆さんこんにちは!

千代田区麴町のオーガニックエステサロン、アンリュミエールの黒木です^^

今回はいよいよ、新月から上弦の月、そして満月にかけての美容・健康法をお伝えしたいと思います。
ちなみに今月の新月は8月22日で、それからしばらくして上弦の月が現れましたね。27日の日曜日は夜風がどことなく秋めいていて、その少し切ない空気と上弦の月がとてもマッチしていたように感じました。
昔から日本では、秋になると「中秋の名月」として月をめでる習慣がありますが、秋ってなぜかいつも以上に月が綺麗に見える気がするのは私だけでしょうか?

「中秋の名月」は月が農作物の成長に関わっていることから、収穫に感謝するお祭りとして受け継がれてきたと言いますが、それとは別に秋の少しひんやりとした空気と虫の音色、さらにススキも、そのすべてがお月見に合うなぁ…としみじみ思ってしまいます。
なんでも、天文学のデータでも、秋は1年のうちで月がもっとも見やすい高さに位置していると言われているようです。そんなこともあってか、古くは平安時代頃から、貴族の間ではお月見をする習慣があったとのこと。しかもその頃は月を直接見るのは縁起が悪いとされていたようで、池やお酒の杯にうつる月を眺めて楽しんでいたようです。
ab40a1e9b4309fe5ed5cf17e9a79cd06
こんな感じで杯にうつる月を眺めていたのでしょうか?


 

さて、月が29.5日かけて地球の周りを進行するとき、月は地球に対してつねにひとつの面しか向けていません。
月がちょうど地球と太陽の間を動くとき、その表面は完全に闇に埋もれてしまっています。これが新月です。
新月は前回のデトックス美容の記事でもお話したように、「デトックス」効果が非常に高く、さらに「洗浄」「発汗」「発散」「乾燥」「固定」などの特徴が出やすいと言われています。

新月の時期を終えて、いよいよ満月に向けて月が満たされていく時期(ちょうど今です!)というのは、同時に人間の組織の吸収力が高まる時期と言われています。この時期にどんなケアをしていけばいいか、具体的に書いていこうと思います。

【お勧めのスキンケア】
いつもより美肌成分を吸収しやすいので、美容液やパックなど「与えるケア」を念入りに!普段よりもプルプルモチモチのお肌になりやすいです^^
特に今の時期はたくさん紫外線も浴びているので、集中的に美白パックをするのがお勧めです。お肌が潤いで満たされると、紫外線のダメージも受けにくくなるので一石二鳥ですよ♪

【お勧めのボディケア】
吸収しやすい時期…ということは、太りやすい時期とも言えます。いつもと同じ量やカロリーの食事をしていても、体重が増えやすくなってしまいます。なのでダイエット中の場合は少し注意が必要です。次の満月(9月6日)まではいつも以上に、どんな食事をとるか意識してみるのが良さそうです。
あとは疲れや毒素もたまりやすくむくみなども起こりやすくなります。対策としては、いつも以上にゆっくりとお風呂に浸かったり、自分をいたわる時間を多く設けてあげることをお勧めします。
ただ、悪いことばかりではありません。吸収しやすい時期ということは、食べ物の良い栄養分もたくさん体に取り込めるということ!季節のフルーツや野菜など、栄養満点の食事でほっこり癒される時間をもうけるのも良さそうです^^


「自然のリズムに沿って生きる」ということが、最近ではなかなか難しくなってきています。だからこそ、ときには月のリズムを意識しながら自分をいたわってみるのはどうでしょうか?

自分の心や体の状態を手帖などに記しておいて、それを月齢カレンダー(月の満ち欠けの状態が分かるもの)と照らし合わせてみると、自分だけの意外な傾向に気づくかもしれません。
例えば私でいうと、月食数日前から頭痛が気になる…など。(笑) そんな風に自然のリズムと自分の体の状態について意識することは、古来では日常的に行われていたこと。
原点回帰とまではいいませんが、自然の一部としての人間の在り方に、少し思いをはせてみるのも良いかもしれません。
ちょうどこれから秋を迎えて、月がより綺麗に見れる季節がやってきますもんね(*^_^*)
秋の夜長に、しみじみ思いをはせてみるのはいかがでしょうか?


 

★月関連の記事はこちらよりご覧いただけます★

デトックス美容|満月から下弦の月にかけて

月の満ち欠けと美容&健康法

 

アンリュミエール 黒木 恵美

Vv2HgHczPBSY2c81481606096_1481606280 (1)

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る