ブログ

「男体山登山」奥日光の聖なる山 ★一合目~五合目編★

男体山

皆さんこんにちは!

千代田区麴町のオーガニックエステサロン、アンリュミエールの黒木です^^

 

遡ること6月初旬・・・ようやく、今年の目標の一つであった奥日光の「男体山」に登ってきました!!!

男体山は、栃木県日光市にある標高2,486mの山。 日本百名山の一つにも選ばれている、栃木県の名峰です。

 

今年は色んなところで「男体山に登るんです!」と宣言していたものの

行く直前まで本当に登り切れるか不安で、実は直前までモゾモゾ(行けるかな~?どうかな~?・・・と)しておりました。(笑)

梅雨入り直後の登山であったため、雨が降っていたら登る山を変更する話も出ていて

ちょっぴり心は別の山に傾いていたりも・・・実はしていました。

 

目次

でも・・・!!

 

今回は太陽が微笑んでくれました。

当日は真っ青な晴れ間予報。 天気がいいと、山頂からの景色もバツグンとのこと。

いっきに男体山登頂モードへ切り替わり、気を引き締め深夜3時に車で出発します。

今回のアクセスは、首都高の高井戸IC→東北自動車道、宇都宮IC→日光宇都宮道路→清滝→いろは坂→二荒山神社中宮祠(登山口)

当然ですが、出発した時点では空も真っ暗・・・

途中サービスエリアで小休憩しつつ、朝4時半ころに朝食をいただきます。

正直頭の中は(そして胃も)朝食どころではなく、目をつむればすぐに夢の世界に行けてしまう状態です。

でも食後すぐに登山するのも体に負担なので、半分眠りながら山菜そばをいただきます。

 

そしてその後、いろは坂のぐるぐるした洗礼を受けつつ

朝6時、二荒山神社中宮祠に到着しました。

 

IMG_5568

二荒山神社の鳥居です。

登山客の多くは、朝6時の受付開始と同時に登ることが多いので

大体車で神社に向かうことになります。この写真も、車で鳥居をくぐった後にうしろから鳥居を写したものです。

IMG_5570

男体山にはトイレが無いので、登る前には必ず神社のトイレに入った方が安心です。

 

IMG_5571

鳥居越しに見える中禅寺湖。朝の光に照らされて、なんとも幻想的でした。

IMG_5766

男体山は、二荒山(ふたらやま)ともいい、山全体が二荒山神社のご神体です。

ですので、山登りというのではなく「登拝」というのが正しい言葉だそう。

登拝前に、神様にもご挨拶します。

IMG_5578

「二荒山の大神 守り給へ 幸え給へ」

この言葉、登拝中に苦しくなった時にも心の中で何度か唱えたのですが

不思議とパワーがみなぎってくる気がして、とても助けられました。

IMG_5573

登拝受付所で住所と名前を記載し、500円を納めます。

IMG_5575

そうすると、こんなお守りが頂けます^^

首からぶら下げられるように長めの紐がついています。

お守りを頂いて、ますます心強くなってきました!

以前、鍋割山に登った時の「クライマーズハイ」状態が沸き上がりそうな予感が・・・しないでもないです。

IMG_5574

前方に見える鳥居をくぐると、いよいよ男体山登拝の始まりです。

朝6時に到着して、なんだかんだで20分後に登拝開始。

IMG_5580

最初は階段が続きます。

 

IMG_5769

前方に小さな男の子が・・・!!

男体山、結構ヘビーな山であることは間違いないのですが、意外にも6~7歳くらいの小さな子供が

たまに大人に混じって登っていたりして本当に驚かされます。

IMG_5767

階段をのぼってしばらくすると、ようやく一合目を通過します。

IMG_5763

一合目からわりと急斜で、大きな倒木の脇をくぐりながら登るような場面も・・・!

IMG_5759

街では見かけない植物を見ることも、登山の楽しみの一つです(#^^#)

黄色い小さな花が沢山咲いていました。

IMG_5760

定かではないですが「ミヤマキンバイ」でしょうか・・・?

IMG_5775

二合目が見当たらず、いつの間にか三合目に到着。

IMG_5753

三合目では舗装された道路が現れ30分くらい歩きます。

ここが男体山登拝で唯一ゆるやかな道。

このあと容赦のない山道が待ち受けているとも知らず、軽快な足取りで先を急ぎます。

IMG_5589

天気予報通り、本当によく晴れました!!

標高が高いおかげで晴れでも蒸し暑さはなく、かなり爽やかで気持ちいいです😊

 

IMG_5737

四合目の目前で見下ろせる中禅寺湖。

登拝開始間もないのに既に眺めが良いです!

IMG_5591

いよいよ四合目です!

一合目から三合目までは、思ったよりも体力を消耗しなかったのですが

再度、鳥居をくぐって登拝開始・・・といったところが

これからの過酷さを暗に示しているかのよう・・・。

一瞬気持ちがくじけそうになりましたが、気を取り直して鳥居をくぐります。

IMG_5739

IMG_5740

四合目では、シロヤシオが見頃を迎えていました!

IMG_5770

そして五合目に到着。

ひたすら登りが続き、キツイのは確かなのですが

時折後ろを振り返ると中禅寺湖の綺麗な景色があり、ウットリ・・・そしてまた登りはじめる・・・!ということを繰り返します。

IMG_5745

しんどくなると何度も振り返った中禅寺湖。ありがとう(泣)

 

さて・・・山頂までの道のりはまだまだ続くので、続きはまた次回ご紹介いたします🌞

事前告知というのもあれですが、もう・・・とにかく・・・

山頂の景色が素晴らしかったです・・・!!!

そして沢山の岩を超え、時々ヒヤッとする場面もありながらの登拝。

よろしければぜひ、また続きをご覧になってください(*^_^*)

 

アンリュミエール 黒木 恵美

iinegazou

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る