ナリンシャンプー&コンディショナーが新登場です!

皆さんこんにちは!

千代田区麴町のオーガニックエステサロン、アンリュミエールの黒木です。

 

あっという間に梅雨の季節がやってきましたね…。

そういえば去年の梅雨、雨続きで憂鬱になった時の対処法をブログで書いていたな、と思い出し調べてみたら

まさかの梅雨ではなくて8月に書いていた記事でした…!!(笑)

どうやら去年の8月は、連日雨続き、40年ぶりに連続14日間の雨空だった模様。。

確かにそういえばそんなことがあったような、なかったような…人間の記憶(いや、私の記憶)ってあてにならないものですね。

 

さてさて、今日はナリンから新登場した「シャンプー&コンディショナー」をご紹介したいと思います♪

この「シャンプー&コンディショナー」、ナリンで一番人気の「ハーブオイル33+7」から誕生した「シャンプー&コンディショナー」なのです!


ストレスケアできる「シャンプー&コンディショナー」

ナリン シャンプー&コンディショナー

スイスの修道院に中世から伝わるハーブレシピをベースに33種類の精油7種類のハーブエキスを配合。

40種類ものアロマが凝縮されたスカルプケアに特化したノンシリコンシャンプー&コンディショナー

保湿効果にローズマリー、ジュニパー、セージ、ユーカリ、ペパーミント、オレンジ、カモミールをはじめとしたハーブが頭皮にスーッと働きかけ

地肌を整え、頭皮や毛髪にはりとコシを与えます。また、頭皮に付着した汚れや皮脂をきれいにしたい方にもぴったりです!

さらにベースになっている「ハーブオイル33+7」はもともとストレスケアとして定評のあるブレンドアロマオイル。

つまりハーブオイル33+7 シャンプー&コンディショナーはスカルプケアとストレスケアが同時にできてしまう優れもの。

ストレスで硬くなった頭皮がアロママッサージ効果でスーっとほぐれていくのを実感できます♪


実際に使ってみた感想は?

お店のインスタグラムにも以前書きましたが、正直使い始めはあまり期待していませんでした…。

ナチュラルな成分だから、ごわついたりきしんだりするのは覚悟の上です。

実際、シャンプーはものすごく泡立ちが良いわけではないので、初めて使った時は二度洗いをしました。

一度少量のシャンプーを頭皮にもみこんでマッサージしたあと、シャワーですすぐと、二回目にシャンプーをした時に断然泡立ちが良くなります!

でもこれも、シャンプー前の予備洗い(? )としてまんべんなく頭皮までシャワーですすげば、1回のシャンプーでこと足りました。

そして「きしみ」の問題、ナチュラルなシャンプーだとやはり気になるのは「きしみ」具合。

確かにまったくきしまないとは言えない洗い心地、でも石鹼シャンプーのキュキュッとした「きしみ」を体感したことがある私としては
石鹸シャンプーの「きしみ」がレベル10のMAXだとすると、ナリンのシャンプーは3か4くらいに感じます。

あとは髪質や量によっても泡立ちに差が出たり、きしみ方にも違いが出てくるかもしれません。

(ちなみに保戸塚はまったくきしみを感じなかったそうです!)

でもシャンプーをすすぐ時に少しきしんだとしても大丈夫♪
そのあとにナリンのコンディショナーを使えばまったく問題ないです。

このコンディショナー、ノンシリコンなので頭皮に直接つけてスキャルプマッサージもできる優れもの。

「ハーブオイル33+7」の成分が頭皮にじんわり浸透し、健康な頭皮と艶やかな髪の毛を育てるだけでなく

ペパーミントやスペアミントの爽快感が、コンディショナーを洗い流したあともしばらく続き、頭皮がスッキリしてかなり気持ちいいです♪

まさに蒸し暑いこれからの時期にピッタリですし、爽やかな使用感が男性女性どちらにも好まれると思います。

そして、ドライヤー後の髪の毛の状態はというと…

サラサラ、艶々…!!

その素敵な仕上がりに秘かに感動しました。(笑)

正直、まぁまぁの仕上がりだったら、ここまで熱量あげてブログにはあげませんが
予想を裏切る使い心地のよさ、そして仕上がり感だったので皆さんに胸をはっておすすめしたいと思います!

梅雨から夏にかけて、スキャルプ&ヘアケアを見直したい方…☆
もしよければぜひお試しくださいませ♪

 

アンリュミエール 黒木 恵美

Vv2HgHczPBSY2c81481606096_1481606280 (1)

 

 

 

 

スイスのナチュラルコスメ「nahrin(ナリン)」商品ラインナップ

こんにちは。
千代田区麹町のエステサロン、アンリュミエールの向山です。

春の嵐が去り、週末はお天気のようですね♪

「ハーブオイル33+7」で注目されている、
スイスのナチュラルコスメ「nahrin(ナリン)」

アンリュミエールでは、「ハーブオイル33+7」以外の商品も取り扱っております!!
アロマ好きにはたまらない?!商品がたくさんございます。
本日は、素敵な商品ラインナップをご紹介していきます。

1

●リラックスオイル 15ml ¥2916

その名のとうり、ストレス対策に定評のある精油をブレンド。
ユーカリやペパーミントが心をクリアにとさせてくれます。
スッキリとした香りは、これからの梅雨のじめじめした気分も吹き飛ばしてくれます。

リラックスオイルのご購入はこちらから→

 

2

●センシュアルオイル 15ml ¥2916

魅惑の香り・・ローズやイランイランを配合。
官能的な香りによって女性の魅力を最大限に引き出してくれます。
ホルモンのバランスによる婦人トラブルにも効果的です。

1~2滴を、こめかみや耳の後ろ、肩・首に直接ぬれるアロマオイルです。
ボディクリームやボディオイルに混ぜて使用することもでき、1日のスタートや、疲れた体へのマッサージにも。

センシュアルオイルのご購入はこちらから→

 

565-1

●ボディクリーム 100ml ラベンダークリーム¥2700
緊張やストレスによる、心のコリをほぐしながら肌に潤いを与え乾燥から守ります。

ラベンダークリームのご購入はこちらから→

566-1

●ボディクリーム 100ml ジュニパクリーム¥2916
運動後の疲労、老廃物を除去。むくみやたるみの引き締めにも効果的です。

ジュニパークリームのご購入はこちらから→

 

560-1

●フットクリーム 100ml アルニカフットクリーム¥2700
立ち仕事や、足の疲れがたまった時に。足の甲・ふくらはぎに塗布しマッサージすることで、すっきりした足へ導きます。

アルニカフットクリームのご購入はこちらから→

558-1 (1)

●バスエッセンス パチュリ&ジャスミン 125ml ¥3456
ジャスミン、パチュリを中心にした、ウーマンハーブ配合。とてもいい香りでうっとりしてしまいます。癒されることはもちろん明日への活力も湧いてくる香りです。
一般のエキスに比べて約5倍の濃度があり、少量(1回5-10ml)ながら豊潤な香りとハーブ効果をお楽しみいただけます。1本で約25回分お使いいただけます。

バスエッセンスのご購入はこちらから→

 

623-1

●リップバーム 15ml ¥1296

クリーミーなテクスチャーで持ちが良いリップ。
カルナウワックス・ヒマシ油・ミツロウ。3種類の天然成分の保湿成分配合。冬はもちろん夏のエアコンの乾燥からも守ります。

リップバームのご購入はこちらから→

561-1

●カモミールハンドクリーム 100ml ¥2700

サラサラしたテクスチャー。ベタつき感を気にする間もなく手になじみ、乾燥から守りつつしっとりうるおいます。
デスクワークや水洗いなど塗った直後でも気にすることなく使えます。カモミールの優しい香りがほっとさせてくれます。

カモミールハンドクリームのご購入はこちらから→

104699-1

●ハーブオイル33+7バーム 15ml ¥2808
肌に直接ぬれるブレンドオイル。肌の表面をしっかりと覆い、気になる肌荒れを緩和。こちらもカルナウワックス・ヒマシ油・ミツロウ。3種類の天然成分の保湿成分配合。しっとりと肌へ浸透します。

ハーブオイル33+7バームのご購入はこちらから→

 

このように、自然の恵みでお肌も身体もケアできるラインナップとなっております。
ギフトラッピングのご用意もありますし、タッチアップも可能ですので、どうぞお気軽に覗いてみてくださいね。

image1

こちら、ナリンのギフトセット。中身は自由に変えられます。
母の日プレゼントなどにも好評です!

脚のむくみと肩首コリが気になる私は、フットクリームでマッサージして、ハーブオイルを首へ肩へと塗り込んでます。
すっきりするのでお勧めです!

また、面白い使い方や便利な使い方などを思いついたらブログにもアップもしていきたいと思います。
本日ご紹介したナリン製品は、アンリュミエールコスメショップ(ネット通販ページ)からもご購入いただけます→

nahrinbanner

ナリン商品も奥が深いので、使うのも楽しいですっ。
ではでは!!

向山奈津子

「ハーブオイル33+7」で注目|スイスのナチュラルコスメ「nahrin(ナリン)」の取り扱いを始めました。

皆さんこんにちは!

千代田区麴町のオーガニックエステサロン、アンリュミエールの黒木です^^

今日はアンリュミエールで新しく取り扱いを始めた、スイスのナチュラルコスメ「nahrin(ナリン)」のご紹介です♪

ナリンをご存知ない方や、名前は知っているけれど詳しくは知らない…という方に向けて

ナリン公式ホームページより、一部抜粋&引用した「about ナリン」をご紹介したいと思います^^


スイスの大自然が生んだ「nahrin(ナリン)」

nahrin(ナリン)は1954年、スイスアルプスに囲まれた小さい村ザルネンで誕生しました。
村に自生するハーブを使った自然食品を作り始めたのがきっかけです。

その後、食品のみならずフードグレードの原料を用いたコスメやアロマへと発展し
体内外から美容と健康をトータルサポートするブランドへ。

今日ではスイス国内でブランド認知度70%以上*を誇り
全世界25カ国以上で展開される、名実ともにスイスを代表するナチュラルコスメ/ウェルネスブランドのひとつとなっています。

(*2012年にスイス国内において実施した独自調査結果に基づいています)


nahrin2

60年の歴史が物語る実績

伝統を守りつつも、時代のニーズを捉える。
中世から修道院に伝わるハーブレシピを守りながらも、植物のチカラを引き出すために最新の技術を用いる。

そうした伝統革新を尊重する姿勢を60年以上実直に続けてきたことで、60年という長い年月を、そして様々な歴史的ターニングポイントのなかをナリンは乗り越えてきました。


nahrin3

品質への探求心

ナリンは有機栽培だけにこだわらず、ワイルド農法(自然農法)などによって収穫された自然原料を
長年の関係を築いた契約農家から取り寄せ、そのなかから最良の品質のみを厳選して使用しています。


nahrin4

持続可能な社会の実現

ナリンは地熱・太陽光エネルギーのみを使用しており、CO2排出量ゼロを実現しています。
それは愛するスイスの環境を守っていきたいという強い信念の表れです。

 

(以上、ナリンホームページより一部引用・抜粋したものをご紹介)


いま現在アンリュミエールでは、ナリン製品をボディケアメインに9種類取り扱っています。

私もさっそく色々と使ってみているのですが、どれも香りが自然で、思わず深呼吸したくなるような癒される香りばかりです!

なかでも一番のお気に入りは、「ハーブオイル33+7」

ナリン ハーブオイル33+7

こちら、なんと33種類の精油7種類のハーブエキスが配合された特別なブレンドオイルなのです。

このブレンドオイルは、スイスにあるヨーロッパ最古の修道院、ザンクトガレン修道院に保管されているシスター達が綴った伝統レシピをベースにして作られています。

中世の頃、修道院は薬草学の中心として、栽培から処方にいたるまで日夜研究が行なわれてたようです。
その研究の積み重ねによって出来上がった伝統レシピをもとに出来上がった「ハーブオイル33+7」。

ぜひ実際に香りをかいでみていただきたいのですが、33種類も精油が入っているのに香りがくどくなく、とてもスッキリとしているのが特徴的です。
そしてなんといっても、香りをかぐだけで心が穏やかに、そして自然と深呼吸したくなるような優しい気持ちになれます。

「ハーブオイル33+7」に日本ではじめて注目したのが「スターティス」という会社なのですが、この会社とナリンとの出会いにも心揺さぶられます。

アロマオイルを中心に自然派の商品を数多く扱うスターテイスでは、当時ショップで販売するのにふさわしい品質とこだわりをもつオイルを探していたところ、「ハーブオイル33+7」にめぐり合ったそうです。

ナリンでは利益ばかりを追求して大量販売するのではなく、「本当にナリンの商品を好きだと思ってくれる人にしか売ってほしくない」という考えから、口コミを中心に商品を販売していました。

だからこそ「自分で使って、とてもいいものだと思ったから広めたい」というスターティスの姿勢に深く共感し、とても喜んで販売に応じてくれたのだそう。

このやりとり、キャロルプリーストを日本に広めた小松なおみさんとキャロルプリーストとの絆とも通ずるところがある気がして、なんだかキュンとしてしまいました(キャロルプリーストも日本進出の際、大手代理店などからも声がかかっていたなか、利益優先ではなく一番キャロルプリーストに愛情と情熱を注いでいた小松なおみさんを選んだ…というエピソードがあるのです…!)。

さて、そのナリンの「ハーブオイル33+7」。

香りだけでなく、さまざまな使い方ができることも大きな魅力です。


肌に直接ぬれるアロマオイル

アロマがお好きな方はよくご存じだと思いますが、通常アロマオイルは「ラベンダー」や「ティートゥリー」など、肌に直接塗っても良いとされる一部のオイルのみしか直塗りできません。

特に柑橘系の「リモネン」という成分には、日光に当たると紫外線を吸収して有毒な物質に変化してしまう「光毒性」と呼ばれる性質もあって、シミなどの原因にもなってしまうと言われています。

その点ナリンのオイルは「33種類の精油と7種類のハーブの成分が互いに影響し合って、有毒な成分を相殺してくれる」ため、肌に直接塗っても問題がないのだとか。

お勧めの使い方は、仕事や家事で疲れた時など、こめかみや首筋などに軽くつけてリフレッシュする方法。

さらには、ペパーミントなどのメントールも入っているので、マスクに数滴つけると花粉症の不快な症状を和らげ、鼻の通りもよくなる…!と愛用されるお客さんも多いのだそう^^

そのほかにも、アロマディフューザーやアロマスプレー、マッサージオイルに混ぜて使うなど、直塗り以外にも楽しみ方が沢山あります♪


「香りのオーケストラ」

1本でさまざまな香りの変化を楽しめるのも、「ハーブオイル33+7」の特徴です。
はじめはユーカリやミントといったスッキリしたハーブ系の香りですが、時間が経つとオレンジやレモンなどの柑橘系の香りがほのかに広がってくるのです。

「香りのオーケストラ」の呼び名にふさわしく、優雅な気持ちになれるローズやゼラニウムのようなフローラル系から、催淫効果のあるイランイランのようなエキゾチック系、刺激的な香りのクローブやカルダモンのようなスパイス系まで、香りのレパートリーは多種多様。

これほどたくさんの成分が含まれているアロマオイルはあまり例がなく、世界的にもとても珍しいオイルと言われています。


余韻を感じる香りで「いまの自分が欲しているもの」が分かる?

そのときの心身のコンディションによって香りが変化するのも、「ハーブオイル33+7」の面白いところ。

特に余韻には、そのとき体が必要としている香りを強く感じるのだとか。“33+7”種類もの成分が含まれているから、余韻に感じる香りのパターンも豊富です。

香り占い…ではないですが、感じる香り別の心理状態もご紹介します^^

◆柑橘系の香りを感じる場合◆
柑橘系はエネルギーを高めてくれる香り。この香りを強く感じるときは、ちょっと疲れ気味。元気が必要な時かもしれません。

◆フローラル系の香りを感じる場合◆
少し気持ちがトゲトゲしていて、心身が女性らしい“やわらかさ”を欲している可能性があります。

◆エキゾチック系の香りを感じる場合◆
エキゾチック系の香りは『魅力的でありたい』という気持ちをサポートしてくれます。
恋愛をしているときや自分磨きをがんばっているときは、この香りを強く感じると言われています。

◆土っぽい湿ったような香りを感じる場合◆
土のような香りは心身に安定感をもたらしてくれます。この香りを強く感じるときは、心が少し不安定で落ち着きを取り戻したいときとも言われています。

 

香り方による心理状態の違い、いかがでしたでしょうか?

実際に「ハーブオイル33+7」をかいでみたときに、どんな香りの余韻が残るか…ご興味のある方はぜひ試してみてくださいませ♪


季節やホルモンバランス、ストレスなどによって、わたしたちの心身は想像以上に影響を受けています。

でも忙しい日々の中では、そうした心身の声をついつい無視してがんばってしまいがち。

そんな時こそ「ハーブオイル33+7」の香りに癒されながら、ストレスやちょっとした体の不調をケアするのもお勧めです^^

(参考URL:https://varmee.com/719)

 

ナリン ハーブオイル33+7

ナリン ハーブオイル

15ml 2,916円(税込)

<精油>
ユーカリ / オレンジ / ペパーミント / スペアミント / ラベンダー / レモン / パイン / マウンテンパイン / ローズマリー / バニラ / ミルラ / スターアニス / シナモン / カユプテ / クローブ / シトロネラ / フェンネル / ジュニパー / レモンバーム / ナツメグ / セージ / タイム / クミン / バジル / ベルガモット / カルダモン / マンダリン / クローブリーフ / ローズウッド / セロリ / ツーヤ / カモミール / セントジョーンズワート

<エキス>
ヨモギ / オタネニンジン(高麗人参) / ペパーミント / アロエベラ / マリーゴールド(カレンデュラ) / ブッチャーズブルーム / サンフラワー


「ハーブオイル33+7」はアンリュミエール店舗、もしくは下記のネットショップからもお求め頂けます♪

nahrinbanner

アンリュミエール 黒木 恵美

Vv2HgHczPBSY2c81481606096_1481606280 (1)

 

 

 

フェイシャルコース

  1. オートクチュール
    アロマフェイシャル

  2. ベーシックフェイシャル
    「エスカルボーテ」

  3. インディバフェイシャル

ボディコース

  1. スウェディッシュマッサージ

  2. インディバ&
    循環体質マッサージ

ページ上部へ戻る