ブログ

「顔のコリ」をほぐして自分本来の顔へ!顔深筋マッサージとは?

顔のコリ

こんにちは。千代田区麴町のオーガニックエステサロン、アンリュミエールの保戸塚です。

ストレス社会の日本で、肩こりや首のこり、また腰痛などに悩んでいる方も多いと思いますが、実は知らず知らずのうちに深刻な「顔のコリ」によって、疲れた顔、老け顔になってしまっているという人が急増しています!
顔のコリを放っておくと、次第に自分自身の表情(=顔そのもの)になってしまい、「怖い顔」「無表情」「ゆがんだ顔」「むくんで巨大化した顔」…といった「NGな顔」になってしまうことも。
当然、人に与える印象もネガティブなものになってしまいます。
顔は、人の「心の鏡」とも呼ばれるほど、その人自身を表す部分です。

今日は、そんな長年の蓄積によって形成された「NGな顔」を少しでも解消すべく、当店の顔深筋(がんしんきん)のマッサージを紹介します!
また、「顔のマッサージってどんな効果があるの?」
「マッサージで顔のゆがみは取れるの?」
「エステサロンのマッサージはセルフマッサージとは違うの?」
という疑問にお応えすべく、顔深筋(がんしんきん)フェイシャルマッサージの効果・効能についても詳しく解説したいと思います。

世の中、フェイシャルのマッサージと呼ばれるものは数多く存在し、リラクゼーションを目的としたものから、顔の歪みを矯正するもの、リンパの流れを良くするものなど、目的や効果もさまざまです。
さて、アンリュミエールのマッサージとは?
当店のフェイシャルマッサージの一番の目的は、顔のコリを深部からしっかりとほぐして、「自分本来の顔に戻してあげること」です。


自分本来の顔って??


顔にはその人それぞれの人生、性格そのものが、顔の筋肉を介してはっきりと現れます。

●苦悩が多い人は、眉間に縦じわが入り、
●いつも我慢している人は、あごの筋肉に力が入り過ぎて、顔が四角くなったり、エラが張ったり、
●いつも言いたいことを言えなくてイライラしている人は、口の周りの筋肉が硬くなり、口の周りが膨らんで不満顔になり、
●花粉症などでいつも鼻をすすっている人は、鼻の周りの筋肉が硬くなってしまったり…

このように、顔の筋肉は内面からのストレスや、性格、クセによって、知らず知らずのうちに、使い過ぎて疲労しきっています。
そのため、本来のしなやかな柔軟性や弾力を失い、こり固まってしまっています。
また筋肉疲労によって生じた乳酸が、リンパに滞り老廃物となり、むくみとなって顔がパンパンに張って、太ってしまったような印象になります。

アンリュミエールのフェイシャルマッサージは、このような顔の筋肉の疲れやコリによって少しずつ変化してしまった顔をリセットして、自分本来の柔らかい表情を取り戻すのが第一の目的です。


顔のコリをほぐしてリセット!顔深筋(がんしんきん)マッサージ


そのために行うのが、顔のコリをほぐす、

顔深筋(がんしんきん)マッサージ!

最初のうちはこり固まった筋肉をぐいぐいとほぐしていくので、痛みを感じる場合があります。

しかし、マッサージを続けて顔の筋肉の緊張が解けると次第に、リラックスして、うとうと…。
いつの間にか熟睡してしまうお客様も多いです。

また、「まさか顔がこんなにこっているとは!!!」と初めての方は驚かれます。
顔のコリは放っておくと、固くなって自分の顔の輪郭そのものになってしまい、つまり大きな顔になってしまいます。
片方側だけに、噛みしめのクセがある人は、あごの辺りから歪みが出てきます。
目の周りの筋肉の疲れは、目の輝きや、目ヂカラを失わせます。

これらの疲労物質を取り除くためにも、フェイシャルマッサージは必要なのです!
深層部分の顔筋マッサージはなかなか自分ではできないので、ぜひプロの手を借りたいところです。


顔深筋マッサージでほぐす主な顔の筋肉


表情筋と顔のコリ

特にコリやすい顔の筋肉〈咬筋〉

●咬筋(こうきん) 
咬筋とは、顔の筋肉の一種で、骨格筋になります。
物を咀嚼(そしゃく)する(噛むこと)時に使われる筋肉の1つです。
エラ張りの原因のひとつに、この咬筋のコリがあります。
そして、顔の中でも最も大きな咬筋のコリが固まって、肥大した状態のものを「咬筋肥大症」と言います。


顔深筋(がんしんきん)マッサージの効果は?


顔深筋マッサージの代表的な3つの美容効果

◆顔のコリに

筋肉のコリをほぐし、筋肉に蓄積した老廃物の排出を促すことで、小顔効果やリフトアップが期待できます。
また、歯ぎしりや強い噛みしめによる顎関節症(がくかんせつしょう)や咬筋肥大症(こうきんひだいしょう)の症状を緩和し、顔の輪郭や歪みを整えます。

◆顔のたるみに

筋肉に蓄積した老廃物を排出し、表情筋をしなやかに動かすことで、引き締まってシャープなフェイスラインに導きます。
深層筋肉に蓄積したコリをしっかりとほぐし、血行やリンパの流れをスムーズにするため、効果が長持ちするのが特徴です。

◆くすみや肌のターンオーバーに

血行が良くなるとお肌全体に酸素と栄養が行き渡り、顔色が明るくなり、くすみのない肌へと導きます。
また、顔の筋肉に蓄積していた老廃物がデトックスされ、血行やリンパの流れが改善されることで、肌再生のサイクルが正常化し、ターンオーバーを促進します。


顔深筋(がんしんきん)マッサージはこんな方、こんな症状におすすめです!


・顔のコリが気になる、顔のコリをほぐしたい
・顔がむくむ
・顔が以前より大きくなった、小顔になりたい
・フェイスラインのたるみが気になる
・顔色が悪い
・歯ぎしりをしていて、あごが痛い
・顎関節症の痛みを緩和したい
・口を大きく開けられない
・咬筋肥大症(こうきんひだいしょう)、エラの張りが気になる
・顔のゆがみがある
・ほうれい線が深くなった
・表情じわが気になる
・楽器を吹くなど、あごや口周りの筋肉を酷使している
・目が重く、疲れ目である
・顔の表情が固く、自然な笑顔が作れない


咬筋肥大症やエラ張りが気になる人に、顔深筋マッサージは特におすすめです!


咬筋肥大症

●咬筋肥大症とは?●

エラ張りの原因のひとつに、この咬筋のコリがあります。

エラ張りは生まれつきと思われていますが、ほとんどの場合、この咬筋の張り(コリ)が原因です。
左右両側の場合はエラが張った状態ですが、これが片側だけの場合、左右が非対称となり、「咬筋肥大症」(こうきんひだいしょう)と呼ばれる症状があります。

咬筋が肥大するということは、すなわち、顔が大きくなるということです!
小顔になりたい!!
という方は、まずはこの咬筋をほぐしてあげることが近道です。

●咬筋肥大症の原因●

咬筋肥大症の原因は、歯軋りや食いしばりが強い人に多いと言われている、いわゆる生活習慣病です。
ストレスが多く、寝ている間にあごに力が入っているという方、朝起きたときに顔が痛いという方は、要注意です!!
また、固いものをよく食べる人、常にガムを噛んでいる人にも多くみられるそうです。

食いしばりや長時間噛み続けることによって、咬筋の緊張状態が続くと、乳酸などの疲労物質や代謝物が発生します。
いわゆる、老廃物と言われるものになります。これらの本来、体外に排出されないといけない物質が長期にわたって、筋肉に蓄積し固まってしまった状態が「コリ」です。

顔の中でも最も大きな咬筋のコリが固まって、肥大した状態のものを「咬筋肥大症」と言います。
治療法としてはボトックス注射をして筋肉を萎縮させる方法や、肥大した筋肉や骨を切除する外科手術が必要となる場合もあるそうです。

 


 顔深筋マッサージとセルフマッサージとの違いは?


顔深筋マッサージとセルフマッサージの違いは、適切な圧を加えて、顔のコリを深部からしっかりとほぐすこと以外にもあります!

自分でできるセルフ本に載っているフェイスマッサージは、主に優しくリンパを流していくリンパドレナージュです。
もちろん、リンパドレナージュはマッサージの基本なので、当サロンのマッサージでも行います。

当サロンの顔深筋マッサージでは、顔だけでなく、首~デコルテにかけて、また腕の方まで、リンパを流して老廃物を流していきます。
全体的にリンパの流れを良くすることで、顔のスッキリ感がさらにUPします。

最後に…顔にはたくさんのツボがあります。これもマッサージには欠かせないポイントです!
ツボ押しは、適度な圧と、正しい場所を押せているか、正しい角度で押せているかが重要です。
顔のツボを押していると、内臓器官の働きが活発になり、さまざまな反応が起こります。

例えば、胃が動いてぐるぐると鳴ったり、腸の動きが良くなって便秘が解消したり…
顔のマッサージは、顔だけでなく、内臓器官に刺激を与えたり、脳のリラックスにも大変効果的です!!

顔のコリでお悩みの方、ぜひ、サロンで顔深筋フェイシャルマッサージをご体感ください!


「顔のコリ」で悩んでいる方へ


サムネイル修正IMG_1777当店にご来店になるお客様の中でも最も多い悩みが、「顔のコリ」です。

我慢を強いられることの多い現代社会日本では、日々、歯を食いしばりながら、言いたいことを言えずにストレスを抱えながら生活している人がとても多いように思います。

この我慢こそが顔のコリの一番の原因であり、表情を固くするだけでなく、顎関節症や咬筋肥大症といった深刻な生活習慣病を引き起こす原因ともなっています。

実は私自身、中学生の頃から吹奏楽部でクラリネットを吹いていて、あごの筋肉を強く噛みしめるクセがついてしまい、その後10年近く顎関節症に悩まされ続けました。
おそらく日常のストレスもあり、寝ている間に無意識に歯ぎしりもしていたと思います。

顎関節症は、口を大きく開けることができないだけでなく、あごがカクカクと音がするなど、常に不快感に悩まされます。
また、歯医者で歯型を取ってもらったところ、歯の高さが極端に低くなっているところが一目で分かるほど、歯が削れていました。

このままあごの噛みしめとコリを放っておいたら、もっとひどくなってしまう・・・

そんな悩みを抱えていた20代前半、友人の紹介で行ったあるエステティックサロンのフェイシャルマッサージを 受けたところ、私の顔に劇的な変化が起こったのです。
なんと、長年患っていた顎関節症がたった1回の顔のマッサージで、治ってしまったのです。

顎関節症が治ってからは、不思議と顔のむくみも解消され、顔もスッキリして表情も明るくなりました。
また、顔の筋肉がゆるむことで今まで我慢していた感情が溢れ出し、それまでピンと張りつめていた緊張の糸がほどけ、心まで緩むのを感じました。
そのころから、自分の言いたいことはなるべく溜め込まずに上手に言えるようになり、それまでよりストレスコントロールもうまくできるようになったと思います。

さらに、顎関節症が治ったという経験は、その後私がこのセラピストに進むきっかけを与えた出来事にもなりました。
顔のコリが解消することが、どれだけ体や心の健康と安らぎを与えるかということを、自分の手で伝えていきたい・・・と思うようになり、24歳の時に、それまで勤めていた会社を辞めて、セラピストの道へと進むことになりました。

エステは医療行為ではないので顎関節症を「治せる」ということを言うことはできませんが、マッサージを行うことで、筋肉のコリの痛みを緩和したり、あごの不快感を軽減させることは可能です。

また、顔深筋マッサージは、筋肉のコリをしっかりとほぐす強めの施術ですが、コリを垂直にピンポイントでとらえ、肌がよれないように、また擦れないようにしてほぐすため、肌への負担は意外にも軽く、敏感肌の方も安心して受けていただけます。

さらに、当店ではオーガニック化粧品やフィトセラピーをベースにした自然派化粧品を使用しているので、マッサージとの相乗効果で、肌質改善や肌トラブルの軽減なども期待できます。

顔のコリに悩まされている方だけでなく、お肌のトラブルを抱えている方にも、顔深筋フェイシャルマッサージをぜひ受けていただければと思います。

おひとりでも顔のコリから解放され、ストレスフリーな毎日を過ごしていただけることをお祈りいたします。

アンリュミエール代表 保戸塚 優美


*以下、初めての方へトライアルコースのご案内です。

トライアルバナー顔深筋

※トライアルコースの3コースは、すべて顔深筋マッサージが含まれたコースとなっています。

2kaime


Vv2HgHczPBSY2c81481606096_1481606280

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る