ブログ

目元のたるみを改善!簡単セルフマッサージ|千代田区麴町のオーガニックエステサロン、アンリュミエールのブログ

20130728kono001_cs1e1_480x (1)

皆さんこんにちは!

千代田区麹町のオーガニックエステサロン「アンリュミエール」の黒木です。

 

突然ですが、皆さんはパソコンを打つ際にブラインドタッチをされていますか?

 

ブラインドタッチとは、パソコンのキーボードを見ずに、液晶画面を見たままの状態で文字などを打つことを言います。

 

テレビドラマなどで、できるビジネスマンやビジネスウーマンが仕事をする時

パソコンの画面から目を離さずなおかつ指はピアノを弾くかのように

なめらかで時に躍動的に「カチカチカチカチ…」とキーボードをたたくアレです。

 

私もオフィスワークを経験していたので、新入社員の頃はいちはやくブラインドタッチができるように、人知れず練習したものでした。

 

確かに、ブラインドタッチができればいちいちキーボードに視線を落とさず文字が打てますから

仕事のスピードもぐんと上がります。

パソコンの画面を見つめたままキーボードを高速スピードで「カチカチカチカチ」と指で弾く時

そのリズムを奏でる自分自身に酔いしれてしまう時もあったくらいです。笑

 

ただこのブラインドタッチ、美容の面から考えると少しくせ者です。

ブラインドタッチをする時、目はパソコン画面に一点集中。

ということは、目の筋肉もあまり動きません。

 

目の周りには眼輪筋という筋肉があるのですが、この筋肉があまり使われず衰えると

  • 目元のたるみ(特に目の下がブルドッグのようにたるむ状態)
  • 目が小さくなる(まぶたなどがたるむ為)
  • ドライアイ

などの症状につながります。

 

筋肉は使わなければ必然的に衰えます。

ですから、お仕事やご家庭でよくパソコンを使う方は意識して目の周りの筋肉を動かすことをお勧めします。

またパソコンだけでなく、スマートフォンや携帯をよくいじる場合も同じです。

 

最近は幼いうちからゲームやスマートフォンに慣れ親しんでいる子供が多い為、若いうちから目元の筋肉が衰えている人も増えているようです。

 

ではここで、眼輪筋のセルフケアをご紹介します!

眼輪筋ストレッチ5①

(上図で示した眼輪筋を意識しながらセルフケアを行います)

①まずは目を大きく見開き、真上、真横、真下とぐる〜っと円を描くように視線を動かします。

これを右回り、左回り交互に10セットします。

眼輪筋ストレッチ10

 

②目を大きく見開き5秒キープし

次に目をぎゅーっと閉じて5秒キープを5セットします。

眼輪筋ストレッチ1

眼輪筋ストレッチ2

③目を大きく見開いた状態で

ゆっくりまばたきを10回します。

※この時、上まぶたの筋肉が動いてることを意識します。

眼輪筋ストレッチ4

④目を大きく見開いた状態で

下まぶたを細目になるまでゆっくり上げていきます。こちらも10回です。

※下まぶたの筋肉が動いてることを意識します。

眼輪筋ストレッチ3

 

 

以上、5分もあればすべて行える簡単トレーニングです♫

 

目が疲れた時にもオススメなので

お仕事や家事の合間にぜひ一度やってみてください。

 

「目は口ほどに物を言う」といいますが、私も日々多くの方にお会いして思うのは、目元の印象は本当に大切ということ。

目元のマッサージなどをした後お客様のお顔を拝見すると、本当にすごく目がクッキリとして

しかも瞳に潤いも増しキラキラと輝いた魅力的な目になっているのです。

そうすると美人度もさらに増しています(#^^#)

 

毎日たった5分のセルフケアで美人度をアップできるのであれば

やらなきゃ損…ですね!(〃ω〃)

 

こういう小さな積み重ねが

年齢を重ねても美しい人を創り出すのだと思います。

 

美は一日にしてならず。

 

私もせっせっと眼輪筋トレーニングを続けていこうと思います☆

 

Vv2HgHczPBSY2c81481606096_1481606280

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る