ブログ

皮下脂肪・内臓脂肪・セルライトとの戦い!

shutterstock_302073080

こんにちは!ダイエッター茶谷です(`・ω・´)

今日は、ダイエットとなれば切っても切り離せない存在である…
「皮下脂肪」「内臓脂肪」、「セルライト」についてのブログです。
脂肪を落とすってなんだろう。セルライトって結局どういうものなんだろう。
ひとつずつ、どんなものなのか・改善する方法は何か、解説していきますね!


皮下脂肪ってなに?

読んで字のごとく、皮膚の下に溜まっている脂肪です。
女性の方がつきやすい傾向にあり、また徐々に蓄積していって、ついたあと落ちづらいのが特徴です。
役割としては、カロリーの摂取・消費のバランスに大してゆっくりと対応し、長期的にエネルギーを備蓄したり放出したりします。
この長期的に…という部分が落ちづらい厄介な理由で、要するに少しづつ蓄積していき、なくなっていくのもゆっくり…ということです。。。主にお腹やお尻、太腿、二の腕などの皮膚の下にたまっていきます。

その他、外からの衝撃に対するクッションの役割をしたり、体温の保持の役割もあります。
ただし、つきすぎるとスタイルが悪く見えるため、ダイエットのときに、燃やす・減らすなどと言われるわけですね。

先ほど書きましたように、なかなか落ちづらいので、毎日コツコツと!がキーワードになってきます。
摂取カロリーが消費カロリーを上回ると皮下脂肪として溜まっていってしまうので、まずは日頃の生活に必要なカロリーを意識した食事量を心がけましょう。

また、すでに溜まってしまっている脂肪なので、食事を改めるだけでは改善されません!
ウォーキングなどの有酸素運動と、部分やせの効率アップのためにそのパーツの筋トレも組み合わせましょう。
何より大切なのは「継続する」こと。気になりだすまでの期間があったからこそ、落とすのにもある程度の期間が必要です。


内臓脂肪ってなに?

皮下脂肪と違って、ぱっと見た感じではついているかどうか分かりづらい内臓脂肪。
内臓脂肪が過剰に蓄積するとお腹がぽっこりと出っ張った肥満体型になります。
内臓脂肪は、つまむことができる皮下脂肪と違って、お腹の中にある腸間膜という腸を固定するための膜に蓄積します。
皮下脂肪が長期的なエネルギー備蓄・放出の役割なのに対し、内臓脂肪は「つきやすく落ちやすい」脂肪組織です。
ホルモンの性質上、男性や、閉経後の女性につきやすいとされています。

また、過剰な内臓脂肪がもたらすリスクとして、糖尿病や高血圧などの生活習慣病が挙げられます。
暴飲暴食や深夜の食事、運動不足などにより、知らないうちに進行している可能性も。
おなかのぽっこりもなく、痩せて見える人でも、見た目の割に脂肪率の高い、「隠れ肥満」の可能性があります。
太らないから、と不摂生をしている人も、今一度生活習慣を見直しましょう!!

内臓脂肪を減らす場合は、特に食事が重要になってきます。
・よく噛んでから飲み込むこと ・野菜を多くとること
・深夜、寝る前の食事は控えること ・加工食品を控えること
これらを意識して、また、早食い、暴飲暴食などは避けましょう!
また、日常のなかでできる運動を取り入れ、慢性的な運動不足にならないよう心がけましょう。


セルライトってなに?

皮下脂肪が老廃物や水分を取りこんで肥大化し、コラーゲン繊維とからみあって固まった状態を言います。
・筋肉量が少ない ・むくみ ・冷え ・運動不足 ・ストレス などなど、様々な要因で代謝不良を起こし、それによって皮下脂肪がセルライトになっていきます。

セルライトになると、皮下脂肪の様な「ぷにぷに」「ふわふわ」といった触り心地とはまた打って変わって、見た目として肌が凸凹(でこぼこ)になったり、触った感じも固くなります。
皮下脂肪のつきやすい女性に多く見受けられますが、男性でもある人はあります。

セルライトにまでなると、なかなか自力では改善が難しいです…
また、ちまたでよく言う「セルライトはつぶせば消える!」も、やり方を間違えると痛い&悪化の恐れがあるので、無理やりな、力任せのセルフマッサージはやめておきましょう。

基本的には、皮下脂肪や内臓脂肪のときと同じで、まず、食事や運動などの生活習慣の見直しが必要です。
いわば、代謝不良が続いてしまった結果のようなものなので、食べ過ぎ・冷え・運動不足を慢性化させないようにし、血行を良くするためのセルフマッサージも、リンパを流す程度の、軽いタッチで行いましょう。
また、入浴をシャワーで済ませてしまっている場合は、きちんと湯船につかるようにしましょう。

そうして新たにセルライトができるのを防ぎつつ、今すでにできてしまったセルライトに対しては、エステサロンなどで専用の施術を受けられることをオススメします。
自分でなんとかしようとして、やり方が分からない・効果が実感できない・手間がかかって続かない…で辛い思いをするより、痛みなく、楽になんとかできる方法があるなら、その方が結果としても良いと思います。
また、サロンに通うメリットとして、普段の生活や運動についても具体的なアドバイスが受けられる、ということもあります。
さらに、施術後に変化がきちんと実感できると、「このままキープしよう!」という意識が生まれたり、「せっかくだから、もっとキレイになりたい」とモチベーションが上がったりと、よりしっかり自分の身体と向き合い、健康的な生活をおくるきっかけになるでしょう。

…長~くなりましたが、いかがでしたか?ここまで読んでくださってありがとうございます!
それぞれへのアプローチ、アドバイスを書きつつ…言ったからには、私もきちんとせねば!と改めて気合が入りました!
停滞ボディを脱ぎ捨てて、健やかで美しい、自信に満ちた自分を手に入れましょう♪

アンリュミエールは、がんばる貴女の味方です!いつでも頼って下さいね(´∀`)茶谷でした!

IMG_5222

ダイエットにおすすめのメニュー、以下のリンクからご覧ください!

アンリュミエールで温活♪根本から体質改善!インディバで脂肪・セルライト撃退!
Vv2HgHczPBSY2c81481606096_1481606280

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る