ブログ

育休日記「育児の合間にブログを書きます」

blog1 (2)

こんにちは。千代田区麹町のオーガニックエステサロン、アンリュミエールの保戸塚です。

4月28日に人生初めての出産をして、あっという間に2か月が過ぎました。

緊急入院からの帝王切開による出産、そして低体重で生まれた娘に母乳を届ける病院通いの日々が1か月続き、ついに5月末からは退院した娘との生活が始まり…

気づいたらもう7月ではないですか!!
2007年にサロンをオープンして以来、こんなに長期間仕事を離れたのは初めてで、しかも緊急入院だったため、仕事の引継ぎや準備も全くできないまま産休へと突入してしまいました。
予約を入れてくださっていたお客様には担当者や日程の変更など、ご迷惑をおかけしてしてしまい、本当に申し訳ございませんでした。

産休&育休中、サロンはどうなってしまうのだろうか…
と心配していましたが、今のところ無事にまわっているようで、変わらずお越しくださっているお客様と、私の不在中もがんばってくれている従業員に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます!

私にとって初めての出産と育児の日々が始まったわけですが、想像していたよりも大変だったことと、思っていたほどではないなと感じることの両方があり、出産育児は実際に経験してみないと分からないなというのが結論です。

私の場合、給与の計算や銀行振り込み、その他、引継ぎをしていなかったことなど自分にしかできない仕事があり、それを出産前後は病床で行い、退院後は自宅で行ったのですが、これが意外と辛かったです。

まず、病院で仕事をするというのは準備が整っていれば良いかもしれませんが、なにせ緊急入院だったため、パソコンもなければ請求書などの書類もない状況で…
請求書などをスタッフに写メで送ってもらい、病院のゆうちょのATMから振り込もうと思ったら私の銀行カードは使えず…。ATMは外来患者がいるところなので、パジャマのまま行くわけにも行かず、せっかく着替えていったのに(涙)。

実はネットバンキングも以前から利用していたのですが、なんと会社の口座はスマホからは使えず、Windowsのインターネットエクスプローラー(パソコン)でないと使えないとのこと。しかも、パソコンでも新たに台数を増やすたびに銀行に申請願いをして、郵送で届くパスワードを一台一台設定しないといけないという不便さ。

病院の最寄り駅のATMまで行くのには医師の外出許可を取らないといけないし・・・。振込締切日の前夜(出産の3日前)に一度すごく体調が悪かったので、外出するのも辛い(涙)
最後の手段は、自分の個人口座のネットバンキングから立替をして振り込むことでなんとか解決しました。

出産後、思いのほか大変だったのが、これまた書類や提出物の嵐です。
サラリーマンだったら会社の総務や人事部がやってくれるような手続きを自分で行わなければならず、何より出産によるホルモンバランスの急激な変化のせいか、脳がいつものように仕事脳に切り替わらず、頭がぼーっとしてしまうのです。
いつもは苦労なくできていた簡単なことができないし、パスワードが思い出せなかったり、DMやニュースレターの文章が思うように書けなかったりで、時間があってもとにかく作業がすすまないのです。

出産後の約1か月間の産褥期とよばれる時期に、電車とバスを乗り継いで、NICUに入院する娘のために毎日、母乳を届けに行ったのですが、これまた体力的につらかったです。
ある時は、娘と面会中に貧血を起こしてしまったり、また別の日には病院の待合室のソファでちょっと休憩しようと思って、うとうととして眠ってしまい、気づいたら3時間経っていたということもありました。

そして、一番ひどかった日は、ひどい眠気に襲われ、手の感覚がなくなったり、耳がふさがったような感覚や、寒いのか暑いのかわからなくなって、このまま眠りに落ちたらどうなるのか??という恐怖感に襲われて、夜間の緊急外来を受けた方がいいのか病院に電話する事態になったこともありました。

結局、医師の明日の朝まで様子をみてから来院してくださいとのアドバイスで、一晩10時間ほど寝たら治りました。それまでは3時間ごとに搾乳をしていたので、体がゆっくり休めていなかったのかもしれません。

出産を経て…

今まで体力には自信があったのですが、出産はどうやら別物だということがよくわかりました。
育児についてはまだ始まってばかりですが、1か月経って、娘をうまく寝かしつけるコツをつかんだり、育児アイテムを使いこなし、ようやくブログを書く余裕が出てきました。

いつまで育休をとるか未定ですが、サロンに復帰するまでの育児の合間にブログを書いてみなさまに近況をお伝えできればと思っています!

アンリュミエール 保戸塚 優美

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る