ブログ

好転反応を知っていますか?~マッサージ後の好転反応について~

natural beauty (9)

今回は、好転反応についてのお話しです。

皆様、好転反応というものをご存じでしょうか?
好転反応とは、トリートメントを受けた翌日、特にフェイシャルの場合、顔に吹き出物が出ることがあります。
これはよく、「化粧品が合わなくて吹き出物が出た」と勘違いされることもあるのですが、これは体の中に溜まっていた毒素が皮膚に出てきたために起こる湿疹の場合がほとんどです。
(もちろん、化粧品の油分過多によって吹き出物が出ることもあります。)

フェイシャルトリートメント(マッサージ)で、緊張し過ぎた顔や首などの筋肉を緩めると、血行やリンパ液の流れが良くなり、細胞内の老廃物や有害物質が排出されることで、細胞が活性化されます。

これによって、人間が本来持っている自然治癒力が高まるのですが、その過程で、倦怠感を感じたり、眠くなったり、湿疹が出たり・・・
と、一時的に病的な症状がでることがあります。

これらの症状は「好転反応」といい、東洋医学では別名「瞑眩(メンケン、メンゲンとも)反応」と呼ばれています。


好転反応には次のような症状があります。

1. 反応(症状: 水のような下痢、頻尿)

運動をした後ような感覚で、血液の解毒作用が盛んになり、無毒な水に変える作用が働くため、盛んな排尿になって現れます。
腸壁にへばりついている老廃物や不純物のある場合は、それが無毒な水に変えられ、一気に外へ出されるため水のような下痢をします。

2. 過敏反応(症状:だるい、眠い、倦怠感、便秘、下痢、痛み、腫れ、発汗)

血液の浄化が始まるための反応。
今まで病的状態でいた臓器が機能を回復し始めると、他の臓器はその病的状態に合わせて活動していたので、一時的に各器官同士のアンバランス状態がおきます。ですが、少し経つと安定してきます。
数ヶ所が調子悪い時、胃・腸・肝臓3つの箇所の調子が悪い時は、一番悪いところに反応が出始めて、一番目のものから改善され、次に悪いところが身体に感じてくるというように順序良く出てきます。
特にリュウマチ・神経痛・通風などは時間がかかる場合があります。

3. 排泄反応(症状:吹き出物、湿疹、発疹、かゆみ、にきび、吹き出物・発熱、皮膚の変化、目ヤニ、尿の色の変化)

解毒作用の現れで、体内を汚しているものを解毒、排泄する作用が働いて起こる好転反応。
汗、尿、便、皮膚に反応が現れます。

 4. 回復反応(症状:発熱、背中の痛み、吐き気、腹痛、だるい)

いままで血行の悪かった所が改善され、汚れた血液が一時的にまわりはじめるとき現れます。
血液が浄化され、血行がよくなるにつれ調子よくなります。

悪血(おけつ)  

女性は、通常の2~3倍の生理に驚かれる場合があります。
固まりも出てくるほど多い量が出る場合もあります。
これは悪血といわれるもので、病毒のまじった養分のない悪い血で、これが出ることによって肌がとたんにきれいになり、蘇ります。


体質によっても、好転反応の症状が変わってきます!!!

〇酸性体質の方          眠い(日中でも眠くなる) 喉が渇く 夜中に尿意が起こる、おならが出る
〇高血圧の方             頭が重くなる状態が1~2週間続く
〇血液のうすい方         体質にもよりますが軽い鼻血が出る(女性に多いようです)
〇胃の悪い方              胸焼けがして何となく食べ物が食べにくくなる
〇胃潰瘍の方             悪い部分が痛んでくる
〇胃下垂の方             何となく胃が重く吐き気がする
〇腸の悪い方           下痢症状が見られる(症状の度合いにもよります)
〇肝臓の悪い方           吐き気がしたり、吐く場合もあります
〇肝硬変の方             血便の出る場合があります
〇腎臓病の方             蛋白が一時的に下りたり、顔がむくむ場合もあります
〇糖尿病の方             一時的に尿が多く出たり、手、足のむくむ場合もあります
〇痔の悪い方              一時的な出血をみることがあります


 好転反応の対策方法

1、水や白湯を2リットル以上飲む。老廃物や毒素を早く体外に出してあげるため。
2、湯船にしっかり浸かり、汗を沢山出してあげる。(38℃~40℃くらい)
3、普段の運動量より、少し多めに動く。(無理はしないで下さい)
4、睡眠をしっかりとる。

※ただし、症状が重い場合や長引く場合などは医療機関への受診をおすすめします。


「好転反応」は、漢方治療や整体、鍼灸などを行う場合は前もって説明されることが多いようですが、エステティックサロンやアロマテラピーなどで行われてるいわゆるマッサージやリフレクソロジーを受けた際も同じように「好転反応」が出ることがあります。

私がお客様からよく聞くのは、フェイシャルトリートメントで、ガチガチの顔や首の筋肉を緩めたときに出る吹き出物や、ボディマッサージの後に倦怠感を感じたことや大量の便が出たという話です。

顔の筋肉を緩めるというのはピンと来ない方も多いかと思いますが、顔には約30もの筋肉があり、肩が凝るのと同じように、顔の筋肉も日々のストレスや緊張によって凝り固まってきます。

自然な笑顔で笑えない、ひきつっているという方は、目や口のまわりの筋肉が凝り固まっている可能性があるので、要注意です!
自分では、その状態に慣れてしまっているので意外と気付かないものです。
もちろん個人差があるので、すべての人が好転反応が起こるとは限りません。

もともと状態が良い人(健康に近い人)、たとえば、コリが少ない人、もともと血行やリンパの流れが良い人などはあまり感じないと思います。

アンリュミエールにいらっしゃったお客様から、好転反応が出たというお話やメールをいただくことがあるのですが、その後、自然治癒力が高まり、良い状態に向かっていることを実感していただいているようで、私としても嬉しい限りです。

アロマやエステは、「癒し」や「自己満足」、もしくは「贅沢」であり、それ以上のものを期待していないという人も多いようですが、日々お客様が変化していく様子を見ていると、もっと多くの人にトリートメントの効果や有効性を知ってもらいたいなと思います。

「好転反応」はその効果の一部分であり、すべての人が出るわけではないので、これを期待してご来店していただくのはちょっと困りますが、トリートメントを受けることによって何らかの変化が体内もしくは、気持ちの上で起こることはお約束します!

ぜひ、アンリュミエールに、トリートメントを受けにきてくださいね♪

 

yoyakubanner

 

Vv2HgHczPBSY2c81481606096_1481606280

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る