ブログ

夏の疲れたお肌に♪①YON-KA(ヨンカ)編

秋

早いもので、暦の上ではもうすっかり秋ですね。
まだまだ暑い日が続いているので、秋といってもあまりピンときませんが
夕方以降の少し涼しい風や、虫の音を聞くと
何だか少し切ない気持ちになるのは、秋ならではの風物詩といっても良いかもしれませんね^^


季節の変わり目

さて季節の変わり目となると…「衣替え」は必須となってきますが、お肌のお手入れも、お洋服と同じで見直しが大切になってきます。
日本は四季が豊かで、それぞれの季節によって、温度も湿度も紫外線量も、まったく異なります。
さらに、季節の変わり目には花粉も飛びやすかったりして…
花粉は鼻や目をムズムズさせるだけでなく、お肌にも付着して刺激を与えるので、特に花粉が飛びやすい春や秋には、お肌の状態が急に悪化する!という方も実は多いのです。

ですから春夏秋冬、すべて同じスキンケアアイテムでお手入れしていて
肌の調子がいまいちだな…という方はぜひ、季節の変わり目にスキンケアも一緒に見直してみてはいかがでしょうか。


秋の肌は疲れ切っている

外に出れば強烈な紫外線や、うだるような暑さとじめっとした空気にさらされ、室内に入ると、冷たく乾燥したエアコンの空気にさらされ…
夏のお肌はいわば、両極端な環境を行ったりきたりしています。

さらに、夏の夜は寝苦しく知らないうちに睡眠不足や浅い眠りが続き、
だるい…疲れが取れにくい…といった症状に加え、血行不良やホルモンバランスの乱れなどを引き起こし、
外的要因(外と中との温度差など)でただでさえ疲れ切ったお肌が睡眠不足などからくる体の不調によって、お肌に栄養も届きずらく、
すっかりバテてしまっている…それが秋のお肌の大きな特徴です。

今はあまり実感がなくても、夏に受けたお肌のダメージは
「乾燥」「シワ」「シミ」といった形で、真冬になってから実感することもあるのが非常に怖いところです。


秋のお肌の特徴

ではもう少し具体的に、秋のお肌の特徴を上げていきます。
夏の過酷な状況を過ごした後のお肌ってどうなってるの?

◆くすむ
◆毛穴が目立つ
◆シミが増える
◆乾燥する
◆たるむ・弾力が減る
◆シワが目立つ

…などなど
これらすべて当てはまらなくても
ちょっとドキっとされた方もいるのではないでしょうか?

でも、どうすれば良いのよ!いまさら…!!(>_<)とお思いのかた
大丈夫です!!!!
夏のダメージによってお肌はすっかり弱ってる。
それであれば単純に、元気を取り戻してあげれば良いんです^^♪


スキンケアの見直し

初めにも書きましたが、スキンケアの見直しはとても大切です。
例えば分かりやすいところでいくと、さっぱりタイプのスキンケアからしっとりタイプへの変更。
さらにしっかり美肌ケアを!ということであれば
角質ケアと潤い補給パックをぜひ加えて頂きたいです。

なぜこの2つが大切かというと、夏の過酷な状況でお肌が弱ると
お肌を守ろうとして角質が厚くなり、ゴワついてきます。
この状況のままにしておくと、せっかく高機能なスキンケアを使っても
お肌の中に浸透しにくく、さらにはターンオーバー(お肌の生まれ変わり)も滞り
シミが増え、お肌のハリもいまいち…という悪循環も。

もう夏のような過酷な状況じゃないよ!…とお肌に分かってもらう為にも
角質ケアをしてお肌をなめらかにし、さらに潤いや栄養不足を補うために
パックをしてあげれば安心です♪

商品にもよりますが、週に1~2回はセットでおこなって頂くと効果的です。
さらに、お肌の生まれ変わりは約1か月なので、最低でも1か月間は続けて頂くと、お肌の元気はみるみる回復します^^


アンリュミエールおすすめの角質ケアとパック

せっかくなので、アンリュミエールお勧めの角質ケアとパックをご紹介します♪

まずはYON-KAから。

◆YON-KA◆

<角質ケア>

ゴマージュ303

ゴマージュ303 50ml ¥5,800(税抜)

粒子を含まない、お肌にやさしい植物性ゴマージュ

【特徴】角質ケア保湿が同時にできる、透明ジェルタイプの画期的なゴマージュ。
イナゴマメ成分が角質をやわらかくし、肌のターンオーバーを整え、古くなった角質をとれやすくします。
粒子を一切含まない肌に優しいソフトピーリングは、目のまわりなど皮膚の薄い部分にもお使いいただけます。
明るく透明感のある、やわらかい肌に。しみ、くすみ、開いた毛穴にも効果的。敏感肌の方は「ゴマージュ305」を。

【使用方法】週1~2回、洗顔後ローションで整え肌に厚めに伸ばし、半渇きになったジェルを指先で軽く払うように落としていきます。
【有効成分】
●角質ケア&保湿● ローカストビーンガム(イナゴマメ)、アルギン酸(褐藻類)
●収れん● オレンジ油、レモン果実エキス、ライム果汁
●保湿● グリセリン(植物性)
【全成分表】水・グリセリン・PG・アルギン酸Na・ローカストビーンガム・レモン果実エキス・フェノキシエタノール、オレンジ油・レモン果皮油・PEG-35ヒマシ油・ライム油・塩化Na・塩化Mg・硫酸Na・塩化Ca

ゴマージュ305

ゴマージュ305 50ml ¥5,800(税抜)

敏感肌でも安心して使える、お肌にやさしいゴマージュ

【特徴】角質ケアと保湿が同時にできる、透明ジェルタイプの画期的なゴマージュ。
イナゴマメ成分が角質をやわらかくし、肌のターンオーバーを整え、古くなった角質をとれやすくします。
粒子を一切含まない肌に優しいソフトピーリングは、目のまわりなど皮膚の薄い部分にもお使いいただけます。
明るく透明感のある、やわらかい肌に。しみ、くすみ、開いた毛穴にも効果的。

【使用方法】週1~2回、洗顔後ローションで整え肌に厚めに伸ばし、半渇きになったジェルを指先で軽く払うように落としていきます。
【有効成分】
●角質ケア&保湿● ローカストビーンガム(イナゴマメ)、アルギン酸(褐藻類)
●血管収縮● オドリコソウエキス、ボルネオール
●透明感● ボルネオール、ライム果汁
●保湿● グリセリン(植物性)
【全成分表】水・PG・グリセリン・アルギン酸Na・ローカストビーンガム・オドリコソウ花エキス、ボルネオール・ライム油・フェノキシエタノール・PEG-35ヒマシ油・塩化Na・塩化Mg・硫酸Na・塩化Ca

この秋お勧めの、YON-KAゴマージュのご紹介でした♪
2つとも、お肌に優しく目元まで使えるタイプです。
アンリュミエールのYON-KAを使ったコースでも必ず登場する人気アイテムで
私も大好きな商品の一つです^^

続いて、お勧めのパックをご紹介します!

<パック>

マスクNo.1

マスクNo.1 50ml ¥9,200(税抜)

塗って寝るだけのシンプルケア!時間がたつほど潤う肌へ

【特徴】夜塗って寝るだけでお手入れ完了のジェルマスク。究極の乾燥地帯“砂漠”に生息する<チガヤ>が
肌の奥深くにまでしっかりと水分を届け、時間が経つほどに保湿レベルがぐんぐん上昇(※1)。
ジャスミン、ローズの高貴な香りと、シュウの優しい香りで心も癒されます。

(※1)塗布後8時間経過で水分レベルが96%アップ! YON-KA調べ。

【使用方法】週1~3回、洗顔後ローションで整え、顔・首・デコルテまで厚くのばして20分~1時間おき
湿らせたコットンで軽く拭き取ります。目元は避けてお使いください。
※夜、寝ている間につけて頂いても構いません。

【有効成分】
●保湿● チガヤ、アロエベラ、PCA、グリセリン
●再生● メチルシラノール乳酸、ビタミンA
●抗酸化● バコパ、ビタミンC、ビタミンE
●乾燥防止&修復● ホホバエステル、サンダルウッド、キハダ、オオムギ
●鎮静● ビサボホール、ビタミンB5
●リラックス● エッセンシャルオイル(ローズ、ジャスミン、シュウ)

【全成分表】水・グリセリン・ホホバエステル・イソノナン酸イソノニル・メチルシラノール乳酸Na
ステアリン酸PEG-6・オオムギエキス・チガヤ根エキス・ステアリン酸PEG-32・アロエベラ液汁
(アクリル酸Na/アクリロイルジメチルタウリン)コポリマー・PEG-8・トロメタミン・カルボマー
キハダ樹液エキス・ビャクダンエキス・バコパモンニエラ葉エキス・イソヘキサデカン・カプリリルグリコール
PCA-Na・テトラヘキシルデカン酸アスコルビル・スクレロチウムガム・安息香酸Na・酢酸トコフェロール
ラヴィンサラ油・ポリソルベート80・キサンタンガム・パルミチン酸レチノール・パンテノール・ビサボロール
ヒドロキシエチルセルロース・グルコン酸クロルヘキシジン・サリチル酸・マツリカ油・ダマスクバラ花油

以上、YON-KAお勧めのパックでした♪
このマスクNo,1は、お肌にのせてから時間がたてばたつほど
お肌の水分レベルがアップする!という優れもの。

夏のごわついた肌をゴマージュでなめらかにした後は
このマスクNo,1を塗って寝るだけで、翌朝のお肌はプルプル…モチモチ^^
お肌の元気もすっかり回復しています。
私も今夜さっそくこの組み合わせでお肌のお手入れをしたいと思います。

さて…長くなってしまいましたので
次回はキャロルプリーストのアイテムで、この秋ぴったりなアイテムをご紹介したいと思います。


★YON-KA(ヨンカ)関連記事リンク★

美白乳液、フルーテリア(YON-KA)を再入荷いたしました♪

YON-KA(ヨンカ)人気NO.1化粧水!ローションヨンカPS

YON-KA(ヨンカ)|世界で愛される自然派化粧品

私とYON-KA(ヨンカ)との出会い


Vv2HgHczPBSY2c81481606096_1481606280

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る