ブログ

雨が続いて憂鬱(~_~;)な時の対処法。

rain

皆さんこんにちは!

千代田区麴町のオーガニックエステサロン、アンリュミエールの黒木です^^

8月に入ってから連日雨続き…8月に連日14日以上雨が続いているのは40年ぶりとのこと。
本来であれば、この時期は海やプール、花火大会やお祭りなどでにぎわう時期ですが…本当にどうしたものでしょう?この夏らしくない天気は…><!!
今朝のニュースで見た江之島海岸のひとけの無さが、今年の異常な天候を物語っているようで、TV画面越しで見えた海の家のお兄さん達もどことなく寂し気な表情をしていました。

私は春生まれということもあってか春は好きなのですが、それ以上に夏が大好きです。
春くらいに「今年の夏はかなりの猛暑になりそうです。熱中症に用心しましょう」なんてニュースが流れると、ちょっと(いやかなり…)ゾッとしますが、それでも夏は真っ青な空にモクモクの積乱雲があって、セミの声がうるさいくらい鳴り響いて、かなり蒸し暑くてアイスやスイカが食べたい…!と思うくらいの夏らしい夏が好きです。(笑)

でも今年はあっという間に秋がやってきそうですね。秋も好きだから良いのですが(結局、季節それぞれ好きなんです)きっと「夏!」という状況を思う存分味わいたいのだと思います。


さて、前置きが長くなってしまいましたが、8月始めから連日雨続き…ということで、大気の状態が不安定だと心の状態も憂鬱で不安定になりやすいと言われています。
皆さんはいかがでしょうか?
「雨が続いていても、気持ちはいつも安定していて穏やかです^^」という方は、ここから先は読み飛ばしていただいて大丈夫です!
私は1~2日の雨は平気ですが、3~4日以上連続して雨続きの空模様だとやはり影響されます。なんだか心がザワザワするというか…
だからこそ、同じように感じている方のために、雨続きでちょっと憂鬱な気持ちになっている心を和らげるようなケア方法などを今日はお伝えしたいと思います!(*^_^*)


そもそもなぜ、雨が続くと憂鬱になるの?

雨が降り続くと憂鬱になる原因の一つとして「ヒスタミン」「セロトニン」という物質が大きくかかわってきます。

★ヒスタミン★
低気圧(雨が降りやすい状況)の時、体内の「ヒスタミン」量が増加します。「ヒスタミン」は血管を拡張する働きがあり血圧が下がったりだるくなったり、また低気圧だと本来は副交感神経が優位になるところ、ヒスタミンの働きで交感神経が優位になるため自律神経が乱れたり…といった症状が現れやすくなります。

★セロトニン★
セロトニンは別名「幸せホルモン」と呼ばれる心のバランスを整える物質ですが、太陽光が不足すると体内のセロトニン量も減ってしまいます。
雨が続いてセロトニン量が減少すると、精神のバランスを崩してしまう人が多いのも、このセロトニンが関わっていると言われています。

ではこのヒスタミンの増加セロトニンの減少によってもたらされる、憂鬱な気分を軽減するためにはどうしたらいいのでしょうか?


ヒスタミンを減らす効果のある食材を摂る

まずは毎日の食事から改善♪ということで、憂鬱な気持ちを吹き飛ばすための抗ヒスタミン食材の代表がこちらです!
・ケール
・キャベツ
・ショウガ
・玉ねぎ
・ブロッコリー
・小松菜
・納豆

ケール以外は、普段の食卓にも並びやすい馴染みのある食材ばかりです。雨が続いて少し憂鬱な時は、これらの野菜をコトコト煮込んだ栄養満点スープを食べる(+納豆ご飯)というのも良さそうです!(#^.^#)


セロトニンを増やす

次に、「幸せホルモン」であるセロトニンを増やす方法です。

一番効果的な方法は、「朝日を浴びる」…ことですが、そもそも雨続きで朝日なんて浴びられないのが現実ですよね。
なのでセロトニンも、栄養満点な食材の力を借りて増やしていくのがお勧めです。

セロトニン生成には「トリプトファン」「ビタミンB6」が必要です。つまり、これらの栄養を含む食材を積極的に食べることがセロトニン生成のためには役立ってきます。

「トリプロファン」を多く含む食材
・ヨーグルト

・プロセスチーズ
・豆乳
・納豆
・ごま
・肉類
・赤身魚
・バナナ

「ビタミンB6」を多く含む食材
・牛肉
・まぐろ
・唐辛子
・にんにく
・きなこ

などなど…!しかし、大豆製品はやはりすごいですね。抗ヒスタミン、トリプロファン、ビタミンB6すべてのカテゴリーに入っています。
例えば毎日の献立に困ってしまった時に、上にあげた食材の中から組み合わせを考えてみる…というのもアリかもしれません。
ちなみに私が「ビタミンB6」のカテゴリーから真っ先に浮かんだのが、ステーキ(ニンニクスライス付き)です!
献立というよりも、単にお肉が食べたい気持ちがにじみ出てしまいました…。(笑)


さて、ここまで栄養面のことをお伝えしてきましたが、少し視点を変えたお話も。
昔から雨は「浄化作用」があると言われています。大地を浄化することや、私たち人間の浄化…という意味もあります。
そう考えてみると、毎日続く雨空への憂鬱な気持ちも少し和らぎませんか?
「あぁ。いまは浄化をたくさんしてくれてるんだ」そんな風に視点を変えられたらしめたものです。

でももちろん、災害につながるほどの大雨や、天候に大きく左右されるお仕事をされている方は、この範疇ではありません。
自分を含め、大切な誰かの命、今後の生活など、生々しい現実が沢山せまってくる問題です。

ここでご紹介しているのは、雨が続いて日常生活が少し憂鬱だな…と思う時の対処法ですので、ご了承ください。


rainbow

あとは、女性であればお気に入りのレインブーツレインコートを身につけてお出かけするのもいいですね♪

もしくは雨降りの休日、家でゆっくり読書をしたり映画を観てゴロゴロしたり。ゴロゴロに飽きたら、じっくり掃除をするのもお勧めです。雨の日は湿度で家の汚れが浮きやすくいつもよりお掃除が楽なんです。特に、キッチン周りの換気扇やグリルの油汚れは、気温も湿度も高い夏に掃除するのが一番効果的です^^

こんな風に雨の日の自分なりの楽しみを増やしていけたら、連日続く雨空もまた違う景色に見えてくるかもしれません。

他にもお勧めの雨の日の過ごし方や、気分転換法などがあったら、ぜひ私に教えてくださいね(*^▽^*)

アンリュミエール 黒木 恵美

Vv2HgHczPBSY2c81481606096_1481606280 (1)

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る