ブログ

黒木の「塩浴」体験記

塩浴

皆さんこんにちは!

千代田区麹町のオーガニックエステサロン「アンリュミエール」の黒木です。

いよいよ秋も深まってきましたね~^^

 

さて…アンリュミエールと言えば、実は顔深筋マッサージと同じくらい有名なのが「塩浴」です。

ホームページの検索キーワード上位にもあがってくるくらい、アンリュミエールと塩浴は

いまや切っても切れない関係になっています。

 

 

アンリュミエールに入社前

松本和子さんの「塩浴生活をはじめよう!」を読んだことがあり、何となく塩浴が頭の片隅にはあったものの

塩で顔もからだも洗うなんてどうなの…?と半信半疑で、実行までには至らなかったのですが…

(↓こちらがその本です!)

塩浴

アンリュミエールに入って、保戸塚から塩浴の恩恵が素晴らしい…!ということも直接確認できたこともあり

私も早速塩浴生活を始めてみることにしました(*ノωノ)

 


恐る恐る「塩浴生活」スタート!

 

まずは、過去のアンリュミエールのブログ(特に頭皮について書かれたこちらの記事)を参考にして

塩浴にチャレンジしてみました^^

なぜ頭皮に着目したのかというと…

正直、私が塩浴で一番気がかりだったのが髪の毛だったからです。

保戸塚も塩浴を始めたばかりの頃は、頭皮の汚れや油分が大量に出て

頭がかゆくなったり、髪の毛全体がべとべとすることがあった…と言っていましたし

多くの方が塩浴をする上でぶつかる壁が、この「髪の毛問題」なのではないでしょうか?

私の髪の毛は柔らかめで量が多く、合わないシャンプーを使うとすぐに絡まったり

ペタンとしすぎたり…なかなかこれだ!というシャンプーに出逢えずにいたので

塩浴をするのも結構勇気がいりました(*_*;

塩浴に興味がある方でも、「髪の毛はちょっと…」と皆さん口を揃えておっしゃります。

…分かります。そのお気持ち、痛いほど分かります。

だからこそ塩浴で髪の毛も良い状態を何年もキープしている保戸塚は、やはり塩浴の師匠」とも言える存在です!

 

 

さて、肝心の私の塩浴ですが主に髪の毛について先にお伝えすると…

 

あれ?意外といけるかも…!!

でした。(笑)

 

髪を乾かしている最中は、さすがにシャンプーを使った時のようなスルスルした指通りではなく

むしろギシギシして不安を感じたのですが、髪が乾くとあらびっくり!思った以上にサラサラの指通りになりました(*´з`)

かゆみもベタつきも気にならず、もっとひどい状態を予想していた私としては

何だか拍子抜けをしてしまいました。

 

ひょっとすると2年ほど前からヘアカラーやパーマを止めていたので、頭皮環境が良かったのでしょうか…?

もしくは、根気よく冷風で頭皮を乾かしたのも要因の一つだったのかもしれません。

(温風のドライヤーをあてると、頭皮の油が出やすいと聞いていたので…)

ただ、塩浴の本などではドライヤーは使わず“自然乾燥”を推奨しているんですよね。

私の髪は肩よりも長く、正直自然乾燥には抵抗があったので

ドライヤーは使ってしまいました^^;


 

湯シャンよりも塩浴?

じつは私、「湯シャン」が一時話題になったとき試しに行ったことがあるんです。

その時は最初から髪の毛がぺったりとして痒みも出るし耐え切れず

結局断念してしまった苦い経験があります。

 

なので塩浴もきっと同じようになるんだろうなぁ…と覚悟をしていたのですが

予想をいい意味で裏切られました。(笑)

もちろん個人差はあると思いますが、私には断然湯シャンよりも塩浴で髪を洗う方が合っていたようです。

 

そんなわけでかれこれ1週間ほど塩浴を続けています。

やはり1日目よりも1週間後の方が、髪を乾かすと多少ぺったりとした感じになってきました。

でも不快感があるべたつきではありません。

頭皮から出た天然のオイルで髪の先までしっとりとまとまっている感じです。

 

またシャンプーを使っているときは、細くて短い髪の毛がほわほわと目立っていたんですが(いわゆるアホ毛ですね。笑)

それも目立たなくなりました!

あとはこの先どんな変化があるのか楽しみ半分、ドキドキ半分…といった心境です。(*’ω’*)

 

 

ちなみに、塩でを洗うことは最初から問題なく行えました(*^^)v

(もともと肌が弱くボディソープなどあまり使っていなかったので)

塩浴だと飽和状態の塩水を体に塗って5~10分放置して洗い流しますが

たまに塩そのものをお肌にこすりつけて角質ケアもしています。いわゆる塩スクラブですね。

これは保戸塚のアドバイスで取り入れてみました♪

スクラブをすると、本当にお肌がなめらかになるし気持ちがいいです。

(※塩スクラブをする場合は、強くこするとお肌が傷つくので優しく撫でる程度で行ってください)

 

いま話題の本「やめてみた。本当に必要なものが見えてくる暮らし方・考え方」ではないですが

今まで当たり前に必要だと思っていたシャンプーやコンディショナーをやめてみて

それでも何とかやっていけそうなことが分かると、すごく気持ちが楽になりました。

執着をふわっと手放せたからでしょうか?

 

塩浴も、毎日ストイックに塩浴ではなくて

たまにシャンプーをしたくなったらしたりして、私に合った方法で続けてみるつもりです^^

 

塩浴をする場合、夏場よりも涼しい季節の方が頭皮のベタつきなどが気になりにくいので

これから始めようと思っている方にはまさにベストシーズンです♪

 

※余談ですが、保戸塚は塩浴の為に25kgのお塩(ひとり分だと半年以上は余裕で使えます)をネットで注文しているようです。

個人の注文で25㎏のお塩!業者さんも「一体なににこんなに使うんだろう…Σ(゚Д゚)」と首をかしげているかもしれません。。(笑)


★塩浴記事リンク集★

塩浴のやり方とその驚きべき効果を大公開!

黒木の「塩浴」体験記

本日発売「ゆほびか2月号」に保戸塚の塩浴記事が掲載中です。

塩浴がブレイク!?「美ST」5月号に保戸塚のインタビュー記事が掲載されています。


 

iinegazou

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る