ブログ

エステサロンの独立開業に一番必要なことは?

entrance1

こんにちは。千代田区麴町のオーガニックエステサロン、アンリュミエールの保戸塚です。

本日は、前回から始まった新シリーズ「サロン経営・開業10周年を振り返るブログ」の2回目をお届けします。


サロンの独立、開業に一番必要なことは?

これから独立開業をしたいという人によく聞かれる質問、それは、
「独立(開業)するのに一番必要なことは何ですか?」です。

小さな会社を立ち上げて、経営していくには、さまざまなスキルや能力が求められます。
(会社でなく、個人事業主の場合もですが。)

求められるというよりも、初めのうちは全てを自分でやっていくしかないので、やらざるを得ないと言った方が良いかもしれません。

エステやアロマサロンの場合だと、お客様への施術や接客はもちろん、会計や広告宣伝から、人材募集、日々の掃除まで・・・
ありとあらゆることをトータルでこなす総合力が必要です。

そして、スキル以前に何よりも必要なことは、

「勇気」

これに尽きると思います。

ひとりで立ち上がる勇気、ひとりで立ち向かう勇気、ひとりで乗り切る勇気です。

何か新しいことをはじめようとプランを完璧に立てたとしても、一歩踏み出す勇気がなければ、何も始まりません。
逆に、小さな一歩でも踏み出す勇気があれば、独立開業は決して難しいことではありません。


しかし、独立した後に、事業を続けていくという次なるステップで必要となってくるものがあります。

それは、

「忍耐」

です。

経営者は、とにかく我慢強くなければやっていけません。
辛いことがあっても心で泣いて、顔では笑っていられる・・・
そんな何があっても折れない心と忍耐が何よりも必要です。

正直なところ、開業して軌道に乗るまでの期間は、ほとんど辛いことしかない毎日です。

高いお金を出して広告を打ってもお客様は全然来ない・・・
売り上げが思うように上がらない・・・
今月の店の家賃、払えるのだろうか・・・

そんな不安なことばかりが、起きている間のみならず、夢の中にまで出てきます。
私の場合は、そんなことを考えていたら朝まで眠れなくなってしまう日もしょっちゅうあり、また寝つきが悪かったため、「朝起きられなかったどうしよう」という不安から不眠症になってしまいました。

そのため、少しでも安心して眠れるように、始発でサロンに来て、サロンがオープンする10時頃まで店で寝るということもよくありました。
開業して3年くらいは使っていないトリートメントルームに布団を買ってきて、朝早く来て寝たり、また夜遅くまで仕事をしたときはサロンに泊まるということもよくありました。

独立して思ったことは、「この辛い気持ちは誰も分かってくれないだろうなぁ」
という気持ちから生まれる孤独感です。

ひとりでいるから孤独なのではなく、たとえ家族や友達がたくさんいたとしても、自分の気持ちを本当に分かってくれる人はいなかったと思います。

独立した人にしか分からない苦労って本当にあるんだなと、経営者の孤独というものを身をもって感じました。

しかし、何が起こっても、自分でやりたくて始めたのだから、
今はとにかく我慢、我慢・・・。

いつになったら、この辛い状況を乗り越えられるのだろうか??
終わりのないトンネルの中でひとり必死にもがいているような気持ちになります。

今は苦しくても、その先にもう一つ大きな夢があれば、きっと乗り越えるはず

そう自分を励ましながら、開業してから一番苦しい3年間を乗り切りました。


最後に必要なこと

それは、自分を信じることです。

自分は絶対できると自分で信じられる気持ちこそが、独立開業には一番必要だと思います。
とにかく、自分を信じて前に進むしかない。

私の場合、開業資金として800万円ほどの借入もあったので、「やめる」という選択肢はありませんでした。

サラリーマンなどの固定収入が約束されている上での借入金(住宅や車のローンなど)と、何も収入の保証のない中での事業資金や開業資金の借入金は、たとえ同じ金額だったとしても、精神的負担の度合いがかなり違ってきます。

ここでやめてしまったら、借金だけが残ってしまう・・・。
プレッシャーがのしかかります。

しかし、もし店舗(サロン)をつくるにあたって、初期投資をあまりせずに借入金もなかったら、
私はすぐにサロンの経営を諦めてしまっていたかもしれません。

私は、サロンを立ち上げるとき、自分のこだわりや理想を形にしたい、それを実現するためには妥協はしたくないという気持ちがありました。
エステやアロマのサロンは、自宅やマンションなどで始めれば、比較的ローコストで立ち上げることも可能です。
でも、私はそれなりの形にこだわりました。そのために現実的な苦しみもありました。

自分がやりたかったことを多くのお客様に分かっていただくには、本当に時間がかかります。
事業が軌道に乗るまでは、とにかく自分を信じる気持ちを強く持ち、ひたすら我慢するしかありません。

「石の上にも三年」というように、3年くらい頑張っていると固定のお客様も増えて、次第にサロン経営にも明るい光が差してきました。
どんなに辛い状況でも、自分を信じて耐え続けるというのが、独立に一番必要なことだと思います。

アンリュミエール 保戸塚 優美


 

★サロン経営・独立開業支援コンサルティングのご案内★

せっかく始めたサロンもクーポンサイト頼みの集客で、客単価は下がるばかり…。
効率の良い集客方法は??どうしたらリピート率が上がる??
そんな、サロン経営の悩みをお持ちのサロンオーナー様の問題を解決するマンツーマンのコンサルティングを行っています。
あなたも、クーポンサイトに頼らない集客で、リピート率の高い、高級サロンを目指しませんか?

これからサロンを開業したいという方、すでに開業したけれど経営が立ち行かず困っているという方におすすめです。
エステサロン経営歴11年、現役セラピスト保戸塚優美の経営・独立開業支援のコンサルティングを受けてみませんか?

【フリーコンサルティング】 60分 ¥6,500~

詳しくはこちら↓をご覧ください。

consulting


 ★エステサロン経営・開業10年を振り返るブログの過去の記事★

3年で9割のサロンは潰れる!?あなたはそれでも開業しますか?

エステサロンの独立開業に一番必要なことは?

会社設立10周年のごあいさつ

エステサロン独立開業~準備編~「まず何をする?」

エステサロン独立開業|立地の重要性~腕がよくても失敗する理由~

エステサロン・店舗物件探しのマル秘テクニックを大公開!

開業資金は?エステサロンの独立には一体いくらかかるのか!?

エステサロンの独立開業資金の調達方法

エステサロン独立開業~良かったこと、辛かったこと~

エステサロンの独立開業に技術以外に知っておくべきことは?

エステサロン独立開業~実際に効果のあった集客方法~

私がエステサロンを独立開業した理由

エステサロン独立開業ブログ|気になる?ライバル店のこと

ホテルスパとその他のスパ・エステサロンの違いは?働くならどっち?

創業(事業)計画書の書き方|エステサロン独立開業ブログ


iinegazou

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る